カバラ数秘術の運命数「11,22,33」を持つ人、についての話

2018/03/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。RYUSHOです。今回の浪漫紀行は前回の記事、幸運の数字の中で取り上げた「数秘術」の補足としてカバラの秘法について書きたいと思います。

オリンピック金メダリスト羽生結弦選手と銀メダリスト宇野昌麿選手の記事も書きましたので、良かったらこちらもお読み下さい。

オリンピックの選手たちへ「感動をありがとう」運命数33の羽生結弦選手と未来数11の宇野昌麿選手の大活躍

 

カバラ数秘術とは

前回の幸運の数字の中では、簡単に取り上げた「数秘術」ですが、西洋占星術や易経と並ぶ占術の一つで、特にカバラ(Kabbala,Cabbala)が有名で、占術方法は占う対象の西暦の生年月日の加算数から誕生数(LifePath/Biarth path)ライフ・パスを算出し、先天的な宿命から運命を占います。※運命以外にも生まれた個人年からライスサイクルなどの運勢も知ることができます。以下、誕生数運命数とします。(同じ意味で統一します)

カバラ数秘術マスター・ナンバーとは

前回の記事の説明の中で下記のように書きました。

計算方法は簡単で、あなたの西暦の生年月日の数字を単数変換(一桁になるまで、それぞれ足し算する)します。ただし、加算の途中(二桁の段階)で11,22,33(マスター・ナンバー)になった場合はそこで止め、特別の秘数として単数と同等に扱います。

西暦の生年月日の数字を単数変換した運命数11,22,33になった場合をマスター・ナンバーと呼びます。一般的にはぞろ目のこの数字、カバラでは特に魂の振動数が高く目に見えない世界とつながる能力が高いとされています。さらに11より2222より33が振動数が高くなります。※振動数については…

運命の秘法「私たちの住む世界について」を読んで下さいね。

マスター・ナンバーを持つ人たち

 運命数11 強運で直観力が優れ、アーティストに多い運命数です。作曲家で天からメロディーが降りてきたなどと表現する人もいますが、この運命数の特徴をよく表しています。音楽や芸術、スピリチュアルな仕事をしている人が多い数字です。

音楽家ではシューベルト、モーツァルト、ドビュッシーなどで、アーティストでは三宅一生さん、松本零士さん、石の森章太郎さんなど、芸能人では所ジョージさん、吉田拓郎さん、木村カエラさん、スピリチュアル関連では美輪明宏さん、細木数子さんなどです。※以前の記述で喜劇王チャップリンを運命数11としていましたが計算間違いで(チャップリンは運命数1)でマスターナンバーではありません。

 運命数22 思想家や創造的に優れ、リーダーに多い運命数です。天才的な理想主義者で各分野の先駆者が多く、情熱的に新しい世界を切り開きます。秩序を重んじルールや基礎を築く人が多いのもこの運命数です。

歴史上の人物からはレオナルド・ダビンチに坂本竜馬、企業家からはソニー創業者の盛田昭夫さん、スポーツ界からは極真空手創始者の大山倍達さん、芸能界からは仲代達也さん、菅原文太さん、さだまさしさん、お笑い芸人からは石橋貴明さんや落語家桂文枝さん、そして世界的指導者ダライ・ラマ14世もこの運命数です。

 運命数33 浮世離れしたカリスマで、奉仕的で人類愛とか優しさに優れ、どこか人間的でない人が多く(神秘的)で無償の愛を届けてくれるのですが、万人からは理解されにくい運命数です。マスター・ナンバーの中で最も割合が少なく貴重な運命数でもあります。

歴史上の人物からアルベルト・アインシュタインやエジソン、海外の映画監督からスティーブン・スピルバーグにフランシス・コッポラ、日本の映画監督で細田守さん、周防正行さんがいます。スポーツ界からはフィギュアスケーターの荒川静香さん、羽生結弦さん、俳優タレントからは福山雅治さん、松田翔太さん、そして世界人類愛といえば黒柳徹子さんもこの運命数です。

カバラ数秘術マスターナンバーの更なる神秘数とは

いかがでしたか?マスターナンバーを持つ人たちの例を見ていると、その意味がよく分かると思います。この運命数を持つ人たちは、それぞれの能力に合った分野で活躍されていますね。

ここで、もう一つ、カバラ数秘術の運命数でマスターナンバーよりさらに数の少ない貴重な運命数があります。その計算方法を前回の例で説明します。

前回例)1962年10月21日生まれの場合

● 1+9+6+2+1+0+2+1=22 ⇒単数変換しない  運命数は 22

これは前回の記事で説明した一般的な運命数の求め方です。(最も簡単な方法)しかし神秘数を求めるには違う計算方法があります。それは西暦の数と誕生月・日を分けて計算する方法です。「原典カバラ計算法

上記の例ですと

● 西暦1962 1+9+6+2=18 ⇒1+8=9 ⇒9

● 月日1021 1+0+2+1=4 ⇒4

● 9+4=13 1+3=4 ⇒4 運命数は 4

西暦と誕生日(月日)を分けるには西暦の数は同年代が同じ数になる普遍数で誕生日は個人数だからです。この考え方はカバラライフ・サイクルの考え方に起因しています。※ライフ・サイクルは後の記事で説明しようと考えています。

このマスター・ナンバー22は運命数4の性質を含んでいると解釈して下さい。4は安定、現実性、秩序の数でリアリストです。※原典でも普通の計算法でもマスターナンバーになる人は、よりマスターナンバー寄りの運命(強運)だと考えて下さい。

しかし、この原典計算方法でも33マスター・ナンバーになる人がいます。その人たちがマスター・オブ・マスター真の神秘数を持つ人たちです。※11,22はマスター・ナンバーです。

マスター・オブ・マスター・ナンバー

実は、僕がそのナンバーを持っています。僕の生年月日は1966年10月19日生まれです。原典計算しますと。

● 西暦1966 1+9+6+6=22 ⇒22

● 月日1019 1+0+1+9=11 ⇒11

● 22+1133 運命数は神秘数の 3311,22のマスターナンバーを併せ持つ神秘数)

僕は本来11月に生まれる予定だったのですが、約半月早く未熟児として生まれました。何故この日に生まれたのか?そして、何故、今の仕事をしているのか?このカバラ数秘術を学んだとき、はっきりと分かりました。

皆さんの中にも少数ですが、このマスター・オブ・マスター・ナンバーを持つ人もいると思います。カバラ33救世主(メシア)という意味があって自分の事より人類や世界に気持ちが向かいがちで、その人生は個人的に報われることが少ない傾向があります。(家族愛よりも人類愛となってしまうため)

有名人で探してみました。やはり少数で現在、確認できているのが作家の夏目漱石さん(1867年2月9日)と音楽家の井上陽水さん(1948年8月30日)フランシス・F・コッポラ監督(1939年4月7日)がマスター・オブ・マスター・ナンバーを持っていました。

今回のまとめ

カバラ数秘術はいかがでしたか?カバラはタロット・カードイコン(絵)にも通じる秘法です。今回のマスター・ナンバー以外の運命数ライフ・サイクル(運勢)を知る方法や、さらにゲマトリア数秘術を使い姓名診断をして運命を変える方法(改名など)もありますので、今後このブログで取り上げて行こうと考えています。

タロットカードに興味のある方は…

あなたの隠れようとしている潜在意識を発見する「タロットカード」は本当に魅力的ですを読んで下さい。

ゲマトリア数秘術に興味のある方は…

ゲマトリア数秘術を使って、なりたい自分に変身する方法~その1をお読み下さい。

今回も長くなりましたが、最後まで読んでくれてありがとうございます。みなさんに幸せが訪れますように。RYUSHO

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



Comment

  1. より:

    チャップリンはマスターナンバーじゃないですよ

    • ryusho.okamoto より:

      本当ですね。チャップリンの誕生日は1889年4月16日で1+8+8+9+4+1+6=37 ⇒ 3+7=10 ⇒運命数1ですね。計算間違いしていたみたいです。教えてくれてありがとう。ブログを訂正します。

  2. Melodie より:

    はじめまして!
    生年月日は晒すことが難しいですが、
    私も、マスター・オブ・マスター・ナンバー持っているようです。
    (西暦が22、月日が11となるのです。)

    でも、まだ迷走しているみたいです(笑)

    このブログと出会えたのも、何かのご縁ですね☆

    • ryusho.okamoto より:

      コメントありがとうございます。僕と同じマスターナンバー33なんですね。
      宿命(さだめ)に混乱する時期もあると思いますが、後でその理由に気づく
      と思いますよ。
      ブログ読んでくれて、ありがとうございます。何かのお役に立てたなら
      嬉しいです☆

  3. 鉄腕アトム より:

    橋本環奈さん
    米軍太平洋艦隊司令官のハリー B ハリス ジュニアさん

    このお二人方もマスターオブマスターナンバーでした
    ハリーさんは見た瞬間にビビッと来ました。ryushoさんにもビビッと来ましたが。(笑)

    • ryusho.okamoto より:

      コメントありがとうございます。マスターナンバーの人達は浮世離れした人が多いですが、
      その宿命に負けず才能を発揮した方は、人の記憶に残る人生を送ると思います。
      残念ながら、僕は何度も宿命に負けてしまっているので、大したことはありませんが、
      まだまだチャレンジしますよ。(笑)僕にビビッと来てくれて嬉しいです。

  4. 虎谷勇一 より:

    初めまして!虎谷勇一と言います!

    生年月日は違いますが誕生日が同じなことと
    数秘術の解釈に感動しました。

    もし宜しければ
    こちらのページをシェアしても宜しいでしょうか?

    • ryusho.okamoto より:

      コメントありがとうございます。誕生日が一緒とは嬉しいですね。女優の木村文乃さんも同じ誕生日です。僕の記事に感動してくれて、ありがとうございます。もちろんシェアして下さい。僕のブログが何かのお役にたったのでしたら嬉しくおもいます。

  5. りん より:

    初めまして!興味深い記事をありがとうございました

    僕も計算してみたんですが、普通の計算法でも原典計算法でも11になりました。これがマスターオブマスターナンバーってことですか?これはどういうことを意味しているんでしょうか??

    調べてみたんですが、他に詳しい記事とかが見つからなかったので、マスターオブマスターナンバーについて詳しいこと教えていただきたいです!

    • ryusho.okamoto より:

      コメントありがとうございます。あなたが運命数11ならばマスターナンバーになります。ブログの表記が間違っていましたね。ごめんなさい。マスター・オブ・マスターナンバーは運命数33の場合のみです。ブログを訂正しておきます。ありがとう。しかし運命数11と運命数33は同じマスターナンバーです。運命数33が11と22の運命数を併せ持つという事で、同じ3つの貴重なマスター・ナンバーの一つと考えます。

  6. saori より:

    初めまして!私もマスターナンバー33を持つものです。
    ryushoさんの記事で原典カバラ計算法を初めて知りました!
    そして、私も西暦で22、月日で11を持っていました…
    他の方も質問されていましたが、、3つのマスターナンバーを持つということは…
    難しい人生なのでしょうか??

    • ryusho.okamoto より:

      コメントありがとうございます。saoriさんの質問に僕なりに答えると。
      運命数はその人の人生で果たすべき課題だと考えています。
      しかし個々の課題は自分で見つけなければ意味がありません。
      マスターナンバーを持つ人は、他の運命数より振動数が高いので
      課題が難しいかもしれません。しかし他の人より人生が難しいと
      決まっている訳ではありません。課題を見つけ、この人生で
      果たすかどうかは、あなた次第です。
      ちなみに僕もまだ課題に取り組んでいる最中です。
      ブログに書いた同じ運命数33の人達も、そうかも知れませんよ。
      彼らとの共通点を探すと、課題のヒントが見えてくるかも・・・。

  7. waka より:

    初めまして!
    とても興味深く読ませてもらいました。
    私自身はマスターナンバーでは無いですが(9です)周りに33の人が何人もおられます。
    計算方法で例えば11月とか22日などのゾロ目はバラすのかそのまま計算するのか教えて頂きたいです。
    それによってマスターオブマスターか6になるか、という方がいます。
    33の友人知人のうちでマスターオブマスターかもというのはその方だけです。

    • ryusho.okamoto より:

      コメントありがとうございます。カバラには色んな計算方法があると言われていますが、僕はブログにもあるように、西暦年(1966年)と誕生月日(10月19日)
      を分けて計算します。何故なら西暦年は同じ年生まれ(同級生)がみな等しく背負う宿命だと考えるからです。それに対して誕生日は個人の宿命(さだめ)です。
      なので11月22日生まれは11+22=33と計算します。(計算途中で11,22,33が出た場合は一桁にしない。11月22日はそれぞれ特別な数と考えこれも一桁にしません)
      それから西暦年を足して下さい。
      例えば僕の西暦年1966年なら22を足すことになりますね。22+33=55⇒5+5=10⇒1+0=1マスターナンバーにはなりません。しかし・・・。
      11月22日生まれの方で西暦年数が5になる人(1994年生まれ)は1+9+9+4=5で5+33=38⇒3+8=11でマスターオブマスターナンバーになります。
      同じ方法で色々探してみても面白いと思いますよ。

  8. ケイ より:

    西暦が24で月日が9だとこれは33でいいんですか?そしたらマスターオブマスターです。。。

    • ryusho.okamoto より:

      コメントありがとうございます。ケイさんの正確な西暦が分からないので、予想の回答になりますが
      西暦の合計が計算途中で24では止めず2+4=6になります。
      計算方法の説明にもありますが、途中で止める合計数は(11,22,33)の場合のみです。
      おそらくケイさんの運命数は西暦の合計が6で月日が9だとすれば
      6+9=15 → 1+5=6 で運命数は6になると思います。

  9. ケイ より:

    ご返事ありがとうございます!なるほどですね!運命数6で合ってました!ありがとうございます!

  10. いわながみゆき より:

    昨日 カバラ33という事を初めて知りました。そして今
    マスターオブマスター?なのでしょうか?
    1966年8月21日生まれです。

    • ryusho.okamoto より:

      コメントありがとうございます。昔のカバラ数秘術には、運命数33はありませんでしたね。
      しかし、こういった占術は時代に合わせて進化し変わって行くと考えています。
      そして、あなたは1+9+6+6=22 8+2+1=11 22+11=33で、すべてのマスターナンバー
      を持つ(11,22,33)マスター・オブ・マスター・ナンバーです。

ryusho.okamoto にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2017 All Rights Reserved.