幸運の星「木星」が12年ぶりに天秤座に入っています。この時期、あなたがすべき事とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

2016年9月9日ごろ、木星は天秤座に入宮(星座に入ること)しました。そして、2017年10月10日までの、およそ1年間、天秤座に留まります。

天文学的にみても、最大級の惑星の一つである「木星」は、天秤座内に留まり、他の惑星との配列によって、大変大きな拡張と、幸運、変換が起こるとされています。

そこで、今回の浪漫紀行は、いつもとは少し趣向を変えて「大きな変化に備えて、あなたがすべき事」について、お話したいと思います。

大惑星「木星」はエネルギーシフトを起こす

占星術では基本的に「木星」を幸運の星と考えます。しかし、他の惑星や、あなたを象徴する星(太陽や月など)との配列によって、その影響は様々です。

個人の影響については、個別に個人のホロスコープを読まないと分かりませんが、私たちの日常に、どのような変化をもたらすのか?については類推することが出来ます。

まず第一に考えられる事は、エネルギーシフトが進行するということです。

エネルギーシフトと言うと、怖いイメージもありますが、何か価値観が変化することを示しています。

例えば、動力源が石炭だった時代から、石油に変わり、そして今、電気という新たなエネルギーに変わろうとしています。

そうなれば、インフラや経済サイクルも、まったく変わってしまうでしょう。また、人々の仕事に対する価値観も変わってくると思います。

第二に考えられる事は、受け手である我々の価値観です。

我々の価値観の変化とは何か?と言うことですが、その問いを紐解く鍵が、天秤座という星座にあると思います。

天秤座は美とバランス、そして愛の星座と呼ばれています。僕の解釈では、芸術やアートを通して、自己や他人への愛を学ぶことだと考えています。

ただし、現在のあなたの状況や自分自身の気持ちと、うまくバランスを取らずに、ただ闇雲に芸術を学べばいいと言う事ではないと思います。

あなたが何をするのか?自分の潜在意識に語りかけ、その可能性を見極めてから、意思決定すべきだと思います。

この幸運期に、あなたにとってすべき事とは

まず、あなた自身にとって幸運の鍵を見つけなければなりません。もっと分かりやすく言うと「あなたにとって幸せとは何か?」を考えることです。

  1. 新たなる仕事の拡張
  2. 住む環境の変化
  3. 仕事人間を卒業し結婚する
  4. 忙しい毎日から、ゆったりとした時間を過ごす
  5. 都会を離れ、田舎暮らしを始める
  6. 思いっきり出来る趣味を始める
  7. 学校に通い始める

この他にも、まだまだ、あなたが幸せになる鍵は、存在すると思いますが、一度真剣に考えてみてはいかがでしょうか?

あなたが、この期間(2016年9月9日~2017年10月10日)までの間に、どんな変化(エネルギーシフト)を考え付いたか?その事が重要です。

あなたを改善できるのは、あなた自身です。また、12年前にもチャンスはありましたが、あなたはどんな変化を起こしましたか?また、何も起こしませんでしたか?

あなたはこの期間、自分自身の声に、意識を集中させる必要があります。そして、その変化に目を向け始めた瞬間から、他者との新たな人間関係が深まることに気づくでしょう。

新たな出会いや、友に学ぶ同士との出会いです。そして、その中から、あなたが愛すべき人が見つかるかも知れません。

天秤座の意味、美とバランスの次にくるテーマです。誰しも、自分で自分自身の事は理解しずらいですが、そのパートナーを通して、あなたは本当の自分に気づくことになります。

そして、愛する人や、新しく出会った友人との人間関係を築くことで、大きな変化からバランスが取れた状態になると、他人を思いやり、助け合う関係に発展すると思います。

全ての、あなたの中にある否定的な考えを遠ざけ、バランスを取りながら、この大きな変革時期を、幸せへと導いていって下さい。

今回のまとめ

さて「大きな変化に備えて、あなたがすべき事」はいかがでしたか?何か予言の書のように書いてしまいましたが、今が幸せな人は、無理をして変化を起こす必要はありません。

しかし、まだ何かを掴めていない人や、次のステップにアップしたいと考えている方には、ぜひ、この大変化の時期を使って、幸せを実現してもらえたらと思います。

ポイントは美を見つめる目を持つことと、周囲とのバランス、そして愛を育てることです。それがみなさんの幸せの鍵となるでしょう。

これからも浪漫紀行は、身近で見つけた奇跡や、みなさんに役立つ記事を中心に書いて行きたいと思います。みなさんの幸運な人生のお手伝いが出来ることに幸せを感じながら。RYUSHO

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2017 All Rights Reserved.