タロット、占星術など、占い、スピリチュアルに関するサイト

【タロット占い師になる】シリーズ『占いの占術を信じるな!占いの術者を信じよ!』【中級者向け】

2021/04/24
 







この記事を書いている人 - WRITER -

少し間が空きましたが『タロット占い師になる』というシリーズの【中級者向け】の内容をお届けしたいと思います。

おそらくこのブログ記事のタイトルを見て、意味が分からないと思った方も多かったんじゃないかと……。

もう少し詳しく……占いの占術(占星術・タロット占い……とか)を信じるな!占いの術者(占い師)を信じよ!

……という内容でお届けしたいと思います。

みなみ
みなみ
師匠……さっぱり分かりません。
Ryusho
Ryusho
そうだね。今回は初心者さんを混乱させてしまうかもしれませんが……。

どんな占い(占術)にせよ、初級を脱し中級以上の占い師に向かう、心構えみたいなものをお伝えしたいと思います。

少し抽象的な内容で、とても短め(たぶん3分以内に読める)になると思いますが、気になる人はチェックしてみてくださいね。

 

何故、占いの占術を信じてはいけないのか?『ビギナーズラックの加護』

 

Ryusho
Ryusho
占いの、いわゆる占術の種類は、たくさんあると思います。

【効率の重要性】初心者はどの占いから学ぶべきか【占術の選択】

⬆でも語りましたが、3つの占い体系東西(東洋と西洋)の占術を入れると、数え切れないほどの種類があると思います。

Ryusho
Ryusho
僕の場合は「タロット占い」が入口だったので、自然と西洋の占術から学ぶことになりました。

もちろん東洋の占い(宿曜・四柱推命・九星)なども、その都度、学びましたが、そんな占術を学び始めて、今年で20年以上も経った僕が、今、一番思うことは……。

結局、占いの占術を信じてはいけない!……ということです。

まぁ、僕で言えば、『タロット占い』と『西洋占星術』に『カバラ数秘術』それと補足的に『宿曜占星術』『四柱推命』なんかが、僕の占術にあたります。

では、これらの占術を信じるな!とは、どういう意味かと申しますと……。

占術を妄信もうしんしてはいけない!』ということです。

実はこの言葉、占いに来られるクライアント(お客さん)に向けた言葉ではなく、私たち術者(占い師)に向けた言葉です。

タロットで出たカード。占星術の相性。四柱推命の年運・月運・運気のめぐりは、絶対ではありません!

Ryusho
Ryusho
というか、僕にとっては参考程度にしか考えていません。

それは何故か? 僕の経験上、占って出たタロットのカードを機械的に占っていたら、あまり当たらない(いや……ほとんど当たらない)からです。

「いやいや、あんたの占術が未熟なだけだろ!」という声が聞こえてきそうですが(笑)

僕がビギナー(初心者)のころは、出たタロットカードのままで、よく当たっていました。しかし、ある程度、経験を積んでくると、途端に当たらなくなって来ます。

僕はこれを『ビギナーズラックの加護が切れる』と呼んでいます。

 

占いの術者(占い師)を信じよ!

Ryusho
Ryusho
もっとはっきり言います。

個人差はありますが、『ビギナーズラックの加護はいつかは切れる』ということです。

でも心配無用です。おそらくこれが、占い師【中級者】の入口になります。

Ryusho
Ryusho
ではこの後、術者(占い師)はどうすれば良いのか?

これまでの自分の経験(人生経験も入る)や、カウンセラーとしての、本当の能力を覚醒させるのです。

いや。ちょっと言っている意味が分かりません!」と思われた方……。

まだもう少しだけ、占い師として現場(カウンセリング)の経験が必要かも知れませんね。

真面目に経験を積んだ占い師ならば、『ビギナーズラックの加護』が切れた後、『経験のひらめ』という能力が覚醒します。

あるいは直感が冴える。クライアントにアドバイスすべき言葉が浮かんでくる……という状態を経験することでしょう。

Ryusho
Ryusho
真面目にクライアント(相談者)に向き合っていればね。

中級以上の占い師を目指すなら、まずこの状態を目標にしてください。占いのやり方は、それまでと同じで構いません。

もし占い師が、この中級以上の状態になれば、相談者から信頼される占い師になります。

Ryusho
Ryusho
今回、僕が一番言いたかったことは……。

占いは、占い師の中にある(個性・人柄・前向きさ・カウンセリング能力)によって左右されるものだということです。

難しい術を学ぶ必要はありません。これまで(何年か)行ってきた占いのセッションを思い出してください。

きっと『経験のひらめ』が起こります。占い師としての自分を信じることこそ、最も重要なことなのです。

 

まとめ

 

今回は、占いの占術(占星術・タロット占い……とか)を信じるな!占いの術者(占い師)を信じよ!

という2つの相反するテーマでお伝えしました。これから【中級以上】の占い師を目指す方に、何かのヒントになれば嬉しいです。

みなみ
みなみ
みなみは、まだまだ初心者ですから、分からないこともありましたが、目指してみたいと思います。
Ryusho
Ryusho
そう言ってくれると嬉しいよ。

自分の術におぼれることなく、自分を信じる気持ちで、たくさんの人を癒やしてあげてくださいね。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。また次回、お会いいたしましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2021 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!