タロットの初級者が学ぶべきスプレッド『超初心者向け』

2020/08/21
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Ryusho
お届けしています『超初心者向け』のシリーズ。。。

今回は。。。『タロットの初級者が学ぶべきスプレッド』です。

クライアント(相談者)からの質問に対して、適切なスプレッド(展開方法)を選ぶことはとても重要です。もっと言うとクライアントは何をどう質問したらいいか定まっていない場合もあります。

Ryusho
そんなときに、二者択一のスプレッドをしても、何の意味もないでしょう。

クライアントの状況に応じたスプレッドの選択をすることは、あなた(占い師)のインスピレーションにかかっています。とは言っても、数多くのスプレッド法に精通していれば良いという話でもありません。

Ryusho
そこで今回は、そんなスプレッドの選択に迷ったときや。。。

タロット占いの初級者が、まず学ぶべきスプレッドについてお話したいと思います。

みなみ
そう、それが知りたかったんですよ。。。最近、スプレッドの選択に迷ってしまって、いつも同じスプレッドばかりで占いっていましたから。。。
Ryusho
それは問題ですね(笑)そんな”みなみちゃん”に今回の内容はぴったりなお話だと思いますよ。

タロットの初級者が学ぶべきスプレッド『超初心者向け』

Ryusho
タロットの世界では、色んなスプレッドがあります。さらには熟練者になるとオリジナルなスプレッドを使う者もいるでしょう。

しかしながら、スプレッドが強力なので占いが当たるという訳ではありません。一番大切なことは。。。

あなたの直感によってクライアントの質問に適切なスプレッドの選択をすることです。

しかしクライアントの抱える問題があまりに複雑な場合や、あるいは問題の焦点すら定まっていないとき、あなたならどうしますか?

みなみ
( ´ー`)フゥー...そうなんですよね!…みなみ、困ってしまいます。
Ryusho
そんな時、最強、最良のスプレッドがあるのをご存じですか?それは。。。

イエス・ノー・スプレッド』です。

みなみ
えっ、なんか拍子抜けしました。それ学校で、一番最初に学ぶスプレッドですよね。
Ryusho
そうです。イエス・ノーで答えられる質問に対して行うスプレッドで、タロット教本の一番最初に出てきますね。

しかし、”あなどることなかれ”…簡単なスプレッドなので安易に考えがちですが、僕の考える最強最良スプレッドの一つです。

みなみ
そうだったんですか。。。最初に勉強してからあまり使っていませんでした(反省)

イエス・ノー・スプレッド手順

シャッフルとカットした一組のタロットカード(78枚)を、絵柄を表向き(見える)にして片手に持ち、トップから1枚ずつ数えながら13枚までテーブルに置いていき、ひとつのパイル(やま)をつくります。

ただし途中(13枚まで数える間に)エースのカードが出たら、そこでストップし次のパイルをつくります。

2つ目のパイル(やま)も同じように1枚ずつ数えながら13枚までテーブルに置き、途中でエースが出たら、そこでストップします。

これと同じことを3回繰り返し、合計で3つのパイル(やま)をつくります。

イエス・ノー・スプレッド判断

3つのパイルのトップにあるエースのカードのみを確認します。正位置のエースは「イエス」、逆位置のエースは「ノー」とします。そして、どちらの向きのエースが多いかで判断します

もし、正位置、逆位置のエースが1枚ずつ出た場合(残りの1枚はエース以外)は、このリーディング(占い)の結果は無効(判断すべきでない)とします。※エースが1枚も出なかった場合も無効とする。

なお、このスプレッド法は『タロット教科書第二巻の中でも紹介されています。

Ryusho
イエス・ノー・スプレッド以外にも、数々のスプレッド法が学べますので、ぜひ読んでみて下さいね。

イエス・ノー・スプレッドは簡単で、質問があいまいでも行えるスプレッド法なので、どの教本でも最初に学び、簡単なだけに安易に使ってしまいますが、万能で…すばらしいスプレッド法です。

Ryusho
占い師側としても、クライアントの悩みを引き出せたり、またタロットとのシンクロ(共鳴)度合いもはかれますから、ぜひ使ってみて下さいね。
みなみ
師匠。。。みなみは少し反省しています。これから積極的に使ってみますね。

まとめ

今回は、超初心者向けに『タロットの初級者が学ぶべきスプレッド』のお話をさせて頂きました。

占いをしていると…つい派手なスプレッド(ケルト十字法とか)を選んでしまいますが、問題はクライアントの状態を無視して、同じスプレッドばかりに頼ることです。

タロット・リーディングとは色んなスプレッドを駆使して、問題解決の糸口をクライアントと一緒に探ること

Ryusho
…と僕は考えています。今回のお話が、みなさんのお役に立ってくれると嬉しいです。
みなみ
やはりスプレッドも基本が一番大切だということですね。
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2020 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!