「ガーディアン・エンジェル・セラピー」メソッド~環境編

2017/12/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今まで学んできた天使学を踏まえて、今回からはいよいよ「ガーディアン・エンジェル・セラピー」の方法について、数回に分けて説明して行きたいと思います。

今回はセラピーを行う環境についてお話したいと思います。

メソッド(方法論)の前に

ガーディアン・エンジェル・セラピー」は基本的にヒプノ・セラピーのようにセラピストにガイドになってもらって誘導してもらうのが一番です。しかし、時間的に毎日行えない事や、いいセラピストが近くにいなかったりしてセラピーが受けられないといった問題があります。

しかし心配は要りません。今から教える方法は自分一人で行えるメソッドです。自分一人で行えるようになると、簡単でいつでも、どこでも天使とコンタクトできるようになるでしょう。

でも、セラピストがガイドするメソッドと違って、一つだけ問題があります。それは得られたコンタクトが信じられるかという事です。つまり、せっかく守護天使からのメッセージがあったとして、自分の中でそのメッセージを打ち消してしまう可能性があります。このことを克服さえすれば、あとは何も難しい事はありません。簡単で安全で毎日行えて、経済的な負担もありません。ぜひ、試してみてください。

 

ガーディアン・エンジェル・セラピーの環境を整える

セラピーの場所

では今回は環境についてお話します。特にこのセラピーを始めた頃は、環境が一番大切です。

静かで一人になれる場所を確保して下さい。寝室など自分の部屋でもいいですし、居間などでもかまいません。心が落ち着く場所ならどこでもいいです。

後、静かな場所という意味ではセラピーを行う時間帯を工夫してもいいでしょう。僕は「ガーディアン・エンジェル・セラピー」を行う場合は、早朝、朝日が昇る前を選んでいます。

また部屋の窓を開けて新鮮な空気を取り入れ替える事も効果的です。もちろん屋外でも静かで一人になれる場所など見つかられたら、そこで行ってもかまいません。ハワイなどの聖なる場所や、人里離れた滝の側などもお勧めですが、初心者のうちは自宅の方がいいでしょう。

時間帯の話が出ましたから、もう少し話を付け加えると、早朝と深夜どちらが適しているか?という疑問も出てくるかと思いますが、僕の経験上どちらも構いません。

多くの生物が眠りの中にある、いわゆる「が落ち着いている時間なら問題ないと思います。早朝が深夜かは皆さんの生活の状況とかで判断して下さい。

 

セラピーの姿勢

静かな場所が確保できたなら、次はセラピーを行う姿勢を整える事が必要です。私は座禅の要領で足を組みますが、慣れていない方は苦痛でセラピーどころではなくなりますから、一番いい方法は、ゆったりと身体を預けられる長椅子に腰掛けて足を伸ばして行うことです。

もちろんヨガや禅など慣れている方は足を組んでもかまいません。しかし姿勢を作るときに気をつける点があります。それはベッドや布団で横になってセラピーを行うと眠りやすいという点です。特に、深夜に行うと一日の疲れが出て、すぐに寝てしまうでしょう。不眠症で悩んでいる方はいいのですが、それでセラピーは終わってしまいます。

後、セラピーで一番大切なことは、セラピーを行う場所姿勢などは、毎回同じスタイルにするという事です。服装などもセラピー用に同じ服を着ることも重要で特に決まりはありませんが、ポイントは締め付ける紐とかベルトなどがないリラックスできる服装がいいと思います。

 

今回のまとめ

これであなたは天使とのコンタクトを行うセラピーの準備が整いました。それでは、出来るだけリラックスできる環境で、その場所でゆっくりとした姿勢で心を落ち着かせてください。そして・・・さあ、早くリラックスして下さい・・・。もっと、さらに深く・・・。

少し、意地悪でしたね。こう言われても、そんなに簡単にリラックスできるものではありません。次にリラックスするための大切な二つのポイントを説明します。まず一つ目は「呼吸」です。それから二つ目は「観察」です。

・・・ですが、そのお話は次回のブログで。 😆

これからも浪漫紀行は、身近で見つけた奇跡や、みなさんに役立つ記事を中心に書いて行きたいと思います。みなさんの幸運な人生のお手伝いが出来ることに幸せを感じながら。RYUSHO

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2017 All Rights Reserved.