「人類の未来について」天使からの手紙~Letter,8

2018/01/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回も「ガーディアン・エンジェル・セラピー」を通して得られた天使からのメッセージを紹介するコーナーの第8弾です。

テーマは「人類の未来について」です。全8回に渡って天使からのメッセージを紹介してきましたこのコーナー、今回で最後にしたいと考えています。

今回のテーマは大きすぎると思いますが、今まで色々守護天使に疑問をぶつけてきて、最後に人類という壮大なテーマについて聞いてみたくなりました。

天使からの手紙

僕個人の人生も、悩みや迷いなど多き人生ですが「人類」というグローバルな視点から見渡してみても、多くの過ちを繰り返してきたと思います。

僕も人類の欠片(かけら)の一端を担っている者の一人として、私達人類がこの先、どこに向っていこうとしているのか?守護天使に尋ねてみました。

※紫色で書かれた文章が天使からの手紙です。

Letter,8(天使からの手紙・8)人類の未来は

【人類の歩みとは、魂の成長とその魂を先につなぐ事です。そして、その一歩をあなたも担っています。この地上に人類が選択されてから、その歩みは止まった事はありません】

【単に生き物だった人類が、その一生という成長を死によって先につなぎ、受け取った者は、更にその一生で成長し、先につなぐ。それこそが人類の歩みなのです】

 

その先につないでいるものとは「科学」の事ですか?人類は近年、目覚しい科学の進歩を遂げました。この地球上の生き物の中で、我々人類だけが、ものを創造することが出来ます。

その進歩をつなぐことが、我々人類の歩みなのですか?では、その進歩の向う先に、一体何があるのでしょうか?

 

【私の言っている「成長」とは科学の進歩だけではありません。私達、天使を創られた、大いなる主は、人類をも創られ、その時にあるものを授けました】

【それは「ビジョン」です。「未来を夢見る力」の事です。その力の副次的なものが「科学」でしょう。人類の歴史にあって、その時々に「ビジョン」の優れた者が存在し、科学を進歩させたのは間違いないことです】

【…が、しかし、主が人類に「ビジョン」を授けたのは、科学を進歩させるためだけではありません】

 

「科学」の進歩は人類の目的ではないのですか?でも、そのおかげで、人類は様々な分野で学問を作り、進歩させ、日々の生活が豊かに、そして便利になりました。

 

【私は科学の進歩を否定しているのではありません。それはすばらしい事だと感じていますが、しかし人類の本来の目的ではなのです】

【第一の目的は「スピリット」です。つまり精神の成長のために「ビジョン」を主によって授けられたのです。「ビジョン」は先を見る力のこと。そのことで人類は「思いやり」を持つことが出来るのです】

【人間以外の動物を御覧なさい。人間と比べると「他の生き物に対するおもいやりの心」は少ないと思いませんか?】

【人類もまた、その誕生期には、ある意味、動物的で「おもいやりの心」など持ち合わせてなかったのです】

【しかし、親が子をいたわるように、主が与えた「ビジョン」によって、自分以外の生き物対して「いたわりの心」を持つようになったのです】

【これこそが、人類の人類たる本当の進歩であり、成長なのです】

【しかし、私達、天使から見て「人類のスピリット」は、科学ほど進歩していないように感じます。動物的に他を奪う事に「ビジョン」を使い、更に悪い事に、ここまで進歩した科学まで使って搾取しているのが気にかかります】

【それも、ほんの一握りの人間が、全てを奪い支配しようとしています】

 

では我々人類の「スピリットの成長」は止まってしまったのですか?これから、私たち人類はどうすればいいのでしょうか?お教えください。

 

【いえ、そんな事はありませんよ。着実に成長を続けている魂が増えていることも事実です。しかし、科学の進歩があまりにも急速だったために、その数が追いついていないだけなのです】

【科学の進歩は、物質的な富を生みました。しかし持つものと持たないもので、その差が大きく開いてしまったのも事実です】

【あなたは本来の目的を見失ってはいけませんよ。精神の成長は人類の大いなる目的なのです】

 

では、最後に教えて欲しい事があるのですが、私達の「スピリットの成長」はどこに向っているのですか?何を目標として成長をすればよいのでしょうか?

 

【それは、我々天使であったとしても、人類がどこに向かっているのか知ることはできません】

【ただ、一つ言えることがあるとすれば、他人に対して「思いやりの心」を育てる事で、ある事に気づくことが出来るはずです】

【それは、あなた達人類も、元の魂は一つで、私達天使と同一であったという事を…。一人一人が、ほんの少し「思いやりの心」を持ち、その背中に天使の翼を生やしてください】

【そうすなれば、向かう先が何か、見えてくるはずです】

今回のまとめ

天使に聞いた内容は「人類のもくてき」などと大それた事を聞きました。明確な目的地は示されませんでしたが、その答えに僕個人として納得の行くものでした。みなさんはいかがでしたか?

今回のテーマを含めて全部で8つの質問について、守護天使からの手紙をもらい、このブログに書きましたが、実はこの手紙は数年前に受け取ったものでした。

しかし、ここに来てもう一度読み返してみても、まったく古さや的外れ感を感じません。もしみなさんが、この手紙に対して、さらなる質問や疑問を持ったとすれば、それは守護天使とコンタクトするチャンスだと思います。

但し、みなさんが新たな疑問や質問があるなら、みなさんの守護天使に聞いてみる他はないのです。

そんなきっかけに、このシリーズの手紙の内容が、すこしでも役に立てれば嬉しいと思います。 😛

ガーディアン・エンジェル・セラピー」を通して、みなさんの背中にも天使の翼が生えることを願いならが、このシリーズを終えたいと思います。最後まで読んでくれてありがとうございました。 😉

これからも浪漫紀行は、身近で見つけた奇跡や、みなさんに役立つ記事を中心に書いて行きたいと思います。みなさんの幸運な人生のお手伝いが出来ることに幸せを感じながら。RYUSHO

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2018 All Rights Reserved.