明晰夢は諸刃の剣?「睡眠障害か、それとも潜在能力アップか」

 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさんは「明晰夢」という言葉を知っていますか?スピリチュアルに興味のある方なら、一度は耳にしたことがあると思います。

僕はその昔、自分の潜在能力の覚醒を目的に、瞑想法の勉強と同時に平行して「明晰夢」を見る方法を試していました。たまたま偶然ではあったのですが、その後の心理学者の研究によれば「明晰夢と瞑想とは密接な関係性がある」と研究報告されています。

簡単瞑想法を知りたい方は…

瞑想は簡単な方がいい説「おススメ瞑想法も紹介するよ」…をご覧下さい。

そこで今回は「明晰夢」にスポットを当てて書いて行きたいと思います。また明晰夢は睡眠障害とかなりやすくて危険!という記事をよく目にしますが、実はそうではない!ということを中心にお伝えしていきたいと思います。

明晰夢とは

明晰夢(めいせきむ)とは、今見ている夢をだと自覚しながら見る夢のことです。そして明晰夢は、誰でも見る事ができます。

みなさんも過去に一度くらいは「あれ?これ夢を見ているのかな?」と思いながら夢を見たことがあるのではないでしょうか。心理学の研究によれば、人間は一生の間に何度か、無意識のうちに明晰夢を見るそうです。

また、明晰夢は、夢の中で、これは夢だと自覚しても目を覚まさないという特徴があるそうです。

ちなみに明晰夢は朝起きた時に夢を覚えていること…とよく勘違いされていますが、これだけでは明晰夢とはいえません。ポイントは先にも書きましたが、夢を見ながら、これは夢だと自覚していることで、完全に目覚めた後で、その明晰夢を覚えている…ということもよくあるようです。

 

明晰夢を見る原因は?

明晰夢は眠りながらも頭が半分目覚めている、いわゆる「脳の半覚醒」が原因で起こるとされています。元々、夢は何故見るのか?という問題もありますが、この分野の研究も、日々進んでいて、夢は…

思考や意識を司る「前頭葉」と一時的な記憶を収納する「海馬」が、寝ているあいだに情報を整理することで発生していると考えられています。

つまり、夢は、いらなくなった新しい記憶をお掃除(クリーンアップ)しているのですね。

しかし、この整理の最中に何らかの理由によって前頭葉が覚醒することがあって、それが明晰夢を見る理由だとされているのです。

 

明晰夢の危険性とは

「明晰夢を見るのは危険じゃないの?」という不安の声が多いことも事実です。これは明晰夢を見ている状態では意識を司る前頭葉が覚醒しているため、夢があまりにリアルで、夢と現実の区別がつかず、夢で体験した事と同じ影響が身体に現れる可能性があるも言われているからです。

 

例えば、みなさんも経験がおありだと思いますが、夢って悪夢(nightmare)の方が多いと思いませんか?知らない人に追いかけられる夢とか、なかなか目的地にたどり着けないとか…

しかしこれは当然の事で、そういった心理的不安の夢を見ることで、心の整理(クリーンアップ)を行っているからなのですが、僕は件(くだん)の明晰夢は危険では?…という意見は違うと思っています。何故なら…

今見ている夢が夢だと自覚しているので、その夢は自分のコントロール下にあるからです。

なので、今見ている夢は、心の整理中だと自覚すれば問題ないと思います。もしそれが、出来ないなら、それは明晰夢ではなく、単に悪夢を見て、朝起きた時にその悪夢(nightmare)を覚えていた…ということに過ぎないと思います。

余談ですが…明晰夢は英語でルーシッド・ドリーム(Lucid Dream)と言います。つまり明快に見れる夢とされているのです。

ここで一番大切なポイントは…

自分の意識でコントロールできない夢は明晰夢ではない…という事です。

では逆に、明晰夢を見られるようになったら(自分の夢をコントロールできる)どんないい効果が望めるでしょうか?

 

明晰夢の効果とは

一番大きな効果は、自分の潜在意識に「なりたい自分の姿を語りかけられる」…という事です。一言で言ってしまえばこんなものですが、この効果は絶大で「潜在能力アップ」というスピリチュアルなことだけではなく、健康、能力幸福感や、人生、広くは、私たちの生き方にまで及ぼすと考えられます。

「また、オーバーに盛った話だな」…との意見も聞こえてきそうですが…(笑)今回は長くなるので、書きませんが(またかい!)人間の潜在意識には、それほど多くの宝物が隠されていることは本当の事です。(潜在意識だけで一つの記事が書ける)

みなさんは、その英知が詰まった潜在意識に語りかけ、もしコントロールできるとしたら素晴らしいことだとは思いませんか?実は明晰夢には、それほどの可能性が秘められていると、僕は感じています。

 

明晰夢を見てみたい

「だったら、私も明晰夢を見てみたい」…と思われるのも当然でありますが、ただし、この可能性に満ちた明晰夢、もって生まれた体質的に、見やすい人と、そうでない人がいらっしゃる事も、これまた事実であります。

どんな人が明晰夢を見やすいのか?

それは、芸術家タイプスポーツ選手に多いとされています。「…えっ、だったらダメじゃん!」と思われたあなた…大丈夫です。これらの能力の高い方々は、もともと※メタ認知能力が高いため、無意識のうちに明晰夢を見やすい才能を持っているだけで、これらの能力は、ある程度、訓練で得られるとされています。(※メタ認知能力とは自分の思考や行動そのものを対象として客観的に把握し認識する能力のこと)

「うん?ある程度って所…気になるけど…それ本当の話?」…と天からからまた声が聞こえてきましたが、ではその訓練方法をお話しようと、思ったのですが、丁度お時間となりました。(やっぱり、また引っ張るんかい!怒)

 

今回のまとめ

すいません。あまり記事が長くなると読みづらい(特にスマホでは)との声もありますので「今回は、これくらいでよかろうかい!」(西郷どんのナレーター西田敏行さんの物まねです)にしたいと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。次回をお楽しみに…

今日も、みなさんに幸せが訪れますように…Ryusho

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2018 All Rights Reserved.