「オウムアムア」がエイリアン・クラフトである可能性について

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回もまた…スピリチュアル・ニュースを取り上げ、雑談をしたいと思います。

(意外とハマッてる俺…今日も元気に…スチャ!☆つっこみマン…(/ ̄^ ̄)/只今参上!

…ところで、今回のテーマは何だ!…知らない言葉ばっかりだな…w( ̄o ̄)w ビックリ!

そうだね。今回はUFO関連のニュースから、ピックアップしてお話したいと思います(笑)

UFO関連???…スピリチュアルと関係ないじゃん!…ヾ(ーー )オイオイ

そうなんだけど…僕がこの分野のニュース大好きだから…少しお付き合いください。

(まっ、宇宙人の陰謀説とか…俺も嫌いじゃないけど…雑談になる知識はあるのか?…(・_・?)

大丈夫!…色々調べてきているから。それでは、さっそく今回も海外科学雑誌からピックアップしたニュースを取り上げたいと思います。

スピリチュアル・ニュース改め…UFO関連ニュース

2017年10月、天体観測史上初となる太陽系外から飛来した恒星間天体がハワイのPan-STARRS1望遠鏡によって発見されました。ハワイ語で「遠方からのメッセンジャー」を意味する「オウムアムア:Oumuamua」という名前が付けられました。研究者によれば、この物体は私たちの太陽系への初めての星間の訪問者であると考えられています。

(オウムアムアの想像CG:ウィキペディアより CC表示-継承4.0 オリジナル:ESO / M。Kornmesser 氏)

天体観測によると…この物体は、長さ約400メートル、幅は約40メートルで、毎秒26キロ以上の速度で移動していて、当初から、天文学者を困惑させてきました。

天体物理学ジャーナルレターに提出された新しい論文によると、ハーバード・スミソニアン天体物理学センターの研究者は、その物体が実際には「人工起源」である可能性を示唆しています。その根拠を以下に、いくつか紹介します。

オウムアムアの動きやスピードは、他の多くの彗星や小惑星と似ていません。

まず、このオブジェクトの動きは、小惑星の場合のように、太陽や惑星の重力に影響されていません。さらに科学者たちは、彗星として特定することもできませんでした。なぜなら、彗星の周りに「尾」や「※昏睡」がないからです。(※昏睡:ガス状の殻)

注意:アイキャッチ画像は彗星のもので、オウムアムアではありません。想像CGがオウムアムアです。

また、研究者は、オウムアムアの形状が、銀河距離間の星間移動に耐え、ガスや塵粒子との衝突に耐えることができるように、非常に細い長い形であると指摘しています。

 

さらに研究では、オウムアムアは非常に光沢がある物体のようで、表面の光の反射率が太陽系の彗星に比べておよそ10倍近くも高い可能性があるとしています。(予想CGより、かなり銀ピカ)

 

他の研究者によると、オウムアムアの推進力が恒星間重力でないならば、※ライトセイルの宇宙船である可能性も示唆しています。(※太陽風を受けて進む帆船)

 

これら総合的に判断すると…推進力については依然として不明ですが…人工的であるという事実は、非常に明白なようです。

注釈これら海外ニュースは翻訳の際に一部校正してあります。

スピリチュアル改め…UFO雑談

さぁ、どうですか?…この実際のニュースを読んで…(嬉しそうに)

(何でそんなに嬉しそうなの?…でも確かにびっくりしたわ・・・w( ▼o▼ )w オオォォ!!

…だって有名な学者さんたちが、困惑しているんだろ…オウムアムアは宇宙人の偵察衛星だったりして…(≧∇≦)b

おっ、さすがに鋭いね。…ハーバードスミソニアン天体物理学センターの研究者さんたちも

「オウムアムアは、外来文明によって意図的に地球近傍に送られた完全に操作可能な探査機であるかもしれない」

…って発言してて、海外で話題になっているからね。

(出た!俺の好きな宇宙人陰謀説…何千年も前から、地球にやって来ていて…

偵察されているんだ…( ̄Д ̄;) オーコワ!

僕は…オウムアムアがエイリアン・クラフト(乗り物)である可能性も、完全には否定できないけど…少し違うかな?…と思っています。

(へっ、違うの?…またお得意の、世間の流れに逆らう…って奴…ヽ(´~`) ;ライライ

UFOって未確認飛行物体って意味だけど、地球外生命体、つまりエイリアンが乗っている以外の可能性もあると思います。

(エイリアンもびっくりだけど…何が乗ってるって思ってるの?…(゚ペ)ありゃ?

僕も、10年くらい前だったら…知的な地球外生命体が、我々人類の進化(DNAなど)に何かしら影響を与えた・・・と思っていましたが、最先端の量子力学を知ってからは、違う考えを持っています。

(何じゃ?それは…聞かせてもらおう…(*`д´)b ウム!

僕のブログを読んでいただいている、みなさんなら以前にお話したことを覚えている方も、いらっしゃると思いますが…この宇宙を含めた、世界全てを創った※デザイナー(創造主)の存在です。

もし地球から・・・意識を持つ者が全て絶滅しても、地球は存在するのだろうか?…をご覧下さい。

(前に言ってた、マトリックス・モデルの創造意識の事だろ…覚えてるわ…(*’-‘)b OK!

…そのデザイナー(創造主)が…乗っているとな…(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

それも、ちょこっと違うと思います。創造意識は、物質ではないので(エネルギー体)乗り物に乗らなくても、情報のやり取りが出来ます(量子力学の基本・量子コンピュータは実在する)

…つまりこの世界の状況を知るために偵察する必要がありません。

(だったら、何のためにオウムアムアは地球にやって来たの?…(゚_。)?

これは、僕の想像ですが…おそらく、オウムアムアは新たな種のDNAを運ぶ運搬船ではないか…と考えています。

(なんですと…( ̄▽ ̄;)!!ガーン…ショックで、あまりつっ込めない・・・

…それじゃ、俺らより新しい種族がやって来たの?…地球乗っ取られる?

…エイリアン陰謀説より怖いし…( ̄Д ̄;) ブルブル

大丈夫だよ。新たな地球環境に適合したDNAが進化するまでに何千年、何万年とかかるだろうし、それまで僕達は生きていないと思うよ。

でも、かつて地球上を支配していた恐竜が、人類に変わったように、数千年後には新たな種族が、存在しているかもね。(笑)

(よく笑っていられるね…俺ら、お払い箱になるかも知れないよ…(_△_;)逆さま ガァーーーン!!

それも、ちょっと違うと思うよ。僕たちの実体は、意識体というエネルギーだから、新たな環境に適合した、物質体(新たな種族)に生まれ変わって宿るだけだと思うんだけど・・・

いや~今回の雑談が、こんなに怖い話になるとは、思わなかったわ…(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・

これらはスピリチュアルの世界や量子力学の世界を色々と調べてきて、今、僕なりに考えていること…だから、また10年後には変わってるかも知れません。

注意:今回の雑談の内容については、僕、個人の想像の域を出ませんので、ご了承下さい。

今回のまとめ

(しかし、今回の雑談で、つくづく、あんたの頭の構造が分らなくなったわ…(゚ペ)ありゃ?

何で?・・・(笑)

(だって、デザイナー(創造主)を信じていながら量子力学など、科学も論理的に考えるし…(?_?)

確かに僕は変な奴です(笑)でも、意外と現実主義で、自分が触れられたり、納得できるものしか信じません。だって、意識は自分の中にきちんと存在しているし、でも物質世界(科学)で、その存在は証明されていないから…

これも列記とした現実です。これからも…スピリチュアル雑談は、こんな感じで進めて行きたいと思います。よろしくお願いいたします。

(それ、俺に言ってるの?…(≧ω≦)b OK!!

いえ、主に、このブログを読んでいただいている皆さんに言いました。⌒c( ̄▽ ̄)

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます。今日もみなさんが幸せが訪でありますように。Ryusho

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2018 All Rights Reserved.