天使とコンタクトを取る方法はあるのか?

2017/11/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -

前回までは「天使学入門」と言うことで、天使という存在について学んできましたが、今回からは、いよいよあなたの守護天使コンタクトを取る方法についてお話したいと思います。 😆

天使とコンタクトを取る方法

心の準備

ここからは天使とコンタクトをする方法について考えて行きたいと思いますが、前章では皆さんに「天使学入門」という事で、多くの天使の存在に触れていただき「天使を信じる心」の準備していただきました。天使とコンタクトするにあたって、一番重要な最初のステップは天使の存在を信じる事です。

ただ闇雲に天使を信じて下さいとお願いしても、ほとんど効果は見込めません。そこで今まで聖典の歴史という観点から天使の話をさせていただきました。

しかし、まだ、みなさんにとって天使がすぐ側にいて、私達を見守っていると言われてもピンと来ないでしょう。ましてや、あなたがいつでも、どこでも天使コンタクトを取れて助けてくれると言われても、にわかには信じがたいと思います。

 

心の問題点

天使のコンタクトはとのコンタクトとも同じに様に思えます。ですから何かしら特殊な修行をするとか、生まれながらに超能力を持っていないと出来ないのではないかと思ってしまいます。しかし実際には、その能力は我々人類全てに平等に与えられているのです。

問題はそのメソッドがあまりに簡単で拍子抜けするほど便利な事。その為に、得られた結果が信じられないという事です。

天使召喚とか言うと、何か魔方陣でも書いて、特殊な呪文、儀式など必要な感じがしますが、残念ながらそれらは何の意味もありません。ただ私達は無意識のうちにそれらの特殊なメソッドを求めているのです。その昔、天使召喚と言うと様々な方法が考え出されましたが、実際にはそれら儀式は、我々の心を納得させるためのものでした。

 

天使とのコンタクト・メソッド

天使とのコンタクト」は、難しいメソッドは必要ありません。心の中で願うだけでいいのです。そうすると天使から何らかのメッセージがあるでしょう。ただ、このメッセージが劇的ではなくて自然な形であるので、見過ごさないよう注意が必要です。「天使とのコンタクト」の手順はたったこれだけです。

 

こんなに簡単な方法でいいのかと思うのは当然です。性格の個人差はありますが、これでは「あまり期待できないな」などと否定的な心が働いて大切なメッセージを逃してしまいます。この否定的な心の事を「心のフィルター」と呼びます。

この「心のフィルター」を取り除く一番いい方法があります。それがヒプノ・セラピーで、そのメソッドを使ったセラピーが「ガーディアン・エンジェル・セラピー」です。もちろん、このメソッドを使わなくても、天使を信じる心が強ければ、何の問題もありません。ただ、純粋に「願い」天使からのメッセージを待てばいいのです。

 

これ以上さらにメソッドは一つではありません。「ガーディアン・エンジェル・セラピー」以外にも皆さんに合う方法があるかも知れません。自分に合った方法を探してみてもいいと思います。

 

天使とのコンタクトで重要な事

しかし、どんな方法にしろ「天使とのコンタクト」で大切な事があります。それは「感謝」の感情です。どんなメソッドを使っても常に感謝の気持ちを持っている事が大切なのです。天使に「願い」をした時、また何らかのメッセージがあった時など、常に「感謝」の気持ちを持ってください。口に出してもかまいません。「感謝」の気持ちは「喜び・うれしさ」とつながっているのです。

 

天使は皆さんが喜び、幸せを感じてくれることを願っています。なぜなら天使は常に私達を守護してくれているからです。天使に対して何の言葉を掛けなくても、また、その存在に気づいていないとしても、常に私達を守ってくれているのです。これは間違いないことです。そして、天使はその事を無償で行ってくれているのです。「無償の愛」というものです。ですから天使に対して少しくらい「感謝」の気持ちを持ってもいいはずです。

 

あなたは自分が「生きている」という事を当たり前だと思っていませんか?人それぞれ人生も違うでしょうから、あなたもここまで来るのに様々なことがあったでしょう。しかし今、こうして生きているのは間違いのないことです。「生きる」事は自分一人の力で出来ることではありません。もちろん家族や仕事などで生かされてもいますが、それ以外に目に見えない力によって守られているのです。

 

僕たちは奇跡によって生かされている

このブログの「僕の体験談」でも話しましたが、僕自身、何度も不思議な偶然や奇跡と呼べることで何度も危機的状況から助かりました。もし、あの時あれがなかったらとか後で考えるとゾッとするような事も何度も経験しています。

あなたにそんな特殊な経験がなかったとしても、自身の体の健康について考えてみて下さい。複雑な身体の機能はそれぞれが正確なバランスを保ちながら「生きている」のです。

僕は医学的な専門知識がありませんから、詳しく説明は出来ませんが、例えば白血球ひとつをとっても、約三ヶ月間、新しく白血球が作られないと死んでしまうそうです。僕達は身体の中の何か一つがバランスを崩しても生きてゆくことが出来ないのです。しかし奇跡的にも僕は今日まで生かされてきました。このことだけを考えても何かに守られていると感じずにはいられません。

 

まず感謝をはじめて下さい。生かされているという奇跡に対して感謝して下さい。自分ひとりで生きているのではありません。もし自分の能力や自分の才能のみによって生きていると考えるなら、この気持ちは堕天使ルシファーが犯した「傲慢の罪」の種子になるのです。

感謝」の気持ちは「謙虚な心」を育てます。もしあなたが天使を呼ぶとき「感謝の気持ち」を忘れないでください。

今回のまとめ

今回は「天使とのコンタクト」についてお話しました。魔術の様なメソッドを期待されていた人には拍子抜けの記事だったかも知れませんが、実はあなたが守護天使とコンタクトできるかどうかポイントは、ここに書かれています。 😛

内容が先に進んでも、今回の記事を何度か読み返す時が来ると思います。 😆

これからも浪漫紀行は、身近で見つけた奇跡や、みなさんに役立つ記事を中心に書いて行きたいと思います。みなさんの幸運な人生のお手伝いが出来ることに幸せを感じながら。RYUSHO

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2017 All Rights Reserved.