成功者を成長させた「3つのタイプの不幸」とは

2018/09/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回は、前回の記事「運が逃げる原因は…そんな簡単なことだったの?」の中に出てきた「成功者たち」の特徴について、補足したいと思います。

まだ、前回の記事を読まれていない方は、上記リンク先から見てくださいね…(^^)ニコ

記事の中で「どんな強運の持ち主であっても、必ず人生で一度は不幸に遭遇する」…と書きましたが、その不幸には3つのタイプがある事が分かっています。

(なな、何と…オオーw(*゚o゚*)w…)再び、つっこみマンの登場です。

(…でも、不幸のタイプを知って、何になるの?…(゚ペ)ありゃ?

強運の持ち主である「成功者」が、大きく飛躍したキッカケを知ることで、ピンチをチャンスに変える手がかりになるかな?…と思ったからです。

(ふーん…ちょっとは役に立つかな…(・o・)ゞ了解!

成功者を成長させた3つのタイプの不幸

前回も、お話しましたが…僕の20年近い占いカウンセリングで気付いた成功している人の特徴は…

多くの成功者たちは不幸な目に遭った際に、まるで「」に救われるように再起を果たした。

ということでしたが…

もう一つ、気付いたことがあります。(ほーう…何じゃ?…ヾ(- -;)

人を成長さえる不幸…というものが存在するのではないか?」…という事です。

(気のせいじゃ…ないのか?…ヾ(ーー )ォィ

いえ、違います。そして、その不幸も大きく分けると「3つのタイプ」が存在するのです。

(ふーん…いろいろ考えるな…(゚-゚;)

 

人を成長させる不幸のタイプ「無職」

一つ目のタイプは「無職」です。(無職…だって?…本当に?オオーw(*゚o゚*)w

人生の転換期に、一番起こりやすい不幸は、会社をクビになった。辞表を出した。店がつぶれた。仕事が失敗した…などが起こります。(…最悪じゃん…(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

我々、現代人において、仕事は人生の半分以上を占めているわけですから、それらを失って「無職」になることは、もう一度、人生をやり直す転機だと思います。

(いやいや…そんな風に考えられない…相当落ち込むよ…(–,)ぐすん

 

人を成長させる不幸のタイプ「闘病」

二つ目のタイプは「闘病」です。

(わーっ…先に行くんかい…置いてきぼり…ヾ(–;)オイオイ

人生観や生き方が変わった…と話してくれた多くの方は「大病を患った」経験をお持ちです。「闘病」とは読んで字のごとく「病気と闘って、打ち勝つこと」で…その経験が、人格をリセットしてくれるようです。

僕の場合は、病気でなく事故が原因でしたが、長い闘病生活の末、それまで傲慢な生き方(金遣いが荒く、贅沢な生活)が恥ずかしく思えるようになりました。

(へぇー贅沢していた時期があったんだ…意外だね…(゚-゚;)

 

人を成長させる不幸のタイプ「幽閉」

三つ目のタイプは「幽閉」です。昔なら「幽閉」とは罪人が被ることでしたが、現代では「ひきこもり」と、言い換えられるかも知れません。

(ひきこもり…は現代人の、心の問題かね?…(・_・?)

ちょっと前までは、若い人に多く見られましたが、最近では中年男性の「ひきこもり」も多く耳にします。

(本当に…ひきこもりが…人を成長させるの?…(・_・?)

人間は一人になって、自分と向き合う時間が必要な場合があります。友人や身内であっても、会いたくない。話をしたくない…と思うし、心の「幽閉」が必要な時期なのでしょう。

 

人を成長させる不幸は…

人を成長させる不幸」は乗り越えてこそ、人生に大きな変革をもたらす…と「成功者」たちは教えてくれています。

現在、もしあなたが、3つのタイプの不幸のどれかに、当てはまる場合には…

この試練は、成長のため新たな飛躍のために必要なプロセスなんだ…

…と考えて、何とか自力で、乗り越えて欲しいと思います。

(あの~…一つ質問があるのですが…3つの不幸が、いっぺんに来ることは、あるの?…(゚ペ)?

…あります。僕が経験しました。事故に遭って、長期入院して、会社を辞めて、離婚して、自分を見失い、ひきこもりました。

(ふぁー最悪じゃん!…3つじゃなくて…5つの不幸だ!…( ̄▽ ̄;)!!ガーン

時間はかかりましたが、それでも僕は、生きています…(笑)何故、生きているか?…といえば

それは、生きる希望(目的)を見つけたからです。

ひきこもり」から希望を見つけるのには個人差があって、意外と早い人もいますが、何年も必要な方もいます。

しかし、その間、あなたの事を心配しながら見守ってくれる人…がいるはずですから(※本人は気付いていない)焦らずに、希望を見つけて下さい。

人間は「想像(創造)」する生き物です。少し休んだなら、再び想像(※空想でもいい)を始めてみて下さい。きっと、あなたの未来には、新しい、まだ見たことのない世界が待っている…と思います。

(何だか…最後は、つっこめなかったな…(゚ー゚)(。_。)ウンウン

 

今回のまとめ

今回は僕が、占いカウンセリングで出会った「成功者」たちが経験した「3つのタイプの不幸」について、考えてみました。

最後は、僕の「5つの不幸」の話をしてしまいましたが(笑)僕は決して「成功者ではありません

(そうだよな…あんた、また最近、お店を閉めたし、また「無職」で「ひきこもり」か?…ヾ(・・;)オイオイ

確かに…僕も今、人生の転換期で、それに近いですが「希望」はもう見つけています。それに今回は健康ですから…

(だったら、いいんだが、まぁ…がんばれよ!…(‘-‘*)ニカッ♪

ありがとう!「年が幾つになっても、人生にはチャンスがある」…ということで、今回もお後がよろしいようで!

今回も最後まで読んで頂いてありがとうございます。今日も、みなさんに幸せが訪れますように。Ryusho

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2018 All Rights Reserved.