あなたがこの4つの星座なら注意して!怒ってないのに怒ってるように見えるRBFaceかも

 
この記事を書いている人 - WRITER -

あなた美人なのに、何かモテないのよね。・・・と友人に言われたり、自分でも悪気はないのに、何か男の子に避けられていると感じた事はありませんか?それはRBFaceのせいかも知れません。

アール・ビー・フェイス?とか言われても、何のことか分かりませんよね。こんにちはRYUSHOです。今回の浪漫紀行のテーマは「星座別にRBFaceを対処する方法」です。

もしあなたが男運が悪いとか、なかなか恋愛に発展しないと悩んでいるなら今回の記事は必見です。では早速、見ていきましょう。

RBFaceとは何?

RBFaceは Resting Bitch Face(レスティング・ビッチ・フェイス)の略語で、アメリカではその頭文字を取ってRBFとも言われています。

意味としては普通にリラックスしているときの顔(resting face)が、感じの悪い冷たい女(bitch)のように見える顔のこと。実際は怒ってないのに、何か怒ってるように見えたり、イライラしてるように見える顔で、意外と顔が整った美人に多く見られます。

主に女性に対して使用される言葉で、近年、RBFaceで悩む女性がニューヨーク・タイムズなどの大手メディアでも取り上げられるようになり、広く知られるようになったスラング(造語)です。

日本でも、このRBFaceに悩む女性タレントが多く、特に新人タレントの時、普段の顔が怒っているように見えるので、口の口角を上げるため、割り箸を口に挟んで訓練するという話を聞いたことがあります。

しかしそこのあなた、RBFaceは美人に多いと、喜んでいる場合ではありません。アメリカの若者男性にアンケートをした所、声をかけ辛い女性ランキング、1位がこのRBFaceの女性でした。

お国は違いますが、日本でもほぼ同じ結果になるでしょう。そこで今回は、特にRBFaceになり易い4つの星座を対象に、その対策を考えて行きたいと思います。もちろんこの4星座以外の人も、心当たりのある人は必見です。

星座別RBFaceの傾向と対策

1.おひつじ座(3月21日~4月19日)

傾向:おひつじ座は基本的にせっかちな星座です。物事をパッパッと片付けたい気持ちや、意味もなく何か急いでいる場合もあります。また、あなたの周りにテンポの遅い人がいるとRBFaceになりがちです。

恋愛ではデートで、男の子がなかなか食事のメニューを決められなかったり、デートの行き先を迷ったり(道を迷う場合も)しているとRBFaceになります。

対処方法:あなたの急ぐ心を止める必要があります。そのために、好きな匂いを嗅ぐ(フレグランスなど)のが効果的です。気持ちが落ち着き、自然な笑顔を取り戻せるでしょう。

2.ふたご座(5月21日~6月20日)

傾向:ふたご座は基本的に孤独を愛する星座です。特に考え事をしているあなたには、何人も近寄る事は出来ません。何かに集中し思慮深くなっているとき、あなたはRBFaceになっています。

恋愛でも、彼から質問されたり、少し難しい問題や意見を求められると、いつの間にかRBFaceになっています。真剣な話や思考モードに入ると最強です。

対処方法:あなたは真剣に考え始めると、内省(一人頭の中で考える)モードになります。そのモードから抜け、我に返るためには、手鏡で自分の顔を見るといいでしょう。

3.やぎ座(12月22日~1月19日)

傾向:やぎ座は基本的に真面目な星座です。その正直さが顔に表れやすいので、相手に不安な気持ちを悟られたくないと、緊張して逆にRBFaceになってしまいます。

恋愛でも同じで、恥ずかしい気持ちや、ドキドキした気持ちを抑えようとして、いつの間にかRBFaceになっています。特に初対面の相手の場合は注意が必要です。

対処方法:素直にあなたの喜怒哀楽を表現できれば良いのですが、なかなか性格は変わりません。そこで、恥ずかしさを隠す仮面(メガネや帽子など)を付ける事をオススメします。

4.みずがめ座(1月20日~2月18日)

傾向:みずがめ座は基本的にフレンドリーな星座です。なので友人といる時はRBFaceは見せませんが、ビジネスの話を始めると一変しRBFaceになります。

恋愛では、仕事で疲れているとき、デートなどすると、彼の前でもRBFaceになります。そんなあなたを彼が笑わせようなど、すれば最悪です。

対処方法:仕事の殻を脱ぎ捨てることが重要です。仕事帰りにそのままデートは禁物です。オンとオフを切り替える意味でも、仕事の時と服装を変えるように心がけて下さい。

今回のまとめ

星座別にRBFaceを対処する方法」はいかがでしたか?4星座に当たった人で、自意識のなかった方にはショックだったかもしれませんが、何か問題がある場合(今回は恋愛ですが)自分を知ることが重要です。

客観的に自分を見ることが出来れば、自ずとその対処方法も見えてきます。また、今回4星座以外の人でも、自分に思い当たる節がある方は参考にして下さい。 😆

なお、この記事は海外の「YourTango」やニューヨークタイムズの記事から翻訳編集し、また対処方法については僕の占星術の知識で書いております。

これからも浪漫紀行は、身近で見つけた奇跡や、みなさんに役立つ記事を中心に書いて行きたいと思います。みなさんの幸運な人生のお手伝いが出来ることに幸せを感じながら。RYUSHO

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2017 All Rights Reserved.