占いカウンセラーが見た「コンフォートゾーン」の先にあるもの…

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回は、前回の記事  ”占いカウンセラーが考える「コンフォートゾーン」とは…”からの続きです。まだ、ご覧になっていない方は、上記リンク先から、読んで下さいね。

前回の記事(最後)…のお約束どおりに「コンフォートゾーンを克服する方法」…について、占いカウンセラーの立場から考えて行きたいと思います。(…そんなに簡単に克服できるの?…との天の声がしておりますが…笑)

実は、心理学の理論から言えば、その方法は明確で、比較的簡単な方法だと…思います。しかし…解き方(克服)が分かっても、パズルのようなもの(アイキャッチ画像)なのです。

(…やっぱり…ヾ(- -;)

それでも、その方法を知っているのと、知らないのでは…大きな違いがあると思いますので…これからお伝えしたいと思います。

(早く…教えてくれよ!…また、引っ張るつもりだろヾ(- -;)   ⇔(※彼は  ”一人ツッコミ・マン”  です。たまに出てきます…笑)

コンフォートゾーンを克服する方法

しかし…克服方法の前に、コンフォートゾーン以外の重要なゾーンのお話をしなければなりません。それは、コンフォートゾーンを取り巻くラーニングゾーンという、外側にある心理的領域のことです。

(…何それ!…ヾ(- -;)

 

ラーニングゾーンとは

ンフォートゾーンは私たちを守ってくれている「安全な縄張り」のようなものですが…しかし、これが成長の  ”足かせ”  になっている…と前回の記事でお伝えしました。

つまり…

私たちは成長(成功)のため、自ら、この安全なコンフォートゾーンを出なければなりません」

そして、その出た先が、ラーニングゾーンという、心の(心理学的)領域です。

みなさん、お察しの通り…ラーニング…とは習うという意味で…何か新しい事にチャレンジするゾーンだと解釈してください。

(…なるほど…(^_^)ニコニコ…まぁ、ここまでは…まだ簡単な話だな)

 

ラーニングゾーンの性質

しかし、ラーニングゾーンはコンフォートゾーンと、決定的に違う性質があります。

それは…

コンフォートゾーンの大きさは人によって器の大きさが違うが…常に一定で固定されている。それに対して、ラーニングゾーンの大きさは、常に流動的で、大きさが変化している(※まったく無い人も居る)

ここまでは、よろしいでしょうか?

(…うん。まだ、何とかついて行ってる…(・・;)…)

そして、ラーニングゾーンのもう一つ重要な性質があります。それは…

流動的(変化的)なラーニングゾーンを、ある一定期間…その大きさを維持することが出来れば、そのゾーンは、コンフォートゾーンに取り込まれる…という性質です。

(一定期間…ってどれくらい?…(・・;)…良い質問)

それはラーニングゾーンの広さ(学ぶ量と難易度)によって異なります。それと、個人の能力差…というのもあって…

(うん?…能力差って、嫌な感じ…(  ̄っ ̄)ムゥ…)

実は、この能力差もラーニングゾーンと、コンフォートゾーンの関係で知ることが出来ます。

それは…

今まで、何回、ラーニングゾーンコンフォートゾーンに取り込んだか?…経験の数で能力を計ることができるのです。

当然、回数が多ければ多いほど、経験値が上がりますから、より早くラーニングゾーンをコンフォートゾーンに取り込み易くなる…というわけです。

(コンフォートゾーンの克服方法を聞いているのに…ラーニングゾーンの話ばっかりだな…(  ̄っ ̄)ムゥ…)

はい。実は「コンフォートゾーンを克服(超える)する方法」は…「ラーニングゾーンの性質を学ぶこと」…なのです。(笑)

それと、もう一つ、ラーニングゾーンの性質で、知っておかなければならない事があります。

それは…

ラーニングゾーンゴム風船のように、大きく膨らますほど、元に戻ろう(縮まる)とする力が大きくなって、その大きさを維持するのが、難しくなります(※これも能力・経験値による)

これは、どういうことかといえば、あまり大きくラーニングゾーンを広げすぎると、失敗しやすい…という事です。

(…失敗したら…どうなるの?…(・・;)…またまた良い質問)

小さなラーニングゾーンが縮んだくらいでは、問題ありませんが…大きく広げすぎたラーニングゾーンが一気にしぼむと…その影響がコンフォートゾーンにまで及び、最悪、コンフォートゾーンが少し縮んでしまう可能性があります。

(えっ…コンフォートゾーンって、固定じゃなかったの?…( ̄Д ̄;) ガーン…)

縮む…というよりは、少し削れるくらいの感じかもしれませんが、その時、心の「自分はできる」…という自信も少し削れてしまうのです。

(…うわーっ!ヤバいじゃん…( ̄Д ̄;) どうすればいいの?)

 

コンフォートゾーンを克服する際の3つのポイント

その為…占いカウンセラーが考える「コンフォートゾーンを克服する際の注意点」を述べたいと思います。

(…また、おおげさだな…(^_^)ニコニコ…)

1. ラーニングゾーンを最初から一気に広げすぎないこと。

2. 簡単なラーニング(学び)から始め、経験値(成功体験)を積み上げること。

3. コンフォートゾーンが縮んでいなければ、何度でも、同じラーニングゾーンにチャレンジできること。

(はい!…了解しました。…(^-^*)ウンウン)

今回のまとめ

コンフォートゾーンを広げるカギは、前述したように「自分はできる…感」を高め「成功体験」を増やすことです。しかしながら、こういった感覚は急激に高まるものではありません。

もしあなたが「大きく成功したい」とか「人生をガラリと変えたい」と望んでいたとしても、決して”一発逆転”を狙ってはいけません。

”小さなことからコツコツと…こそ最大の近道”…と覚えておきましょう。

(…どこかで聞いたことあるフレーズだな……(^_^)ニコニコ)

このルールさえ守っていれば、きっと、あなたの人生を大きく変えてくれると思います。

今回も最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。今日も、みなさんに幸せが訪れますように…Ryusho

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2018 All Rights Reserved.