タロット、占星術など、占い、スピリチュアルに関するサイト

タロットに他の占いを応用する『超初心者向け』

 







この記事を書いている人 - WRITER -
Ryusho
お届けしています『超初心者向け』シリーズ。。。

今回は。。。『タロットに他の占いを応用する』です。

Ryusho
これはタロット超初心者の方には、少しハードルの高いテーマだと思いますが。。。

タロットの次に、何を学んでいけば良いか?ヒントになると思います。

みなみ
師匠!。。。難しい内容ではないですよね。
Ryusho
はい。僕も通った道ですが。。。こんな方法もあるよという提案です。

。。。という訳で、今回は僕の弟子であるみなみちゃんとの、対話形式でお届けしたいと思います。

タロットに他の占いを応用する『超初心者向け』

Ryusho
ところで。。。今回のテーマ『タロットに他の占いを応用する』のは、なぜだと思う?
みなみ
えっと。。。それはタロット占いで、足りない部分を、補うためですか?
Ryusho
そうだね。では、みなみちゃんが普通にタロット占いをしていて、一番、足りないと感じるところは何かな?
みなみ
えっと。。。いくつかあるので、下に書き出してみますね。

みなみが感じる。。。タロット占いで足りない部分

  • 性格診断
  • 相性占い
  • 年間占い
みなみ
。。。などですかね。細かく考えると、この他にもたくさんあります。

性格診断には仕事の適正をみたり、天職や人生の使命なんかも含まれると思います。

さらには相性占いでは、占っているクライアント以外の人物のことを占ったり。。。

年間占いでは、今年の運勢や、吉凶の月、さらには方角なんかも、クライアントからよく聞かれるよね。

みなみ
そうなんです。ただ初心者占い師の”みなみ”としては「これらの占いはまだ出来ません」と答えるしかないのが現状です。
Ryusho
出来ない事を、素直にできないと言えるって。。。大切なことだと思うよ。
みなみ
師匠に言われていたので。。。仕方なくではありますが、あまりいい気分ではありません。
Ryusho
そう感じるなら。。。そろそろ他の占いも取り入れるタイミングだと思います。

そこで僕が考える、タロット占いと相性のいい他の占いを、ランキング別に示したいと思います。

タロット占いの次に学ぶべき占い

タロット占いと相性のいい占いランキング

  1. 西洋占星術
  2. カバラ数秘術
  3. 宿曜占星術
  4. 四柱推命

上からタロットと相性のいい順番に並べてみました。

Ryusho
ただしこのランキングは、僕の主観ですけどね(笑)
みなみ
これって、現在、師匠が使っている占術ですか?
Ryusho
そう、この他にも色んな占いを学んでみたけど、これら4つが今でも残っています。

ちなみにこの順番は、僕が実際に学んだ順番でもあります。

みなみ
やっぱり4つも新たな占術を覚えなければダメですか?。。。想像はしていましたが。。。
Ryusho
あれ?どうしたの?何だか不安そうだね。
みなみ
はい。一応、占星術の専門書に目を通していたのですが。。。難しくて。。。
Ryusho
西の西洋占星術、東の四柱推命と呼ばれるくらいだからね。習得にはあるていど時間が必要だね。

ただ心配はいらないよ。これら4つの占術を、いっぺんに覚える必要はありません

僕のおすすめとして、まずは。。。

西洋占星術から学んでいけばいいと思います

西洋占星術だけでも、先に”みなみちゃん”が感じた。。。タロット占いで足りない部分はすべてカバーできます。

Ryusho
そして。。。余裕があれば

カバラ数秘術を学んでもらえればと思います。

カバラ数秘術はタロットカードに振られたナンバーにも対応しているので、よりリーディングが深まります。

宿曜占星術と四柱推命に関しては、さらに深く占術を学びたい人におすすめです

スポンサーリンク

まとめ

さて今回は。。。

タロットに他の占いを応用する』。。。という内容で

僕の経験を踏まえ、お話しさせていただきました。

みなみ
”みなみ”は師匠の弟子なので、せめて西洋占星術とカバラ数秘術は、習得したいのですけど。。。
Ryusho
大丈夫!まずは西洋占星術を学ぶといいと思います。

西洋占星術の、12個のハウスの意味を覚えるだけでも、タロットのホロスコープ・スプレッド(年間占いや適性診断など)が出来るようになりますから。。。

みなみ
そうなんですか!。。。占星術ソフトを使わなくても、占えるのですね。”みなみ”パソコンが苦手で。。。
Ryusho
大丈夫ですよ。占星術を組み込んだタロット占いができますからね。。。
みなみ
”みなみ”もチャレンジしてみたいと思います。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。また次回、お会いしましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2020 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!