タロット、占星術など、占い、スピリチュアルに関するサイト

【カバラ数秘術】3つの神秘数『宿命数』『運命数』『未来数』を統括する【ライフタイムナンバー】をもう一度考える。

 







この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。Ryushoです。

だいぶ前ですが、カバラ数秘術の【ライフタイムナンバー】についてお届けしたのを覚えていますでしょうか?

【カバラ数秘術】3つの神秘数ライフタイムナンバーを使いこなせれば…あなたも立派なカバリスト

Ryusho
Ryusho
2年くらい前の記事なので、覚えていなくて当然だと思いますが……。(笑)

最近【カバラ数秘術】で『相性数』なる神秘数を取り上げましたので、ここでもう一度、カバラの神秘数のラインアップを総括してみたいと思います。

今回は、そんなに長い記事にはならないと思いますので、チェックしてみて下さいね。

3つの神秘数『宿命数』『運命数』『未来数』を統括する【ライフタイムナンバー】をもう一度考える。

Jill WellingtonによるPixabayからの画像

 

僕は【カバラ数秘術】の3つの神秘数宿命数』『運命数』『未来数』を読み取ることができれば、一人前のカバリスト、あるいはカバラ数秘術の術者であると申し上げて来ました。

この世界(現世)で暮らす、我々にとって数秘術ナンバー・number)は切っても切れないものであって、人間の一生ライフ・life)に大きく関わってくるものであります。

そして、もう一つ、この世界の法則で、逃れられないものは時間タイム・time)であって、これらを総括する【ライフタイムナンバー】もまた【カバラ数秘術】において重要な役割を担っております。

ライフタイムナンバー】『宿命数』『運命数』『未来数

 

ちなみにカバラの神秘思想において、生命の樹(木)に代表されるセフィロトの樹の『10個のセフィラ』とそれをつなぐ『22個の小径(パス)』ナンバーを【ライフパスナンバー】とも呼ぶので混同しないで下さいね。

セフィロトの樹】『10個のセフィラ』と『22個の小径(パス)

 

No.1のセフィロト『ケテル|王冠』から、No.10のセフィロト『マルクト|王国』と、隠された11番目のセフィロト『ダアト|知識』と、それらをつなぐ22個の小径(パス)『Wikipedia生命の樹より抜粋

 

重要ポイント

3つの【ライフタイムナンバー】である『ファーストタイムナンバー』「セカンドタイムナンバー』『サードタイムナンバー』は、人間の一生の中での成長を表し……。

10個の【ライフパスナンバー】である『10個のセフィラ』は、人間の一生を越えた(生まれ変わり)魂の成長を表しています。

 

Ryusho
Ryusho
少しややこしいですが、覚えておいて下さいね。

 

ライフタイムナンバー】『宿命数』『運命数』『未来数』について

 

具体的な【ライフタイムナンバー】の読み方・各神秘数の計算方法については、以前の記事⬇で詳しく書きましたので、そちらをご覧くださいね。

【カバラ数秘術】あなたの才能は宿命数にあらわれる…

【カバラ数秘術】あなたの使命は未来数にあらわれる…

【カバラ数秘術】3つの神秘数ライフタイムナンバーを使いこなせれば…あなたも立派なカバリスト

これら【ライフタイムナンバー】の計算方法は、簡単なのでご理解いただけたと思いますが、昨今の【カバラ数秘術】の人気から、3つの神秘数呼び名が色々と混在していますので、ここで整理して置きたいと思います。

 

ライフタイムナンバー】とは

Ryusho
Ryusho
先の【重要ポイント】でも書きましたが……。

ライフタイムナンバー】は人間の一生の中での成長を表し『ファーストタイムナンバー』「セカンドタイムナンバー』『サードタイムナンバー』の3つのパートに分かれ、それぞれ『宿命数』『運命数』『未来数』の神秘数が、その意味と目的、あなたの人生で果たすべき役割を担当しております。

ライフタイムナンバー】『宿命数』『運命数』『未来数

 

重要ポイント

ここで重要なことは、それぞれの神秘数には、役割の担う時期(タイミング)が存在するということです。その順番を表した【ライフタイムナンバー】が、人生の若い順に『ファーストタイムナンバー』『セカンドタイムナンバー』『サードタイムナンバー』と並んでいるのです。

そのタイミング担う時期)ですが、個々の人生によって変わります。おおむね『ファーストタイムナンバー』は生まれてから10代後半まで(0歳~19歳くらい)で、その後『セカンドタイムナンバー』が役割を引き継ぎ、満年齢が54歳~63歳になる頃(個人差あり)次の『サードタイムナンバー』の担う時期となります。

 

ファーストタイムナンバーである宿命数』の担う役割

 

宿命数』は他派のカバラ数秘術では『覚醒数』とも呼ばれ、文字通りあなたが前世から引き継いできた才能・能力などを表します。以下に要点をまとめてみました。

  • 前世で自分が選んだ環境・幼少期~青年期
  • 前世から授かった才能・得意なこと
  • 危機からの脱出ポイント
  • 自分では気付いていない能力

そしてこの『宿命数』の重要な意味は、あなたが自分の人生において、その宿命に気づけるかどうか試されてるのです。

なので、先程『ファーストタイムナンバー』の担う時期は生まれてから10代後半まで(0歳~19歳くらい)と申し上げましたが、20代・30代あるいは40代まで、その気付きに時間を要してしまう方もいらっしゃいます。

ご自分の宿命(才能)に気づき、次の『セカンドタイムナンバー』である運命(役割)に引き継ぐこと、これが『覚醒数』でもある『ファーストタイムナンバー』の担う役割なのです。

 

セカンドタイムナンバーである運命数』の担う役割

 

運命数』はカバラ数秘術において、最も重要な神秘数であり、このブログでも何度も取り上げてきましたので、特筆することはありませんが『セカンドタイムナンバー』として担う役割としては……。

  • 働き盛りの壮年期
  • 人生で最も長い時期
  • 覚醒した才能で果たす役割

振り返れば、自分の人生こそ運命であった……などと詩的なことを言うつもりはありませんが、『運命数』は文字通り人生そのものです。ただし、「あなたの人生は?」と自分に問おてみると、仕事(お金儲け)ばかりでは無いはずです。

運命数』にとって一番重要なことは、自分で選んだことこそ運命なのだということなのです。

 

サードタイムナンバーである未来数』の担う役割

 

一昔前まで、でしたら『未来数』は、定年後の役割・老後の楽しみなどと考えられていましたが、人生100年時代に突入した現代においては、丁度、人生の折返し地点の始まりが『サードタイムナンバー』であり……。

最新の『未来数』では、第二の人生という意味合いが強くなって参りました。以下に要点をまとめてみました。

  • 人生最後のテーマ
  • 影響が始まるのは50代から(※スタート年齢は個人差があって54歳~63歳の間)
  • 達成すべき人生のセカンドチャレンジ
  • 短所であったり苦手な分野である可能性も(※絶対に苦手分野とは決まっていない)
  • 残された人生の課題、挑戦すべきテーマ(※課題がクリアできるとは限らない)
  • 来世に引き継がれる宿命

未来数』は、第二の人生のテーマをあらわすものなので…特に若い世代には、あまり影響が大きくないかも知れませんが、人生設計という意味において、若くても最終目的地を知っておくことも良いかも知れません。

そして今生で達成できない課題であったなら、宿命・才能・役割として来世に引き継がれることでしょう。

 

今回のまとめ

 

今回は【カバラ数秘術】3つの神秘数『宿命数』『運命数』『未来数』を統括する【ライフタイムナンバー】をもう一度考える。

ということで、お届けしました。【ライフタイムナンバー】はカバラ数秘術において、熟達した術者が用いる方法ですので、初心者の方には少し難しかったかも知れませんが……。

【カバラ数秘術】あなたの才能は宿命数にあらわれる…

【カバラ数秘術】あなたの使命は未来数にあらわれる…

【カバラ数秘術】3つの神秘数ライフタイムナンバーを使いこなせれば…あなたも立派なカバリスト

以前に書いた記事⬆を、少しずつ確認していただいて、理解を深めていただけらた嬉しいです。

みなみ
みなみ
ふーっ、でもみなみは今回の記事で、【ライフタイムナンバー】の理解が、深まった気がします。
Ryusho
Ryusho
それは良かったです。書いたかいがありましたね。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。また次回、お会いいたしましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2021 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!