「ガーディアン・エンジェル・セラピー」メソッド~祈りの言葉編

2017/12/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回取り上げるテーマは「天使とのコンタクトと祈りの言葉」です。特に4つの大天使の役割に対応した祈りの言葉を紹介したいと思います。

コンタクトの準備が整ったなら

さあ、ここまで勉強してきたみなさんは、すでに天使とのコンタクトをする準備が整った事になります。落ち着ける場所を決め、姿勢を整え、呼吸を数え、リラックスしています。そしてビジュアライゼーションを使って完全に自分の内側に入っています。このときのあなたの五感は研ぎ澄まされ、敏感になり、精神世界とのコンタクトが可能になっているのです。

今、あなたは意識の一番深いところが開いて「無の状態」になっています。般若心経で言うところの、悟りを開いた「」の状態、インドの修行僧が向う「高次の自己」かもしれません。色で言うなら「真っ白」な状態でしょう。ヒプノ・セラピー専門的に言うなら「変性意識」と言います。

この状態にいるだけでも、皆さんの魂にとって多くの安らぎと恩恵をもたらすことは間違いないのですが、今回は天使とのコンタクトと取ることが目的です。ですから、ここで大天使の名前を呼んで見ましょう。もちろん心の中で思うだけでいいのです。

 

大天使とのコンタクト

今から僕が実際に行っている大天使とのコンタクトの言葉を紹介します。しかし、この方法も絶対ではありません。慣れてきたなら、あなたが、やりやすいようにアレンジしても構いません。

ただし重要な事は、天使に対しての「感謝」の言葉と、どの天使に話かけているかはっきりさせる事です。そして、そんなに長い文でなくてもかまいません。ただ名前を呼ぶだけでもいいのです。

それでは4つの大天使に対しての祈りの言葉を述べてみたいと思います。

 

大天使への祈りの言葉

人間関係などで自分の気持ちがくじけそうになったり、恐れを抱いたときなど大天使ミカエルの名前を呼びます。

大天使ミカエルよ。いつも、私を見守り、私の心を正しき場所に導いてくださり感謝しています。今、私は、心が弱くなっています。人に対して、怒りや恐れの気持ちを抱いています。私のもとに来て、私を導いてください

 

アイデアに詰まって、未来に対して希望が持てなくなった時に大天使ガブリエルの名前を呼びます。

大天使ガブリエルよ。いつも私を見守り、未来に対しての希望を与えてくださって感謝しています。今、また、私は未来が見えなくなっています。私の創造力を守護し、未来へのインスピレーションをお与えください。ありがとう

 

過去に対しての後悔や不幸な出来事から逃れたい時など、大天使ウリエルの名前を呼びます。

大天使ウリエルよ。いつも私を見守り、安全な場所を与えてくださり感謝しています。私はまだ、過去に囚われています。過去に起こった意味を理解し、未来に生かせるよう導いてください

 

自分や他人などの身体の不調や、心に癒しを求めている時などは、大天使ラファエルの名前を呼んでください。

大天使ラファエルよ。今まで私の身体を守り、癒し続けてくれている事に感謝します。私の身体(患部など)のエネルギーが弱っています。あなたの癒しの光で私を包んでください

今回のまとめ

いかがでしたか?意外と簡単だったと思います。ガーディアン・エンジェル・セラピーで少し慣れが必要な部分は、天使とコンタクトする前、つまりあなたの準備を整える部分にあります。

ですから準備が整ったなら、後は天使に祈りの言葉を捧げるだけでいいのです。今回の祈りの言葉を参考にして、あなた独自の祈りを作ってみてください。

後、アドバイスですが、祈りの言葉は事前に準備して、何かに書き留めておくこともお勧めします。いざコンタクトした後、何を祈っていいのか忘れてしまわないようにね 😆

これからも浪漫紀行は、身近で見つけた奇跡や、みなさんに役立つ記事を中心に書いて行きたいと思います。みなさんの幸運な人生のお手伝いが出来ることに幸せを感じながら。RYUSHO

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2017 All Rights Reserved.