「ガーディアン・エンジェル・セラピー」メソッド~ビジュアライゼーション編

2018/04/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -

前回のブログでリラックスするための二つ目のポイント観察」が大切だとのお話をしました。「観察」とは自分の身体の変化に気づく事で、吐く息が長くなった事や、その他身体の変化を発見することです。

そしてリラックスした状態で観察を続けていると、あるイメージビジョンなどが見えてきます。

そこで今回は「ガーディアン・エンジェル・セラピー」メソッドの中で特に重要なビジュアライゼーションについて説明したいと思います。

上記メソッドを最初から読みたい方は…

「ガーディアン・エンジェル・セラピー」メソッド~環境編…からご覧下さい。

 

ビジュアライゼーションとは

観察」を続けていると、身体のある部分が温かくなったり、どこかくすぐったい感覚がしてきたりします。でも驚いたりしないで、ただ、そのことを楽しみながら身を任せていて下さい。

さあ、この頃になってきたら、すでに何かを感じ始めたりイメージがわいてきたりする方がいるかも知れません。もしあなたがそうでしたら、喜んでください。ビジュアライゼーションのプロセスが必要なくなります。ただ、その見えてきたイメージを何も考えずに傍観者として眺めてください。

僕は最初の頃、五重の塔が何度も見えました。それも朱色の五重の塔です。その塔を京都にまで探しに行ったりしたものです。

…といきなりヒプノ・セラピーの誘導のようになりましたが、人はリラックスすると、自然にビジュアライゼーションの準備が整います。※ビジュアライゼーションとはイメージを観るテクニックの事

ヒプノ・セラピーについて知りたい方は…

まだまだ誤解が多い催眠療法「ヒプノ・セラピー」とは…からお読み下さい。

 

しかし、ほとんどの方は最初から、何かの映像が見えたり、感じたりするのは難しいでしょう。これは当たり前の事です。僕がセラピーを行っている時も「私は全く何もイメージできない」「何も感じない」とおっしゃる方がいましたが、これは慣れの問題で、普通に生きているなら、誰でもイメージ出来るはずです。

 

例えば「今朝、食べた食事をイメージしてください」と言って思い出せない方はいないでしょう。もし思い出さないなら、病院へ行く事をお勧めします。(笑)

しかし、イメージで見てくださいとか、映像で思い出してくださいとか言われると、少し難しくなってきます。ですから今からビジュアライゼーションメソッドを教えます。

 

ビジュアライゼーション簡単メソッド

まず、少しでも過去の事をイメージするのが難しい人は、目の前にある物をイメージするレッスンから始めてみて下さい。何でも構いません。机の前に置ける大きさの物がいいでしょう。

例えば、あなたのスマホ(携帯)とか。それをよく見てください。そして目を閉じて、閉じたまぶたの中でスマホ(携帯)をイメージして下さい。最初は輪郭だけかも知れませんが、慣れてくると細かい部分までイメージで見る事が出来るようになります。

 

イメージで物を見ることに慣れてきたなら、目の前にないものや、少し前に見たもの、あるいは大切な人の顔など、あなたにとって印象深いものをイメージしてみて下さい。

 

これがビジュアライゼーションメソッドですが、大切な事は楽しく遊び感覚で行うことです。ある程度イメージに慣れてきたら、次は実際にセラピーで使うイメージを決めます。基本的には何でもいいのですが、自然の場所イメージするほうが良いでしょう。ちなみに僕は大きな滝の下で座禅を組んでいる所をイメージします。

 

三つの感覚

次にビジュアライゼーションの話を先に進めてしまいましたが、今から感覚の話をします。人間には五感という感覚が備わっていて、人によって優勢な感覚が違います

五感のうち主要な感覚は「視覚、聴覚、体感」の三つです。ちなみに体感は「臭覚、味覚、触覚」に分類分けがあって、全部で五感になります。※「視覚、聴覚、臭覚、味覚、触覚」

 

しかし、この五感は人によって「得て不得て」があります。一般的に現代人は視覚が優勢だと言われますが、中には聴覚が優れている人、あるいは体感が優れている人がいます。

視覚的な人はイメージを見ることが比較的簡単ですが、聴覚的な人は音などが敏感で、例えば滝の音や、海の音など目を閉じて再現する事が出来るはずです。あるいは、体感的な方は身体が温かくなったり、何か温度の変化を感じたり、中には希に、匂いとか味などを再現できる方もいらっしゃるでしょう。

ですから他の感覚が優勢な人ビジュアライゼーションと言っても何も視覚的に試さなくてもかまいません。何かの音をイメージする。例えば、滝の音や、水の流れる音をイメージしてもいいですし、あるいは、好きなエッセンシャル・オイルの匂いを使ってもかまいません。

 

あなたはどの感覚が優勢ですか?

僕の場合のビジュアライゼーションは滝の前で座禅を組んでいる所を見る(視覚的)のですが、滝の流れ落ちる映像のほかに、滝の轟音(聴覚)や水しぶきの風が頬をなでる感覚(触覚)も感じています。

皆さんの中には霊的感覚が優れた方も実際にはいらっしゃると思います。この感覚第六感とかいいますが、僕が考えるところでは、先にお話した五感全てが普通の人より敏感で調和の取れた感覚をそう呼んでいるのだと考えています。

五感はその全てが精神世界とつながっています。ですから霊的感覚は特殊な能力ではなく、皆さんの中にも普通の能力として存在しているのです。

これら五感は全てトレーニングで向上させる事が出来ます。スピリチュアルな世界だけでなく、作家や音楽化、運動選手など全ての人間がその環境によって知らず知らずのうちに感覚のトレーニングを行い、超人的な才能を発揮させているのです。

 

今回もまとめ

ビジュアライゼーションなどのトレーニングでは、自分の感覚はどの感覚が優勢か「観察」してみる事から始めてみてはいかがでしょうか?そして楽しむ事です。そうすれば自分でも知らなかった感覚に気づくかも知れませんよ。

これからも身近で見つけた奇跡や、みなさんに役立つ記事を中心に書いて行きたいと思います。みなさんの幸運な人生のお手伝いが出来ることに幸せを感じながら。RYUSHO

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2017 All Rights Reserved.