タロット・カードのシンボリズムを知る!占星術との関連性(前編)~タロットを学んでみよう~Vol.2

2017/09/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

何事も最初に学ぶことは大変です。しかし一度身につけた知識は、あなたの人生に大きな役割を果たすでしょう。今回の浪漫紀行は前回から引き続き「タロットを学んでみよう」の第二弾です。

前回はタロットカードにふられた数字について学びました。今回もその数字と似ているのですが、タロットに描かれた絵のシンボリズムについてお話したいと思います。

また、今回の記事もタロット・カードについて専門的になりますのでタロットについて学ぶ覚悟のある人のみ以下の記事をお読み下さい。

タロットと西洋占星術との関連性

タロットの※大アルカナが占星術の星座、天体(惑星)に関連していることはタロットのシンボリズムの持つ大きな特徴の一つです。タロットカードの※大アルカナを手にとって、その絵柄をよく見ください。

占星術のシンボリズムが含まれていることが分かります。※大アルカナは22枚で構成されています。

例えば、Ⅱ女教皇のカードの足元にある三日月はまさしく「」のシンボルです。そして月は「かに座」を支配している天体です。

さらに月の基本的意味は「感受性」であり「情緒のあり方」です。ここで占星術の天体の意味を付け足すと奥行きのあるリーディングが可能になります。

は、これに習って順を追って一枚一枚のカードを見て行きましょう。

大アルカナのシンボルと占星術の関連(前編)

☆0愚者

このカードの中には女教皇のようにはっきりと見えるシンボルは見当たりません。右上にある白い太陽が見えます。しかし、白い太陽は天体の太陽ではなく純粋に「白い光」を表し「神の力」を示しています。

カードの主人公は今まさに旅立とうとしている若者です。人生の冒険をイメージします。ですから占星術の天体は「天王星」です。天王星は「みずがめ座」を支配していて、基本的意味は「変化」で、「物事の見方」です。

愚者のシンボリズムはオカルト・イメージの代名詞です。オカルト(オカルティズム)とは隠秘学(神秘学)の事で、価値ある意味や教義などをブラインドと呼ばれる秘密のベールで包み隠してしまいます。その為「白い太陽」のイメージのようにトラップ(罠)もありますから注意が必要です。

☆Ⅰ 魔術師

このカードもまたはっきりとしたシンボルは見当たりません。シンボリズムはブラインドによって隠されています。カードのナンバーを見てください。「1」です。「1」は始まりを示し最初も表します。太陽系の一番目の惑星は「水星」です。水星は「ふたご座」と「おとめ座」を支配しています。そして、基本的意味は「流動性」であり「知性の適性」です。

☆Ⅱ 女教皇

このカードにはブラインドはありません。そのまま素直にとればいいのです。女教皇の足元にある三日月は「」です。月は「かに座」を支配しています。基本的意味は「感受性」であり「情緒のあり方」です。つまり直感、霊感なども意味します。

☆Ⅲ 女帝

これもシンボリズムの分かりやすいカードです。女帝の腰掛ける椅子の下にあるマークが見えます。「♀」は「金星」のマークです。金星は「おうし座」と「てんびん座」を支配しています。基本的意味は「妻・財産・恋愛・芸術」であり「愛情と金銭感覚」です。

☆Ⅳ 皇帝

このカードのシンボリズムも分かりやすいでしょう。皇帝に座している椅子にそのシンボリズムが見られます。おひつじの頭が4ヶ所ついています。「おひつじ座」で支配星は「火星」になります。基本的意味は「積極性」で「組織・創造・計画」で指導者であり、自ら運命というシナリオを書き続ける情熱です。

☆Ⅴ 法王

カード中央に座しているのは法王です。彼のまとっているローブは赤っぽいオレンジ色です。これは「おうし座」のカラーです。おうし座の支配星は「金星」です。女帝と同じシンボリズムです。

☆Ⅵ 恋人たち

裸の男女、恋人たちが象徴しているのはコミュニケーションです。コミュニケーションは「ふたご座」の持つ資質です。支配星は「水星」で基本的意味は「流動性」であり「知性・コミュニケーション」です。

☆Ⅶ 戦車

戦車のシンボリズムは本能と感情という二つの領域を支配しコントロールする「かに座」です。戦士の肩にはかに座の支配星「」のシンボルがついています。女教皇と同じシンボリズムで基本的意味は「感受性」で「心の情緒のあり方」です。それらをコントロールすることです。

☆Ⅷ 力

力や不屈の精神力が象徴する星座は「しし座」です。このカードは一頭のライオン(獅子)を一人の女性がなだめています。心の力や不屈の精神力を象徴しています。そして愛と知性、何より忍耐強さ、礼儀正しさも感じます。支配星は「太陽」で基本的意味は「生命の与え主」です。

☆Ⅸ 隠者

このカードはシンボリズムの分かりにくいカードの一つです。文字通り隠され者で、占星術的には「おとめ座」の純粋さ、先を見通す識別能力を示します。支配星は「水星」で基本的意味は「知性の探求」になります。

☆Ⅹ 運命の輪

木星」が時間を司り、幸運のタイミングを計ります。このカードの輪は幸運の輪のことです。木星は「射手座」を支配しています。基本的意味は「保護」で「幸運の方向への変化」です。

今回のまとめ

大アルカナはまだ半分ですが、記事が長くなるので今回は一旦ここで区切りたいと思います。タロットの大アルカナ、シンボリズムを学ぶだけで、ほぼそのカードの意味が理解し始めます。

この回と次回は占星術とタロットをつなぐ重要な学びなので、是非押さえておいて下さい。

これからも浪漫紀行は、身近で見つけた奇跡や、みなさんに役立つ記事を中心に書いて行きたいと思います。みなさんの幸運な人生のお手伝いが出来ることに幸せを感じながら。RYUSHO

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2017 All Rights Reserved.