タロット、占星術など、占い、スピリチュアルに関するサイト

【占い師になる】タロット・小アルカナ「40枚の数カード(数札)」『キーワード集』

 







この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。Ryushoです。

占い師になる】シリーズ! 少し間が空いてしまいましたが(すいません……。)

いよいよタロット・少アルカナの最後「40枚の数カード(数札)」の『キーワード集』をお届けしたいと思います。

Ryusho
Ryusho
なお、他の小アルカナのキーワードを知りたい方は、以前に投稿した下記リンク先からご確認下さいませ。

タロット・小アルカナ「コートカード(絵札)」について深堀りしてみた!

 

タロット・小アルカナ「コートカード(絵札)」補足『キーワード集』

 

また、この『キーワード集』は、前回の一度あきらめてしまった人に確認してほしいタイプ別『タロット教本の選び方』の中でおすすめしたタロット教本「タロット大事典」と「タロットの教科書 第1巻」今回の「タロット 未来を告げる聖なるカード」からキーワードを作りましたので、これら以外の教本で学んだ方は※参考程度として下さいませ。

 

【占い師になる】タロット・小アルカナ「40枚の数カード(数札)」『キーワード集』

 

タロット・小アルカナ「数カード(数札)」は「コートカード(絵札)」とは扱いが違うというお話をしました。覚えていらっしゃいますでしょうか?

Ryusho
Ryusho
復習になりますが、もう一度ここで確認しておきたいと思います。

コートカードと数カードの違いとは?

 

一言で言えば、コートカード人物を表していて、数カード事象を表しています。

これだけでは少し分かりにくいので、もう少し説明を付け加えると、コートカード人物のカードとも呼ばれ、性格個性を分類するカードで、数カード世に起こる事象に対しての経験や、占った後の結果などを表しています。

Ryusho
Ryusho
ここ(ピンク文字)大事なポイントです。

 

数カード(数札)とコートカード(絵札)の構成

数カードについては、1(エース)から10まで順番に並んでいるだけなので難しくはありません。数カード世の中に起こる事柄を表しているとされ【事象カード】とも呼ばれています。

そしてもう一つ重要なポイントがありまして、それが……。

数1(エース)から数10までの事象には連続性を持っていて、数1(エース)はそのスート(組札)の元素を象徴しています。

Ryusho
Ryusho
この説明だけでは、まだ意味が分からなと思いますので、例を挙げて説明してみますね。

■ 例えば、組札がワンド数カードについて考えて見ましょう。

ワンドは【火の元素】で『直感』がキーワードの組札でしたね。※まだ分からない方は『タロット・小アルカナ「コートカード(絵札)」について深堀りしてみた!』をご確認下さい。

Ryusho
Ryusho
僕は、数1(エース)を情熱の火直感の高まり心理的な何かの始まり……と捉えています。

そして、その他の数カード(2~10)がその情熱に火を点ける、様々な障害事柄などを表しているのです。

ただしここで覚えておいて欲しいことは、有限世界である数カードは数10から(障害や事柄が)始まり数2で終わり、そして無限世界である数1(エース)に昇華する。という連続性を持っているのです。

つまり小アルカナ数1(エース)は大アルカナ同等の位のカードだと言うことです。

Ryusho
Ryusho
今回は重要なポイントが多いので少し整理しておきますね。

ポイント整理

  • 数カードは【事象カード】とも呼ばれ数1(エース)から数10までの事象は連続性を持っている。
  • 数1(エース)はそのスート(組札)の元素を象徴している。
  • 有限世界である数カードは数10から(障害や事柄が)始まり数2で終わる。
  • 無限世界である数1(エース)は大アルカナと同等の位である。

有限世界とは、時間と物質が支配する世界のことで、無限世界とは時間のない精神世界と捉えて頂いても構いません

 

ワンドの数札【火の元素】直感

 

少し説明が長くなってしまいましたが、ここから小アルカナ・数カードのキーワードをスート(組札)ごとにお伝えして行きたいと思います。今回のキーワードは基本となる一個です。

各スート10個が4組で40個にもなるので、覚えるのが大変ですので、あえて正位置・逆位置のキーワードは載せていません。ただし連続性を考慮しながら実際のタロット・カードの絵柄を見て、キーワードを覚えると効果が上がります。試してみて下さいね。

小アルカナ・ワンド「数カード」『キーワード集』

  • ワンドの10「抑圧」
  • ワンドの9「備え」
  • ワンドの8「飛躍」
  • ワンドの7「武勇」
  • ワンドの6「勝利」
  • ワンドの5「対立」
  • ワンドの4「実現」
  • ワンドの3「希望」
  • ワンドの2「支配」
  • ワンドの A 「計画」

 

カップの数札【水の元素】感情

 

小アルカナ・カップ「数カード」『キーワード集』

  • カップの10「安心」
  • カップの9「願望」
  • カップの8「放棄」
  • カップの7「夢想」
  • カップの6「郷愁」
  • カップの5「失望」
  • カップの4「不満」
  • カップの3「結論」
  • カップの2「相愛」
  • カップの A「真心」

 

ソードの数札【風の元素】思考

 

小アルカナ・ソード「数カード」『キーワード集』

  • ソードの10「破滅」
  • ソードの9「恐れ」
  • ソードの8「制限」
  • ソードの7「逃避」
  • ソードの6「前進」
  • ソードの5「打破」
  • ソードの4「休息」
  • ソードの3「破局」
  • ソードの2「均衡」
  • ソードの A「 革新」

 

ペンタクルの数札【土の元素】感覚

 

小アルカナ・ペンタクル「数カード」『キーワード集』

  • ペンタクルの10「財産」
  • ペンタクルの9「出世」
  • ペンタクルの8「技巧」
  • ペンタクルの7「節目」
  • ペンタクルの6「成功」
  • ペンタクルの5「貧困」
  • ペンタクルの4「安定」
  • ペンタクルの3「天職」
  • ペンタクルの2「変化」
  • ペンタクルの A「繁栄」

 

今回のまとめ

 

今回は【占い師になる】シリーズ最後のキーワード集として……。

僕の使っている、タロット・小アルカナ「40枚の数カード(数札)」『キーワード集』をお届けいたしました。

Ryusho
Ryusho
今回は覚えるカードが40枚と、結構多いので、シンプルなキーワードのみを掲載しております。
みなみ
みなみ
うわーっ! やっぱ、いっぺんには無理かも……。

慌てず、一枚ずつタロットとシンクロするように、覚えていくと大丈夫です。キーワードが覚えられたら、さらにイメージを膨らませて、同じスート(組札)の物語を想像してみるのもおすすめします。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。また次回、お会いいたしましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2022 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!