タロット、占星術など、占い、スピリチュアルに関するサイト

【開運チャレンジ】縁結びの旅『出雲大社に行って参りました…』島根編②

2020/01/05
 







この記事を書いている人 - WRITER -

11月末、念願の『出雲大社』に参拝させていただき、ご報告が遅れておりました【開運チャレンジ】の、今回は第四弾をお届けしたいと思います。

今回も島根編で、前回、お伝えした『足立美術館』の続きです。日本庭園を絵画を見るように鑑賞できる美術館として有名で、130点におよぶ横山大観の作品も鑑賞できます(※横山大観は撮影できません…笑)

出雲大社までは、まだ道のりが続きますが、よろしくご覧くださいませ!

師匠…今回は足立美術館の後編ですね。きれいな庭園、楽しみです。
みなみ
みなみ
Ryusho
Ryusho
僕も、写真を見返しながら、旅を思い出せるので楽しみです。

では、さっそく島根・足立美術館編に参りましょうか…。

スポンサーリンク

『出雲大社に行って参りました!』島根編②足立美術館

足立美術館といえば、この景色をよく見かけます。

きれいに手入れされている日本庭園が美しいですよね!

似たようなアングルですが、雲の切れ間から、光の筋が差し込んで、少し幻想的な瞬間を撮ってみました。

足元には…澄んだ池に、鮮やかな鯉が、泳いでいました。

では、次に足立美術館の建物に戻ることにしました。

美術館の連絡通路にも、紅葉などあって、目を楽しませてくれます。

紅葉にピントが合っていませんが(笑)玉砂利に指す光と影が印象的でした。でもこれも連絡通路の小庭なんですよね!

次に…面白いと思ったのが、美術館の内部に、民家の一室を見立てたスペースがあって、その床の間の掛け軸が、窓になって、外の日本庭園を絵として鑑賞できるようになっていました。スナップカメラで露出(明暗差)が上手く写ってませんが…。

これも、あまり上手く撮れていません。一眼レフをもっていれば、良かったんですが。。。

そして、その掛け軸に映っていた日本庭園側に移動するため、トンネル通路をくぐって。。。

目の前に広がる日本庭園は、ここ足立美術館のメイン鑑賞ポイントでした。ここは外に出て日本庭園と一体になれる場所でしたね。

今回の足立美術館は以上となりますが、写真撮影があまり上手くなかったので、伝わったかどうか心配ですが、まだまだ沢山、美しい景色が見られますので、ぜひ行ってみて下さいね。

スポンサーリンク

最後に

しかしながら…縁結びの旅はは、まだまだ続きます。

また次回、紹介しますので、少々お待ちくださいませ!

でも写真って、美しいものを一瞬で切り取れるので、いいですよね!
みなみ
みなみ
Ryusho
Ryusho
しかし逆に、後で見てがっかりする場合も多いんだ!

この後も『出雲大社』まで、まだまだ旅は続きますので、またご紹介させていただきたいと思います。

今回も、最後まで見ていただいて、ありがとうございます。また一緒に開運の旅に出ましょうね!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2019 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!