感化力の法則を考える

2018/03/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -

念波による「感化力」について話したいと思います。

そもそも「感化力」って、どんな力?

みなさんは自分の意思を相手に伝えるとき、どうやって伝えますか?一番多いのは「言葉」によって伝える、あるいは最近ではメールなどの文章で伝える、などでしょうか。少し消極的な場面では態度によって伝える事もしますね。それでも、恋人や身近な親しい人に自分の意思が上手く伝わらない事があると思います。

感化力」とは、そんな言葉や文字、通信手段を使わなくとも相手に伝える力の事を言います。えっ、言葉でも相手に気持ちが上手く伝わらないことが多いのに、そんな力あるの?って思いますが、実際にあります。電車やバスなどで、自分が降りたいとき「すいません。通してください」と言葉をかけますが、そんな言葉を一切発しなくても降りられる人がいます。

それは風貌が強面(こわもて)の人か、か弱い老人や子供がそうです。いやいや最近の都会では老人子供でも無視されると意見が聞こえて来そうですが、これらの人は「感化力」と言う意味では、一般人よりは有るのです。ちなみに、強面がプラス(+)陽の感化力で老人、子供はマイナス(ー)陰の感化力になります。

もうひとつの例で、強力な「感化力」を持つ人がいます。それはタレント・芸能人・有名人です。彼らはプラスとマイナスの感化力を持っていて、場面によってその力を使い分けたりも出来ます。例えば、芸能人がバスから降りる場面はそんなに無いでしょうが、彼らの進む先に自然と道が出来るでしょうし、ひとたび彼らがコンサートを開催すれば全国からたくさんの人間が集まってきます。これが「陰と陽の感化力」です。

「感化力」の強い人と弱い人の違いは?

芸能人のような強力な「感化力」欲しいと思いますが、我々一般人とは違う「天賦の才」という生まれつき持った資質が備わっていて、これは宿命によって決められた事で変えられないものです。(宿命と運命の違い)参照

では、我々一般人はその力を使うことは出来ないのでしょうか?いえ、使えます。「感化力の法則」を知り、感化力を強化することは可能です。そもそも、どんな人でも、多少なりとも、この「感化力」を持っていますから、正しい学びと訓練をすれば、強化することは可能になります。

芸能人の中にも生まれ持った才能よりも、努力によってこの力を得た人も多く、長く活躍されている方は、こちらのタイプだと言われています。また、天賦の才によって「感化力の法則」を知らない人や、努力を怠った人は、その力が弱ってしまいます。

感化力を身につけるためには

そんな「感化力」が欲しいと思いませんか?この力を身に付ける、強化するためには「心の力」念を学ばねば成りません。具体的な方法は次回以降に譲るとして、心を整え、強い信念を持ち、心の感化力を鍛えれば、必ず自分の人生に影響力をもたらす「感化力」を得られると思います。

今回のまとめ

  • 感化力には「陰と陽の力」があるという事
  • 感化力には「法則」があるという事
  • 感化力は法則を知れば学べるという事
この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2017 All Rights Reserved.