無能を経験することで、本当の自分を知ることができる。空っぽな心を否定しない方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。RYUSHOです。浪漫紀行は、僕が占いカウンセラーとして感じたことや、色んなクライアントの話を聞いた経験から語れることをコラムとして書きたいと思います。 😆

突然ですが、みなさんは何か仕事や恋愛などで大失敗をして「自分はなんて駄目な人間なんだ」と感じたことはありますか?

僕なんか、こんなカウンセリング的な仕事をしているにも関わらず、ちょっと仕事が行き詰ったりすると、くよくよと考えてしまいます。

ましてや、取り返しがつかない大失敗などを演じた場合には、自分が無能だと、自分で自分のことを罵っている自分が出てきます。

しかし、その心が空虚(空っぽ)なときこそ「本当の自分を知るチャンスである」ということを書きたいと思います。

空虚な心

仕事を失った。会社を辞めた。恋人と別れた。離婚した。人生には、それまで築きあげてきたものが、崩れさり、心が空っぽになってしまう時があります。

将来の夢や目標がかなわず、夢破れた時も同じ気持ちになるでしょう。人生すべてが無意味に思えて、自暴自棄になり、何も手に付かなくなったり、引きこもってしまう場合もあります。僕も人生で何度か経験しています。

これは自我が自分のことを「駄目な人間なんだ」と否定している証拠です。しかし、この自分を否定する自我こそが、自分にとって本当の敵なんだと言うことを、みなさんにも知って欲しいと思います。

無能や空虚が本当の自分

考えてみて下さい。我々人間は生まれた時、何も持っていません。お金や仕事、恋人や地位や名誉など、一見、自分のアイデンティティーと思われるものは全くもっていませんが、素晴らしい創造の力を宿した生命であります。

何かの理由で全てを失ったとしても、あの誕生の時期に戻ったにすぎません。あなたは、新しい創造というチャンスを与えられたのです。仕事も恋人も、あなたが何者なのかも、まったく新しい、本当の自分に出会える幸運を得たと考えてください。

ただ、自分の心を見つめるだけでいい

我々人間の心は常に何かに抵抗しています。いやいや、全てを失ったんだから、そんなのん気にしてられない。直にでも次の仕事を見つけないといけない。損失を取り戻すぞと考える人が多いと思います。過去、僕もそうでした。

今から20年ほと前、ちょうど僕が独立したころと同じ時期に、起業した知り合いがいまして、彼は仕事に前向きで、常に売り上げや目標(自社ビルを建てる)と戦っていました。

景気も良かったので起業して最初の10年間は飛ぶ鳥を落とす勢いで、自社ビルの夢はまだ叶っていませんでしたが、テナントビルに従業員30名を超える会社へと成長しました。

しかし、順調に行っていたはずの事業も10年を超えたあたりから、大資本のライバルの出現と彼の勝気な性格が災いして、大切な従業員の退職が続き、果ては彼自身が病気になってしまい、15年目を迎える頃には全てを失ってしまいました。

彼は僕に言いました。「あんなに頑張っていたのに、何でこうなるんだ」と。

僕はその理由を知っていました。それは「彼はその仕事が本当にやりたかった事ではない」ということです。そのため、彼は常に自分の心と戦っていました。不運なことに彼は一時、本当にやりたい仕事ではないことで儲かってしまった。

僕は何度も彼にその事を伝えましたが、彼は聞き流すだけで、戦いの毎日に飛び込んでいきました。

しかし、全てを失った時、彼は僕に言いました。「俺、本当はこの仕事でなくて、アートをやりたかったんだ。でもアートで飯が食えるわけないし・・・」

心が空っぽになったとき、彼は本当の自分をみつめることが出来たのです。

僕は彼に言いました。「やってみればいいじゃないか。従業員を食わす必要はないし、自分ひとりくらいどうにかなるだろう」と。

その後彼は、高級外車を売り払い、会社もたたんで、一人の生まれたままの創造の心を持つ少年として、彼のアートをやり始めています。心の戦いを止めたおかげで、病気もなくなり、本当の自分を生きようとしている彼は別人のようになりました。

あなたも自分の心と戦っていませんか?

友人の例を挙げましたが、もちろん、彼の本当の自分が起業家であれば、問題なかったと思います。しかし、自社ビルを建てて周りの人間に認めさせたいとか(彼の場合は親に認めてもらいたかった)、見栄とか虚栄心は本当の自分ではありません。

時に運命は、それを知らすために、全てを失わせる。その時、心が戦いを止めれば本当の自分と出会えるでしょう。

心と戦っているか調べる方法

  1. 自分の心を敵のように見ていませんか?
  2. あなたの心はつねに何かに反対していませんか?
  3. あなたの心はすでに結論にたっしていませんか?
  4. そして、あなたの心は誰かを敵とみなしていませんか?

※上記の中で一つでも思い当たるところがあれば、あなたの心は戦っています。

心が戦いを止めるには

  1. あなたの心は、つねにあなたの味方です。
  2. まず、肯定することから始る習慣を持ちましょう。
  3. 柔軟な心。答えは一つでない気持ちを持ちましょう。
  4. 身近な人間に感謝の気持ちを持ちましょう。

※心が戦いを止めると、色んなものが見えてきます。あと、やはり瞑想もオススメですよ。

今回のまとめ

今回のテーマをまとめると「空虚は心のメッセージを受け取るチャンスである」と言えます。心が戦いを止めたとき、あなたにとって重要なメッセージがもたらされると思います。

そのメッセージを受け取って、新たな創造ある人生を始めてみてはいかがでしょうか?

これからも浪漫紀行は、近くで見つけた奇跡や僕が感じた事をテーマに書いて行きたいと思います。みなさんの幸運な人生のお手伝いが出来ることに幸せを感じながら。RYUSHO

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2017 All Rights Reserved.