レイ・ブラッドベリに学ぶ、創造的に生きるヒントとは!

2018/05/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -

突然ですが、みなさんはレイ・ブラッドベリをご存知ですか?SF小説が好きな方でしたら、知ってる人も多いと思いますが「火星年代記」や「華氏451」などの小説は、中身を知らなくても、書店で一度は目にした方もいらっしゃると思います。

こんにちは。RYUSHOです。 今回の浪漫紀行のテーマは「創造的に生きるためには、どうすればいいのか?」を取り上げたいと思います。僕も創造的に生きたいと願う一人として、そのヒントを、アメリカの小説家レイ・ブラットベリの生き方や、彼が残した名言から学びたいと思います。

レイ・ブラッドベリとは

レイ・ブラッドベリはウィキペディアによると、レイ・ダグラス・ブラッドベリ(Ray Douglas Bradbury、1920年~2012年)はアメリカの小説家(SF作家、幻想文学作家、怪奇小説作家、詩人)で、600冊以上の短編小説と30冊の本を出版しました。

1947年に刊行された長編作品『火星年代記』と短編集『刺青の男』 で名声を得ます。また1953年に出された長編作品『華氏451』などは、前出の作品と合わせて彼の代表作と言われています。

また、映画やテレビドラマの脚本もされていて、僕らもよく知るトワイライト・ゾーン「The Twilight Zone(1962)」の脚本なども手がけています。

彼は生涯にわたり多くの賞を受賞し、他の多くの作家に影響を与えましたが、残念ながら2012年6月6日、91歳で亡くなりました。

レイ・ブラットベリのプロフィールはウィキペディアより

レイ・ブラットベリから学ぶ

しかし、彼が雑誌のインタビューに答えた多くの記事や、名言が残されていますので、紹介したいと思います。

彼とのインタビュー記事より

彼はインタビューで、大学に通うべきかどうか聞かれました。以下がその答えです。

僕は決して大学に入りたいと思わなかった。ライターになるための大学を信じていません。多くの大学教授が、あまりにも退屈で、それは恐ろしいほど危険です。

あなたは誰ですか?あなたは何ですか?あなたは何をしたいと思っているのですか?あなたは随分前から、タイプライターの技術を学んでいる。しかしタイプライターの事を考える必要はありません。

あなたがすべきことは、あなたの内部に埋もれている知性、その感情に埋もれた知性を感じなければなりません。

さらにインタビューは続きます。創造的な個性や知性に触れるためにはどうすればいいのか?彼は答えます。

あなたが作家、画家、ダンサー、彫刻家、写真家、ミュージシャン、または創造的なものである場合、最高のものを引き出すため、感情的に関与する必要があります。

創造性は驚きに満ちています。それを常に覚えておくことが重要です。そのため、あなたは自分自身について多くのことを学び、あなたのために働くものは何か?また、そうでないものは何かを学ぶ必要があります。

★インタビュー記事はideapod blogより拙訳、一部編集を加えています。

レイ・ブラットベリ名言集

彼の残した名言からいくつか、創造性に関する言葉を紹介したいと思います。

Don’t think. Thinking is the enemy of creativity. It’s self-conscious, and anything self-conscious is lousy. You can’t try to do things. You simply must do things.

思ってはいけません。思うことは創造の邪魔です。それは自分を意識しすぎで、意識しすぎはなんであれお粗末です。あなたはやろうとすることはできません。ただやる必要があるのです。

 

You’ve got to jump off cliffs and build your wings on the way down.

崖から飛び降りなくてはなりません。そして落ちていく間に翼を作るのです。

 

Jump, and you will find out how to unfold your wings as you fall.

飛んでください。落ちていく間に翼を広げる方法を見つけ出すでしょう。

 

If you don’t like what you’re doing, then don’t do it.

もしやってることが好きじゃないなら、やらないでください。

 

We are an impossibility in an impossible universe.

私たちはありえない宇宙に生まれたありえない存在です。

 

Find out what your hero or heroine wants, and when he or she wakes up in the morning, just follow him or her all day.

あなたのヒーローやヒロインが望むものを見つけ、彼らが目覚めた時は彼らに一日従いましょう。

 

“Stuff your eyes with wonder . . . live as if you’d drop dead in ten seconds. See the world. It’s more fantastic than any dream made or paid for in factories.”

“あなたの目を不思議で詰めてください。。。あたかも10秒後に死んでいくかのように生きる。世界を見ましょう。工場で作られたか支払われたどんな夢よりも素晴らしいです。

 

If you enjoy living, it is not difficult to keep the sense of wonder.”

生きることを楽しむなら、驚異の感覚を保つのは難しくありません

★名言集はThinkexist.com・Ray Bradbury quotesより拙訳。

今回のまとめ

いかがでしたか?ブラッドベリは彼の小説「華氏451」の中で彼自身の性格を描写した主人公を登場させます。そして創造の美しさは、自分自身が少し引き出すことで世界から隠された抑圧的な感情を開放する事を言及させます。

これはユングの無意識の自我であり、その知性こそ創造の源(みなもと)であると思います。あなたは、ただそれを感じるだけでいいのです。ブラッドベリは知性を邪魔しないように名言集でも語っていました。

私たちは皆、自分自身の中に深い創造性と想像力を持っています。それは、あなたが誰であるか、何者であるか?その答えに導いてくれるでしょう。

これからも浪漫紀行は、身近で見つけた奇跡や、みなさんに役立つ記事を中心に書いて行きたいと思います。みなさんの幸運な人生のお手伝いが出来ることに幸せを感じながら。RYUSHO

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2017 All Rights Reserved.