イマゴ理論が教えてくれる~あなたが誰かに惹かれる理由とは。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

あなたは何故、彼に惹かれたのですか?彼のどんな所が、あなたの心に響いたのですか?あなたは何故、彼と付き合っているのですか?この問いに明確に答えられる人は、おそらく少ないと思います。

のっけから質問攻めですいません。こんにちは。RYUSHOです。今回の浪漫紀行のテーマは、タイトルにありますように「あなたが誰かに惹かれる理由」です。

そんなの理屈じゃないよ。好きなものは好きなんだから・・・と声が聞こえて来そうですが・・・。 😆

今回はハラド・ヘンドリックス(Harago Hendrix)博士とヘレン・ラケリー・ハント(Helen Lakelly Hunt)博士が開発したイマゴ療法理論から学ぶ「人が誰かに惹き付けられる理由」についてお話したいと思います。

イマゴ療法とは

近年、離婚率世界第1位となってしまったアメリカで注目を集め始めている夫婦関係の改善を目指す治療法のことです。この治療に参加した夫婦の約90%が、心の葛藤について何らかの解決に繋がったと答えています。

イマゴとはラテン語で「イメージ」という意味で、イマゴ療法は、その人の心に刻まれた感情(イメージ)を対話を通して改善する、対話型治療法のことです。

実際にこの治療法では、夫婦がお互いのイメージを変えるのために絶えず対話を試み、そして夫婦が互いを理解し合えるように気配りする関係を作って行くそうです。

人が誰かに惹き付けられる理由

イマゴ療法の基本となった理論によると、私たちが特定の人に魅了される理由は、幼少期にあるそうです。あなたが、もし誰かに惹かれているとしたら、その人はあなたの子供の状態を再現することを助けているはずです。

子供の状態を再現する・・・とはどういった事なのか?今から考えてみたいと思います。以下に、その心理状態に影響する3つの事を説明します。

1.もう一度、私を作ってくれる人

意識して恋に落ちることは、ロマンチックな体験ですが、我々は潜在的に、より深い必要性を満たすために、パートナーを探しています。

それは、あなたが子供の頃に持った、肯定的なあるいは否定的イメージに無意識のうちに一致する人で、ヘンドリックス博士によると、その人は「もう一度、私を作ってくれる人」だそうです。

2.トラウマの対処が異なる人

「もう一度、私を作ってくれる人」では、まだ説明が足りません。私たちは幼少期さまざまな心の傷(トラウマ)を持ちますが、その同じトラウマに対して違う反応(対処が異なる)人と恋に落ちる傾向があるそうです。

例えば、子供の頃、あなたが友達に無視されたと感じた場合、あなたは何も言えず、ただ傷ついた気持ちを言葉に出来なかったかもしれませんが、あなたが惹かれた人は、無視した友達に、文句を言って、言葉で表現したはずです。

3.惹かれる人は、ショックを受ける人

私たちは、無意識の内に、私たちに足りない人格(性格)を持つ人に引き寄せられる傾向があります。この時、我々の脳は人生に不足したニーズを満たすパートナーを見つけたと伝えるため、脳のインパレスが反対方向に飛びショックを受けます。

これが、恋に落ちた瞬間で「ビビット来た」なんて言う方もいらっしゃいます。あなたが恥ずかしがりやなら、相手は出かけること求めるかもしれません。また、あなたが心配性なら、彼は冷静で合理的な人でしょう。

惹かれた人は最良の人なのか?

しかしここで勘違いして欲しくないのは、あなたが惹かれた人は本当に人生の伴侶となる人なのか?という問題点です。実はこの問題点、世の多くのカップルが、この問題に、悩み、失望して、互いの関係に苦しんでいる一番のポイントだそうです。

上記の3つの心理状態によって、惹かれあったカップルが結婚したとします。新婚当初は、お互いの性格の違いが刺激的で楽しむことも出来るでしょう。

しかし、結婚生活が数年に及ぶ頃、もはやお互いの性質の違いは、葛藤と戦いにまで発展しているかも知れません。この頃夫婦ケンカが多くなる事でしょう。

さらに何十年か経過した頃には、もはやお互いに立ち向かうことすら出来なくなり、互いの共通語すら存在しなくなっています。

そんな夫婦に質問してみます。あなた方はなぜ一緒にいるのですか?と・・・すると「子供のため」「仕事と安定、収入のため」と答える人が多くなるでしょう。

前出の「イマゴ療法」を必要とする熟年夫婦が増えてきた理由が、ここにあると思われています。

今回のまとめ

いかがでしたか?今回は「人が誰かに惹き付けられる理由」について書きましたが、最後のオチは少し怖い結果となってしまいました。ですが、これも恋愛と結婚は違うという、一つの教訓だと捉えてください。 😆

長年連れ添った夫婦が、生涯添い遂げられるか?というポイントも今回の理論によって示されました。その解決方法は、長い付き合いでも、相手の知る努力(対話)が必要であるということです。

だって、あなたが惹かれた相手は、あなたと全く違う反応をする人なのですから・・・。 😮

これからも浪漫紀行は、身近で見つけた奇跡や、みなさんに役立つ記事を中心に書いて行きたいと思います。みなさんの幸運な人生のお手伝いが出来ることに幸せを感じながら。RYUSHO

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2017 All Rights Reserved.