なぜ私たちは恋に落ちるのか?恋を忘れた人に贈る心理学者の説明とは

 
この記事を書いている人 - WRITER -

いつの世も、世間をにぎわす話題と言えば、誰と誰が付き合っているとか、どのカップルが別れたとか、いわゆる恋愛の話題です。とくに有名人の結婚や離婚などの話題となれば、誰もが関心を寄せます。

しかし、なぜ人が人を愛し結ばれるのか?なぜ人は恋に落ちるのか?この問いに答えるのは簡単ではありません。特に、最近多い、恋愛を忘れてしまったカナリア(※唄を忘れたカナリアの隠喩)の若者には難しい質問だと思います。※唄を思い出したカナリアはその後、幸せになります。

かくゆう僕も、きっちりとした答えを持っている訳ではありません。こんにちは。RYUSHOです。今回の浪漫紀行は恋愛離れしてしまった現代人に贈る、人類学者ヘレン・フィッシャーによる「恋愛は愛によって起こるのではない」という衝撃的な論文を取り上げたいと思います。

恋愛は愛という感情から起こるのではない

僕も長年、占いカウンセリングという仕事をやっていて、一番多く説明してきたことに、恋愛と愛情は違うということです。人間の恋愛運のサイクルを見る場合、恋愛の時期と愛情の時期は決定的な動きの違いが現れます。

それは、恋愛は衝動的な動きで、一気に気運が上昇し、一気に冷めるといった動きを見せます。

それに対して、愛情はじっくり、ゆっくりと積み重ねるように上昇し、また愛情はななかな消せません。

これは運勢学(占星術)による、見立てですが、恋愛と愛情は全く違うメカニズムから起こることを理解してほしいと思います。

このことを裏付ける研究を発表している学者を見つけましたので紹介したいと思います。それが世界的な人類学者で愛の専門家として知られるヘレン・フィッシャー博士です。⇒ 彼女のTED動画「愛の脳」です。

10年以上、人間の感情の進化を研究してきた彼女の動画を見ると恋愛について衝撃的な理論を語ります。

それは「恋愛は実際に、愛という感情ではなく、セックス・ドライブによって起こっています

セックス・ドライブとは

僕はセックス・ドライブを翻訳せずにそのまま記しましたが、おそらく心の衝動とかいう意味だと理解しています。

ヘレン・フィッシャー博士はこのセックス・ドライブを心のモーターから来るドライブとも語っています。

脳に作用する愛の3つのニーズ(欲求)とは

また、フィッシャー氏によれば恋愛の願望は、交配と再生から進化した3つの異なる脳体系からなるとも言っています。少し意味が分かりませんが、恋愛に向かう私たちの欲求は、同時に働く3つの主要ニーズから来ているそうです。それはまず、「セックス・ドライブ(衝動)、ロマンスへの執念、そして愛着」です。

セックス・ドライブは:性的満足のための欲求で、やはり性への衝動です。

ロマンスへの執念は:ロマンチックな愛への渇望です。また早期愛への喜びやこだわりのことです。

愛着とは:長期的パートナーに求める静かな安心感のことです。

これら3つのニーズが満たされるとき、恋愛は継続的に続きます。

恋愛の基本的原理は、欲求である。

心理学者らしい指摘で、僕らには衝撃事実ですが、恋愛が起こる基本的な感情は欲求だそうです。それは性的に求めるだけではなく、求められることや、自分を愛していると伝えて欲しい(表現でもいい)という欲求だそうです。

そして、それが継続すると、その欲求は互いを支配する、深いレベルで作用するそうです。 😯 少し怖い気もしますが・・・。

恋愛、つまりロマンスの原動力は愛情ではないとフィッシャー氏より教わりましたが、なぜセックス・ドライブなる衝動が起こるのかといえば、それは、他の動物と同じように種の存続が原因でないかと考えます。

恋愛から愛情への進化

すこし話はそれますが、みなさんは「おしどり夫婦」という言葉を知っていると思いますが、僕も最近知ったのですが、この言葉の起源となった、動物のおしどりは、つがい(夫婦)はメスが子供を生んで育てる間、オスはずっと側にいて仲むつまじい姿が見られるのですが、このつがい(夫婦)は1年すれば離れ、他のつがいを探すそうです。

僕はおしどりが一生添い遂げるのかと思っていたので、少しショックでしたが、これも種の存続の為らしいということです。

一方、人間の場合は、セックス・ドライブから起こった恋愛が、ロマンス期間へと進化して、その後、愛着へと進化する過程は、おそらく一人のパートナーに交配の時間とエネルギーを集中するよう進化したと、ヘレン・フィッシャー博士は語ります。

これは、他の動物と比べ、人間の子供を育てるのに十分な時間が必要なために、長期的パートナーに求める静かな安心感という感情が進化したのだと思われます。この感情こそ愛情という人間独自の感情です。

今回のまとめ

いかがでしたか?今回は「なぜ人は恋に落ちるのか?」というテーマで書いてきました。衝撃的な内容も含まれていましたが、恋愛から愛情への進化は「種の存続」という、生命の基本原理が働いていると分かったと思います。

また、なぜ男が妻の出産後に浮気する確率が上がるのか?も、おしどりの話ではありませんが、少し分かった気がしました。 😆 浮気を推奨している訳ではありませが、その衝動は理解します。

最近、恋愛をしていないなと感じる人に、この原理を理解してもらい、少しでも、その原動力やヒントにしてもらえたら嬉しいと思います。

これからも浪漫紀行は、身近で見つけた奇跡や、みなさんに役立つ記事を中心に書いて行きたいと思います。みなさんの幸運な人生のお手伝いが出来ることに幸せを感じながら。RYUSHO

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2017 All Rights Reserved.