今日は、近くのお寺で変わった写真を撮ったので見て下さい。

2018/07/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -

最近、よく写真を撮っていますが、モノクロ写真にはまっています。…”僕が写真を撮っているの知らないって!”…(笑)それは失礼しました。

このブログでも、ちょくちょく下手な写真をアップしますが、インスタグラムにもアップしていまして、機会があれば、このブログでも見られるようにしたいと思います。

モノクロでしか”伝わらない”ものがある

何か…アーティストみたいなタイトルですが(恥)最近は、スマホに高機能カメラが内臓されていて、誰でも、いつでも簡単に、プロみたいに写真を撮って、さらに世間に向けて発表(…アップ)出来る”便利”な時代になりました。

僕も、数年前から、スマホを持つのと同時に、色んな写真を、パシャパシャと撮ってきた分けですが…

近頃、何か違うな!…と感じ始めていまして、この満足できない感覚は何だろう?…と考えていましたところ、ある事に気づきました。それは…

手間をかけて作る喜びが少ないのと、情報の多さにうんざり”…という感覚です。

今の若い人には分からない感覚かもしれませんが、僕が20代の頃の写真といえば、フィルム写真が一般的で、僕みたいな素人が下手に撮ると、失敗写真もたくさん出来ましたし…写真も現像するのに、カメラ屋さんに出さないと仕上がって来ませんでした。

でも、なかなか仕上がってこない写真が、やっとのことで出来上がってくる”ワクワク感”や、へたくそな仕上がり写真の中で、”ピカリと光る”写真に出会えたときの喜びは、今でも忘れられません。

後、最近のカラー写真を見ていると、解像度や色温度の表現が、昔と比べて、格段によくなっていて、現実以上の美しい写真が多く撮られていて、インスタなどにも多く見られますが…

すごく綺麗だけど、足りないものがある”…と感じていました。それは…

情緒的な感覚と…写真を見る人に、想像を与えること…です。

…ちょっと、分かったようなカッコイイことを言っちゃいました(笑)これは、写真の情報量の多さからくることで、とくに色鮮やかで、”ハッキリくっきり”写ることに原因があると思います。そこで目をつけたのが…

”モノクロ写真”でした。

僕のカメラは安い一眼レフカメラですが、スマホでも簡単にモノクロ撮影が出来ます。そこで何枚かモノクロ撮影をしたのですが…これはカメラの機能で”エフェクト”をかけて撮影(スマホも同じ)しているだけで、これまた誰が撮っても、簡単に素晴らしいモノクロ写真が撮れてしまうのです。(…簡単な方がいいじゃん!)

いや、やっぱり、最初のワクワク感が足りないと感じた僕は…モノクロ写真ですが、ある変わった写真の撮り方を始めてみました。それは…まずはご覧下さい。

僕の写真を見て下さい。

題名:「初夏の雪」です。

これは近くのお寺で、7月の初旬に撮影しました。ブログで見ると、どんな風に写るか分かりませんが、実際の写真はもっと暗く、明暗差があって、奥の石畳から寺が、不穏な雰囲気に写っています。

これは「赤外線写真」という方法で撮影したモノクロ写真で、撮影時には赤外線フィルターをレンズに付けるので、ファインダーを覗いても真っ黒で、何も見えません。なのでピントを合わせるのが一苦労で、さらに露出はマニュアルで設定して、10枚撮影して1枚、上手く行くかどうかという写真です。

また更に、モノクロ写真の分野ではありますが、仕上がりがどうなるか、家に帰ってパソコンで現像するまで分からない所や、撮影も三脚やフィルターのほか、カメラ露出設定や、日の光の強さなどのも必要で…

もう、僕にとって”最高”の撮影方法です。(…変態か…笑)

 

もう一枚の赤外線写真

これは失敗写真ですが…夕方に撮影したのではなく、日中に撮影しましたが、途中で日が翳ってきて光量が足りず、感で合わせたピントも甘くなってしまいました。(失敗写真を見せるなよ…笑)

でも、失敗したからこそ、次はピント合わせはこうしよう…とか、光の量(露出)はこうやってみようとか…何だかワクワクします。(…やっぱり変態だ)

 

今回のまとめ

今回は「僕の写真を見て下さい」…ということで、変な写真を見せられてしまいましたが(笑)みなさんはモノクロ写真(赤外線写真)を見てどう感じられましたか?

懐かしいとか、怖いとか、不思議な写真とか…いつもとは違う感覚を持っていただけたなら嬉しいです。今回も最後まで見てくれてありがとうございます。また、変な写真をアップするかもしれませんが、見て下さいね。

今日も、みなさんに幸せが訪れますように…Ryusho

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2018 All Rights Reserved.