この瞬間を否定するのは…

2019/02/16
 




この記事を書いている人 - WRITER -

「今、この瞬間を否定するのは…愚かなこと」

「今、この瞬間を放棄するのは…愚かなこと」

「でも私たちは…今を否定する。今と言う瞬間を放棄する」

「そして…今、この瞬間を意識せずに生きている」

 

「今、この瞬間を妨げる感情こそ…放棄すべきもの」

「今、この瞬間を否定する考えこそ…手放すもの」

「しかし…私たちは、その感情を優先させて生きている」

 

「感情はどんな時にでも芽生える。どんな瞬間にだって考えが浮かぶ」

「散歩をしている瞬間や、自転車に乗っている瞬間でも、

…また、あるいは…赤ちゃんをお風呂に入れている瞬間であったとしても、

…突然芽生え、考えが浮かぶ」

「今、この瞬間を否定する感情が…湧き上がってくる」

 

「その時、あなたは散歩を止めますか?

…その時、あなたは自転車を放置しますか?

…そして、その時、あなたは…赤ちゃんをお風呂の中に落とせますか?」

「あなたは、その感情によって、今、この瞬間を放棄できますか?」

「なぜ私たちは…そんな感情を持つのか

…なぜ私たちに…否定的な感情が芽生え、湧き上がってくるのか」

 

「それは…今、この瞬間を知らないから」

「今、この瞬間の大切さに気づいていないから」

「過去の何かを抱き続け、

…あまりにも過去を信じすぎているから」

 

「私たちの多くは…過去に生きている。過去という経験に生きている」

「その過去という大きなエネルギーが…否定的な感情を育み」

「過去にこだわり過ぎる感情が…否定的な考えを育てる」

「だが…今、この瞬間を否定すれば…未来はない」

「今、この瞬間を放棄すれば…未来は訪れない」

 

「何故なら…この瞬間は、明日への架け橋だから」

「今、この瞬間は、未来への約束切符だから」

 

「もし、あなたに何か考えが湧き上がったなら…聞いて見るといい」

「その考えは…今、この瞬間を否定していますか?」

「その考えは…今、この瞬間を放棄しようとしていますか?」

 

「もし、あなたに何か感情が芽生えたなら…聞いて見るといい」

「その感情は、過去への執着なのか?」

「その感情は、過去への愛着なのか?」

 

「愛着ならば…受け入れていい」

「執着なら…手放せばいい」

 

「愛着は…未来への創造をもたらす」

「執着は…未来への恐れをもたらす」

 

「これら…すべてのことは、今と言う瞬間にしか出来ないこと」

「今、この瞬間を、知ることは…自分自身と向き合うこと」

「そうすれば…きっと私たちに、すばらしい未来が待っている」

「すばらしい未来を創造することができる」

 

「私たちの未来は、今、この瞬間につくられているのです」

― リュウショウ・オカモト ―

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2019 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!