カバラ数秘術の過去数の意味は?前世を知って現在に生かす。

2018/03/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。RYUSHOです。お待たせしました。今回の浪漫紀行カバラ数秘術過去数の意味についてお伝えしたいと思います。

自分の前世の面影が見えてくるかもしれませんが、現世にどう生かすかはあなたしだいです。でも前世を知ってショックを受けないで下さいね。それでは早速、見ていきましょう。

カバラ数秘術 過去数の意味は

過去数の計算方法は前回の記事でお伝えしましたが…忘れた方はや初めての方は

あなたが知りたいのは過去?それとも未来?「カバラ数秘術」過去数とは~の計算方法をご覧下さい。

この過去数の解釈についてはタロット・カードのイコン(象徴画)カバラの生命の樹(セフィロト)西洋占星術の惑星などの意味を考慮しています。タロットに興味のある方は…

あなたの隠れようとしている潜在意識を発見する「タロットカード」は本当に魅力的です…をご覧下さい。

ここに記された意味の一部でも、自分の前世と一致が見られたならシンクロ(共鳴)反応が起こるはずです。探してみてください。※シンクロ反応とは、ピンと来たと感じる人や、ドキドキ、わくわくする人、中には強いシンクロが起こり記憶が蘇って映像が断片的に浮かぶ人もいます。

シンクロ(共鳴)について、もっと詳しく知りたい方は、このブログの秘密ページにある

運命の秘法「レゾナント(共振)は世界を変える」を読んでみませんか?(※ブログメニュー項目には出ていません)

 

過去数 1

「1」はすべての統一、最高、トップを象徴する過去数です。このことから支配者あるいは指導者の前世がうかがえます。占星術から太陽が過去数「1」とされることから、国や町、村などの中心人物であったと思われます。タロットカードの1は魔術師ですが、単なる奇術師ではありません。カバラの生命の樹「1」の意味する、最高のもの・神の意思・王冠から、古代ペルシャで光の神「ミトラ」に仕えし司教を連想させます。

 前世の善いイメージ 外観と性格 歴史上の人物(イメージ)

威厳と貫禄、がっちりとした体格。スポーツマン体型でスタミナがある。性格は意思が強く、冷静沈着、しかし戦いとなれば大胆。リーダーシップを取り、導く主導者。歴史上の人物ナポレオン・ボナパルトをイメージすると良いでしょう。

 前世の悪いイメージ

運に左右されやすく、反抗的で利己的、自己中心的になり、世紀の大悪党、組織的リーダーとなり、世の中を驚かせる事に人生の意味を見出した前世も連想できます。

過去数 2

「2」はカバラでは女性の数字で、調和とバランスを象徴する過去数です。占星術でも月が過去数を象徴していて、月は母性・愛情を表すとされています。また、タロット・カードの「2」は女教皇で古代の月の女神を表していて、古代エジプトの女神イシスだとされています。カバラの生命の樹では「2」はコクマ、英知の象徴とされ、このことから、過去数「2」の前世は教師的であり、世の法と秩序を教え説く高僧も連想させます。

 前世の善いイメージ

小柄で、優しい印象を与える女性で、童顔か小顔。男性にモテて結婚は早く、多くの子宝に恵まれ、古い時代でも家で子供に勉強を教える母で、仕事と家事を両立する独立した女性の前世が連想されます。

 前世の悪いイメージ

献身的すぎてチャンスを逃すシンデレラのようで、童話では魔法使いが現れて幸せになりましたが、あなたの前世では奇跡は起きず、人生にあれこれ迷っているうちに、婚期を過ぎてしまった女性の前世が連想されます。

過去数 3

「3」はカバラでは発芽、実りや成長を表し男性を表す数字でエネルギーに満ちた過去数です。占星術では幸運の星、木星が過去数「3」と関係がありますが、タロット・カードの「3」は女帝を象徴し、性別がカバラの男性とは相容れませんが、カードの解釈を妊婦とすれば、フロイトが説いた「3」はSEXの数とも意味が通じます。あなたの前世は社交界でも人気の若き男性で、多くの女性と浮名を流した前世が連想されます。

 前世の善いイメージ

中世ヨーロッパ社交界で人気のあなたの前世は、どこか中性的でダンスや歌声で女性の人気を集めていたことでしょう。素晴らしい才能に恵まれたあなたですが、パトロンが必要で決して一匹狼ではいられなかった前世が連想されます。

 前世の悪いイメージ

幸運の星み恵まれたあなたの前世も、才能の研鑽を怠り、パトロンが離れ、与えられた環境に順応できなくなり、酒に溺れ女性のところを渡り歩き、快楽主義者となって身を崩す前世が連想されます。

過去数 4

カバラで「4」は安定性、基礎や物質などを表し建設的な過去数です。占星術では土星と関係があり勤勉で忍耐力のあるイメージです。タロット・カード「4」は皇帝で基礎から城を築く王の象徴ですが、生命の樹で「4」はケセド、慈愛と善を物語り、特にヨーロッパ(フランス)などでワイン農家を城内に持つ城主の前世が連想されます。あなたの前世は王であっても勤勉で堅実、抱える農夫たちから信頼を集めた人物であったと思われます。

 前世の善いイメージ

農民の父親的存在であったあなたの前世は、伝統と文化を重んじ、やや保守的ではあったものの、王家に連なる者に対しては家族と同等の扱いをした人物で、外見は威厳があるが、やや古臭いものを好み堅物のイメージが連想されます。

 前世の悪いイメージ

頑固親父のようなあなたの前世は伝統や家風を重んじるあまり、家族、特に娘の結婚相手と争い、娘や妻、家族や友人などからも孤立してしまう前世が連想されます。

過去数 5

「5」はカバラでは正義とその力を象徴する過去数です。また古代ユダヤによれば5は人間の感覚(五感)を表し(五芒星は人間が両手を広げた形)ペンタクルの形で表されました。占星術では水星と関係があって知識と伝達のイメージもあります。タロット・カードで「5」は法王で法と規則の遵守を表します。あなたの前世は裁判官や法の執行人が連想されます。更なる過去には経典や神の教義を説く伝道師の前世もイメージされます。

 前世の善いイメージ

教義を説いて歩くあなたの前世は強い忍耐力と信念を持っていました。特に国や文化の違う場所での伝道は困難を極め、時には命を落とした前世も経験したことでしょう。それでも尚、法や規則の大切さを説いて歩く人生だったと連想されます。

 前世の悪いイメージ

法の遵守に疲れ果てたあなたの前世は、無法者、放浪者、アウトサイダーで自己顕示欲が強くルールに囚われない人物で酒やドラッグに溺れていた前世が連想されます。

過去数 6

「6」はカバラでは美と調和、バランスを表す数で、雪の結晶が六角形からも完全を象徴する過去数です。男性数「3」と女性数「2」を掛け合わせた(2×3=6)数は男女の愛の結晶を表し、占星術では愛の金星、タロットでも「6」は恋人たちを表し、愛情にあふれた前世を連想させます。一人の異性を選択すれば家庭愛に、選択しなければ、多くの人から愛されるアイドルのような前世が連想されます。

 前世の善いイメージ

世の人々から愛されたあなたの前世はアイドルです。その存在はどの時代や環境であっても人気のあるヴィーナスやマドンナ的存在です。美しさや完璧さを追求し美のカリスマ、リーダーとして活躍していた前世であったと思われます。

 前世の悪いイメージ

誰からも愛されるあなたの前世は、たった一つ選択を誤ってしまいます。それはパートナーの選択です。相手につい完璧を求めすぎるあまり、本来結ばれるべきだった人を逃してしまったのです。そんなあなたの前世は生涯独身を通した前世が連想されます。

過去数 7

「7」はカバラで神秘の数で精神世界の入り口を象徴する過去数です。真理を求める探求者、瞑想者、修行僧と深い関わりがあって、占星術では天王星と関係があり、地上から肉眼で見える七天体(太陽・月・水星・金星・土星・木星)から宇宙世界を意味し、タロットは戦車のカードで征服を意味し、カバラの生命の樹「ニサ」は、堅固、勝利を物語っています。そんなあなたの前世は浮世離れした修道者や修行者が連想されます。

 前世の善いイメージ

人里離れた場所で真理を求めるあなたの前世は仏道修行者でした。己の欲に打ち勝ち、煩悩を征服する深い胆力を有した人物で、この世の世界や宇宙を示した曼荼羅(マンダラ)を作らせた空海のような前世が連想されます。

 前世の悪いイメージ

真理を探求するあまり、孤独になったあなたは、自分を拒否した人間に対して攻撃的になったり、深刻な人間不信に悩まされた前世であったと連想されます。

過去数 8

カバラで「8」は達成原理を象徴し「4」の二倍であり、基礎をさらに強固にした過去数です。占星術では土星と関連があって成功と支配、タロットも力のカードで勝利に向けた決意を表し、生命の樹セフィロト「ホド」は名誉、威厳、壮麗さを表します。「8」は新約聖書を意味し(破壊と成功から)戦いに向けて自己鍛錬を惜しまない軍神の前世が連想されます。

 前世の善いイメージ

軍神と言えば西洋ではギリシャ神話のアレスやローマ神話のマルスが思い起こされますが、あなたの前世は毘沙門天の化身と謳われた上杉謙信(長尾景虎)や囲碁界や将棋界の天才勝負師のような前世が連想されます。

 前世の悪いイメージ

勝負士の個性が強すぎた、あなたの前世は成功者か敗北者かといったギャンブル的な人生であったと思われます。慎重さを欠き一度決めたら突き進む。恋愛でも「恋に生き恋に死す」激しい前世が連想されます。

過去数 9

カバラで「9」は最後の数字であり終着点、折り返しの始まりを表し、超越を象徴する過去数です。完成を表す「9」は三つの三角形(3×3)が占星術の星の完全配置を表し、タロットで隠者のカード「9」は内省、知恵、ビジョンを表します。生命の樹セフィロト「イエソド」は木の根っこを意味し、医学の進歩や哲学的な探求など、人体の神秘に挑んだ前世が連想されます。

 前世の善いイメージ

普遍的な原理(0を除く1から9まで)をすべて象徴する、あなたの前世は医学の客観性や倫理観を説き、西洋医学に多大な影響を与えた医学の父ヒポクラテス(人生は短く術のみちは長い)的なグローバルな前世が連想されます。

 前世の悪いイメージ

他人の犠牲になりやすく傷つきやすいあなたの前世は、現実生活から逃避したセンチメンタルな夢追い人。現実社会の絶望を音楽で表現した吟遊詩人か、ひたすら怠惰な生活にふけった前世が連想されます。

過去数 11

マスターナンバーの一つ「11」は幻想かオカルト(霊的)を象徴する過去数とされ、カバラでは受胎・生命の誕生を意味し、生命の樹セフィロトでは「1」と「2」をつなぐ数とされ、胎児は母親から11の能力を受け継ぐとされてることから、現実と幻想の狭間に生きる天使のような前世や、音楽や芸術にインスピレーションを与える妖精のような前世が連想されます。

 前世の善いイメージ

ドラマチックで幻想的で未知なものに魅せられたあなたの前世は色んな分野に能力を発揮したアーティスト・芸術家でした。フランスのシュルレアリスム(夢や幻想など潜在意識の世界を表現し人間の解放をめざす芸術家)のような革新的な前世が連想されます。

 前世の悪いイメージ

自分の世界に閉じこもり、人間嫌いの芸術家・音楽家が連想されます。家族や友人をも避け成功のチャンスも逃した前世が連想されますが、作品は後年(死後)世界的に認められ、歴史に名を残す芸術家であった可能性もあります。

過去数 22

マスターナンバーの一つである「22」はカバラで時間と空間を表し、物質世界の全てとより高次な次元へとつながる宇宙を象徴する過去数です。タロット・カードの大アルカナの枚数は22枚で世界を表し、生命の樹は10個のセフィラ(天球)とそれを結ぶ22個のパス(小径)で構成されています。あなたの前世は過去と未来をつなぐ職人・仕掛け人のようなイメージが連想されます。

 前世の善いイメージ

古き良きものを、現代や未来に残すため、尽力している職人や技術者・プロデシューサーのような前世が連想されます。その眼力は過去から未来まで俯瞰して観察でき、組織して他のものに夢や希望を与える存在だったと思われます。

 前世の悪いイメージ

未来を悲観してしまった、あなたの前世は、法を無視した組織を結成したり、レジスタンスのリーダーとして国家や既存の既得権益に戦いを挑み無意識のうちに違法行為を犯してしまった前世が連想されます。

過去数 33

誕生日の日の合計から算出する過去数33存在しません。(1から31までを単数変換しても33にはならない)ただし、運命数(誕生数)や未来数には存在します。これはマスター・ナンバーが11から22そして33へと昇華している証拠です。また、11は2の、22は4の過去数も内包していますので、それぞれの過去数を確認してみてもいいと思います。

今回のまとめ

さて、みなさんは過去数の意味を知ってどう思いましたか?思い当たるふしがある人や、全く今の自分に当てはまらないと思った人もいると思います。過去数を知ることは、現在の自分の問題やトラウマ(現在の問題に起因しない)の原因を理解し克服することに役立ちます。

前世の解釈にはカバラの秘法以外にも占星術やタロット・生命の樹などを用いて、善いイメージと悪いイメージの前世を導き出しました。これも現在の自分に前世がどう影響を与えたか対照的に知ることで、より理解が深まると考えたからです。

カバラ数秘術の意味解釈は時代と共に変わってくると思います。この作成にあたって色んな文献を調べたため、記事に時間がかかってしまいましたが、みなさんの幸運の未来への手がかりになれば嬉しく思います。RYUSHO

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2017 All Rights Reserved.