瞑想を簡単にする3つのヒントとは

 




この記事を書いている人 - WRITER -

最近、海外スピリチュアル関連ニュースで「瞑想」の重要性が謳われていますが…特に瞑想法がたくさんありすぎて、もっと簡単に瞑想できないかな?…と思いませんか?

…ということで僕が考える「瞑想を簡単にするヒント」を3つほど紹介したいと思います。

(今日も元気な…☆つっこみマン…只今 \( ̄^ ̄)/ 参上!!です…今日は初めてピンクに挑戦してみた~!

…って、あんた。どんだけ瞑想が好きなんじゃ!…(ノ゚⊿゚)ノ ビックリ!!

好きとか嫌いは関係なくて…前回も言いましたが、僕のライフ・ワークだからね。まだ読んでいない方は…

「瞑想達人は日常でも瞑想と同じレベルの脳波を発生させている」…という事実…をご覧下さい。

(それにさ~簡単に瞑想をする方法は以前にも書いてなかったっけ?…(゚ペ)ありゃ?

瞑想は簡単なほうがいい説「おススメ瞑想法も紹介するよ」…って記事だね。これは、数多ある瞑想法の中から、おススメの方法を紹介した記事で…今回は、流儀とか作法ではなく…瞑想の取り組み方、と言うかヒントみたいなものを紹介したいと思います。

(じゃぁ…今回は、ややっこしい話ではないのね…(≧∇≦)b OK…だったら許す!

つっこみマンの許可が出ましたので(笑)今回は、こんな内容で進めたいと思います。興味のある方はご覧下さい。

簡単に瞑想をするための3つのヒント

私たちは毎日忙しくて…と瞑想をしない理由を作り出します。ただし数多くある瞑想法は、あまりに複雑な儀式や作法、練習を要する”もの”…などが多く存在するのも事実です。しかし瞑想は単純で簡単に行えるものだと考えています。それは、花の美しさを観察するのと同じくらい簡単です。そこで、なるべくシンプルに瞑想を行うため、そして私たちが内面の世界を、よりよく探検できるように、ここに3つのヒントを紹介します。

観察

あなたが、どこにいても(地下鉄のホームや大自然の中であっても)…また、立っているか座っているかに関わらず、どんな姿勢であろうとも、周囲を観察することから「瞑想」が始まります。ただし見るだけではいけません。周辺を観察して、その世界の中に自分を投影(反映)することが大切です。

その世界で、あなたがどう影響を与え、また与えられているか感じてください。あなたの細胞と世界のウエーブ(振動)の共鳴を感じられれば、観察は成功です。

防護

あなたが、その世界から脅かされているように感じている場合は、その世界から防護することが出来ます。これも「瞑想」の一つで、先の投影とは違う、反射だと感じて下さい。その方法は簡単で、あなたの周りにバリアーがあると想像してください。バリアーは透明でも構いませんが、世界の影響が強いと感じる場合は、鏡のように反射するバリアーにしてみて下さい。その防護の内側で安心を感じれれば成功です。

ただし、あなたの側(鏡の裏)からも、外の世界が見えるマジック・ミラーであることが重要です。この防護(バリアー)はあなたを、その世界から、孤立させるものであってはいけません。

解放

時に私たちは世界からの保護が必要なように感じるかもしれませんが、「瞑想」の本質は、自分を解放させることです。最も簡単で最も効果的な方法は、あなたの心を開くことですが、言葉ほど簡単ではありません。そこで、あなたは、まず自分の脳(頭上のチャクラ)が世界がつながると感じる必要があります。

世界の光が、あなたの脳にスポットライトのように当たったと感じたなら、その光があなたの中心を通って、身体の細胞、ひとつひとつを”ほぐし”ながら下がってきて、あなたの心臓にまで到達すると想像してみて下さい。すると、あなたの胸は、一呼吸ごとに開かれ、心の解放を感じます。

これであなたは完全に瞑想の中に入ることが出来ました。この状態のあなたは、瞑想の達人と同じ状態にあって、※イントロスペクションが可能となりました。(※自身の考え、感情、動機、行為を吟味すること)

イントロスペクションについて

最後に、イントロスペクションについて補足いたします。瞑想の達人と同じレベルの脳波前回の記事参照)に入るとイントロスペクションを行えるようになります。

瞑想の目的は、癒し、健康、自己回復など、さまざまな目的がありますが、このイントロスペクションを可能にすることこそが瞑想の目的…とされる人も多いでしょう。

弘法大師(空海)が徳島の岩屋で穴禅定(あなぜんじょう)という修行をして開眼されたのも、またイントロスペクションと言えるでしょう。イントロスペクションには特に作法はありませんが…ただ心を静かにしてください。そして、湧き上がる、思いつき、考え、感情などを、ただ観察するだけでいいのです。

また、自分の能力を超えたようなアイデアや問題の解決方法などを、尋ねてみてもかまいません。あなたは、その思考や感情(答え)を観察して受け取るだけでいいのです。あなたは、あなたの最も深い部分とつながれた事に感謝し、イントロスペクションを終えて下さい。(瞑想自体を終えても構いません)

今回のまとめ

できるだけ簡単にお伝えしたかったのですが、やはり文章にすると、少し難しく感じますね。

(今回は、簡単に説明する…ということだったので、つっこみは封印してたけど…

やっぱし俺がいないと、文章が硬いな…ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

そうかな?…のびのび書けた気がするけど…少し説明的になりすぎた感が否めません。

(それそれ!…その言い方…やはり次回からは、俺が必要です…(≧ω≦)b OK!!

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます。みなさんに幸せが訪れますように。Ryusho

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!