タロット、占星術など、占い、スピリチュアルに関するサイト

誰しも…スピリチュアルを求める本当の理由『新・宇宙の法則シリーズ』

2020/11/23
 







この記事を書いている人 - WRITER -

今回も参ります。宇宙の法則シリーズ、

第6回目のテーマは……

誰しも…スピリチュアルを求める本当の理由!……です。

Ryusho
しかし……勘違いしないで下さい。

スピリチュアルとは、ある特定の宗教や信仰のことではありません

今回は、まずこのあたりから、お話したいと思います。

そして、私たち誰もが…無意識のうちにスピリチュアルを求める本当の理由について……

考えていきたいと思います。今回もまた、最後までお付き合い下さいませ。

誰しも…スピリチュアルを求める本当の理由『新・宇宙の法則シリーズ』

Ryusho
では早速、始めたいと思いますが……

ここでみなさんに、簡単な質問があります。

あなたは、スピリチュアルと聞いて、まず何を連想しますか?

あまり考えずに、直感で答えてみて下さい。

Ryusho
人によって微妙に答えが違うと思いますが……。

まず、僕の感覚では…一番多いのが、占いなど、ヒーリング関連だと思います。

次いで、ヨガや瞑想など、癒し関連かも知れませんね。

そして最後に信仰や、宗教に関連した答えだと思います。

Ryusho
まぁ……これらの順番などは、とくに問題ではありませんがね(笑)

ちなみに、スピリチュアルという言葉について、Wikipediaで調べてみると……。

スピリチュアル(英: spiritual)は、ラテン語の spiritusに由来するキリスト用語で、霊的であること、霊魂に関するさまの事です。また広義では、宗教的・精神的な物事、教会に関する事柄、または、神の、聖霊の、霊の、魂の、精神の、超自然的な、神聖な、教会の、などを意味します。【Wikipedia調べ】

言葉の意味としては、だいたいこんなもので、特に目新しさは感じませんが……

これから、僕の考えるスピリチュアルについて、お話したいと思います。

スピリチュアルの本当の意味は……

Ryusho
冒頭、少しだけ申し上げましたが……。

スピリチュアルは、特定の宗教や信仰のことではありません

…と僕は考えています(笑)

ただし、前文のみなさんの答えWikipedia調べ、を全否定するつもりもありません。

Ryusho
先に僕の考えをお答えすると……

スピリチュアルとは、魂(スピリット)に向き合うこと!

…と考えています(真剣に)

いやいや、当たり前じゃん!…という声が聞こえてきそうですが(笑)……向き合う!という部分がポイントです。

そのための方法が、みなさんに答えていただいた、ヒーリング癒し信仰なんだと思います。

スピリチュアルを求める本当の理由

Ryusho
では、今回のメインテーマである……。

誰しもが、スピリチュアルを求める本当の理由とは

……について、お話したいと思います。

また、僕の考えから先に答えたいと思います。

それは……

自分の本当の魂(スピリット)を知りたいから……です!

まだ、この答えにピンと来ていない方も多いと思うので……

魂(スピリット)の部分を以下の言葉に置き換えてみて下さい。

  • 人生
  • 才能
  • 生きがい
  • 天命
  • 天職

もっと大きな意味合いの言葉に置き換えると…

  • 自分が生まれてきた意味

…などが挙げられると思います。これが僕たちが、スピリチュアルを無意識のうちに求める理由です。

そして、一番大切なことは…

スピリチュアルに対して、心を開いて生きる事!

…だと考えています。ちなみに僕が最近傾倒しているオプラ・ウィンフリーさんも、そう言っていました。

オプラ・ウィンフリーさんの動画を見たい方は、以前紹介した…

本当の自分になる…って何?『新・宇宙の法則シリーズ』

…からご覧になって下さいね。

まとめ

さて今回は、長らく僕のブログを読んでいただいてる方には『釈迦に説法』みたいな内容になってしまいましたが……

これから人生を幸せに生きたい方にとっては、基本的でとても大切なことですので、

Ryusho
何度も何度も、語らせていただきたいと考えています(笑)
みなみ
いえいえ師匠…みなみは、このような大切なことも、すぐに忘れてしまうので、何度でも聞きたいです!
Ryusho
そうだね。僕も、少しでも気が緩むと、魂のことを忘れ、日々の雑念に心を奪われてしまいます。

そう言った意味でも、最後に語った『スピリチュアルに心を開き生きるために必要なことを』…これからも探し、みなさんにお伝えできればと思っています。

みなみ
わぁ~楽しみに待っていますね!

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。また次回、お会いいたしましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2020 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!