人生の第二のテーマは運命数よりは未来数で考える「カバラ数秘術」

2018/03/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -

未来の自分がどうなっているか?なんて考えても答えは出ないかも知れませんが、自分が向かう方向や、せめて目的地くらいは、自分で決めたいと思いますよね。

みなさんは未来のことを考えると不安ですか?それともワクワクしますか?そんな期待と不安にお答えするヒントが「カバラ数秘術」にはあります。

少し前に、このブログでも書いた「未来数」です。ご自身の未来数を知らない方は ⇒

カバラ数秘術 未来数を知って、あなたならどう生かしますか?を先にお読み下さい。

未来数は人生第二のテーマ

未来数の扱い方

みなさんはご自身の未来数を見てどう感じましたか?「そうそう、これをやりたかったんだ」と納得された方や、「えっ、全く考えていなかった」と驚いた人もいると思います。

前出の「カバラ数秘術 未来数を知って、あなたならどう生かしますか?」の記事の中にも書きましたが、未来数は第二の人生が始まる54歳から63歳の間(※9年の個人差がある)以降の目標ですが…

実はその年代以前の人生にも、大きく影響してくる可能性があります。

 

未来数に備える

未来数の持つテーマも、あなたの人生の重要なテーマです。なので54歳以前の若者でも、そのテーマに沿った備えをしておいても問題はないと思います。

例えば、僕の知り合いの話ですが、53歳で会社がつぶれリストラに遭ってしまった男性がいます。彼はそれまで、営業畑のサラリーマンで仕事一筋でしたが、50歳の時、ふいに立ち寄った、そば屋で…

そのそばの味に感動して、自分でもそばを打ちたいと思うようになりました。

 

最初は独学で、そば打ちを始めるのですが、趣味のレベルを超えることはありません。そこで彼は、一番最初に感動したそば屋で修行をさせてもらう事にしました。

…とは言っても、彼には営業の仕事があるので、週末の休みに、そば屋に通う程度でしたが3年の歳月で、人前に出せる腕前になっていました。

 

そんな矢先、自分の会社の倒産です。彼はどうしようか困ったいた時、これまた偶然にも、彼が修行した、そば屋の主人が病気になってしまい、店を閉めなければいけなくなります。

そして、そば屋の主人から、店の跡を継いで欲しいと頼まれた彼は、53歳から、そば屋の主人として働き始めました。

 

未来数を生かすかどうかは、あなた次第

よくある転職ストーリーに聞こえますが、ほんとうにこんな話は多いです。つい先日も、テレビで56歳で地元の親戚の豆腐屋を継いだ会社員の話が出ていましたが…

当たり前のようにある話です。しかし、これらの再就職話の共通点は、第二の人生が前職と全く違う職業と言う事と、その成功者のほとんどが、転職以前にきちんと準備をしていたと言うことです。

 

本気で取り組むこと

仕事でもないのに、何であんなに真剣に時間を費やして取り組むんだ?と言われる人もいらっしゃると思いますが、重要な事は「本気で取り組むこと」です。

他人や家族から見ると、趣味にのめり込んだ、少しイタイ人(おやじ)に映るかもしれませんが、気にする必要はありません。

もしあなたの本気度が本物なら、家族も理解してくれるかも知れませんし、協力してくれるかも知れません。(※協力してもらえなくても僕は責任もてませんけど…(笑))

 

今回のまとめ

なぜ今回、未来数の話を取り上げたかと言えば、前回に書いた、オリンピックの選手たちへ「感動をありがとう」の中で未来数11の宇野昌麿選手のことを、少し取り上げたからです。

宇野昌麿選手はまだ大学生(※ブログ記事を書いた時期)で、第二の人生を考えるのはまだまだ早いですが、彼の未来数はマスターナンバー「11」であったため、普通の未来数よりは…

運命数(※人生のテーマ)に影響する度合いが大きくなると考えられます。

ちなみに未来数11のテーマは「授かったインスピレーションを現実に表現する自分で、霊的直感を一般の人々に理解できる形(アートや芸術・音楽など)で表現する環境にいる」ことでしたね。

 

彼がそうなるかは分かりませんが…

羽生結弦選手もそうですがマスターナンバーを持つ人は、与える影響も、受ける影響も大きい存在だと言うことですね。

マスターナンバーについてまだ、知らない方は、カバラ数秘術の運命数「11,22,33」を持つ人についての話を読んで下さいね。

今回も長くなりましたが、最後まで読んでくれてありがとうございます。みなさんに幸せが訪れますように。RYUSHO

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2018 All Rights Reserved.