大天使ウリエル「時のアークエンジェル」について考える。

2017/12/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回はアークエンジェルは大天使ウリエルです。その役割についてお話したいと思います。この大天使も有名ですが、名前だけ聞くと、先の大天使ミカエルやガブリエルよりは、少しマイナーに感じるかも知れません。

しかしその役割は重大で、有名な物語にも関係していますので、さっそく見て行きましょう。 😆

大天使「アークエンジェル」の名前とその役割

◎大天使ウリエルとは

失楽園を書いたイギリスの詩人ミルトンは「ウリエル」を称して「太陽の統率者」と呼びました。太陽は地球上にある全ての光の大本です。大天使ウリエルのその名前には「聖なる光」という意味が含まれています。また、ウリエルは太陽のみならず、全ての天体の運行を監督し、地球上の全ての環境を守護しているのです。ですから、大天使ウリエルは、一言でいうなら「自然環境の大天使」とも言えるでしょう。旧約聖書、外典「エノクの書」の一説からそのことが見て取れます。

 

天界に上ったエノク大天使ウリエルの案内で太陽や月、あるいは天空の星々がどんな法則で動いているのか見てまわります。これはウリエルが天文学、暦、ひいては自然環境などを守護している事を表しているのです。

昼と夜の案内役を務めるようにと造られた天上、および世界にある全ての天の発光体を永遠に司るよう主から任ぜられた、み使いウリエルが私に、徴(しるし)、時期(とき)、年、日などを見せてくれた」エノクの書より

 

◎時の記録者の大天使

さらに太陽や月、夜空に輝く星々たちの運行を守るということは、暦、年代、過去の歴史にまでも守護しているという事になります。つまり過去から現在、そして未来に至るまで、起こった事柄全てを記録していると言うのです。この事が記されている一説があります。

彼は私に言った。エノクよ、天の板に書いてある事をよく見るがよい。そこに書き付けてあるのを全部読んで、ひとつひとつ、よく悟るがよい。・・・私は天の板を全部観察し、書いてある事を全部読み、全部理解し、その板、そこに書いてあるいっさいの事、人間と地上に住む全ての肉の子の行為を未来永劫まで読み取った

 

この天の板は、天界のどこかにあり、地球上の出来事の過去から未来にいたるまで全てが記録されていると言われる「アカシック・レコード」の事だと思います。ウリエルが「アカシック・レコード」つまり時の記録者というわけです。

 

大天使ウリエルの役割

ですから、あなたが過去に起こした過ちに悔いていたり過去の思い出から抜けられなくなった時にはウリエルの名前を呼んでみてください。あなたの後悔の念心の傷を癒してくれるでしょう。また、あなたの未来についても、その目的地や目標などが見えなくなってしまった時なども、あなたを助けてくれるでしょう。人生の転機においても、その未来に不安を感じたなら大天使リエルはインスピレーションを与えてくれたり、その計画が上手く行くまで見守ってくれるでしょう。

 

またウリエルは旧約聖書の「ノアの箱舟」においてノアに大洪水を知らせた大天使とも言われています。自然環境の問題や天災、災害などの予知から、不幸にして、そのような事態に陥ってしまった時など、あなたを守ってくれます。もしかするとノアにしたように新たな土地を見つけるのを助けてくれるかも知れません。

今回のまとめ

今回はアークエンジェル大天使ウリエル」について見てきました。一般的にウリエルの名前は有名ではありませんが、とても重要な役割を担う大天使です。

この機会に大天使ウリエルの名を覚え、その無償の守護感謝してみて下さい。あなたの中で何かが変わるかも知れませんよ 😆

これからも浪漫紀行は、身近で見つけた奇跡や、みなさんに役立つ記事を中心に書いて行きたいと思います。みなさんの幸運な人生のお手伝いが出来ることに幸せを感じながら。RYUSHO

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2017 All Rights Reserved.