大天使ガブリエル「伝達のアークエンジェル」について考える。

2017/12/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回はアークエンジェル大天使ガブリエルの役割についてお話したいと思います。この大天使も有名で、みなさんも名前くらいは知っているかも知れませんね。 😆

さっそく見て行きましょう。

大天使「アークエンジェル」の名前とその役割

◎大天使ガブリエルとは

ガブリエル」その名を聞くと一番に浮かんでくるのが「聖母マリアへの受胎告知」です。実は、ガブリエルはマリアの受胎告知以外にも、多くの告知を行っています。例えば、後にイエスの洗礼者となるヨハネの受胎告知もそうで、その母エリザベトに行っています。エリザベトは不妊症で子供がいませんでしたが、夫で司祭でもあるザカリアが聖所でお香たいていると姿を現し声をかけます。

 

恐れることはない。ザカリアよ。あなたの願いは聞き入れられた。あなたの妻エリザベトは男の子を産む。その子をヨハネと名づけなさい。その子はあなたにとって喜びとなり、多くの人もその誕生を喜ぶ・・・。

その声を聞いたザカリアは天使に向って言います。

何によって、私はそのことを知る事が出来るのでしょう。私は老人ですし、妻も年をとっています

すると天使は答えます。

わたしはガブリエル、神の前に立つ者。あなたに話しかけ、この喜ばしい知らせを伝えるために遣わされたものである。あなたは口が利けなくなり、この事の起こる日まで話すことが出来なくなる。時が来れば実現するわたしの言葉を信じなかったからである」新約聖書「ルカによる福音書」より

 

聖所を出たザカリアは宣言通り口が利けなくなってしまいます。しかし、そのことで彼はガブリエルの告知を信用し始めます。その後、告知の通りにエリザベトは妊娠し男の子を出産します。そして、ザカリアは大天使ガブリエルの言ったとおりにその子の名前をヨハネとし木版に記します。すると突然口が利けるようになるのです。

 

伝達の大天使

この事から大天使ガブリエルは「伝達の大天使」と呼ばれるようになります。それも特に、子供の誕生を願っているような夫婦などに良い知らせをもたらしてくれる天使です。それから一説にはガブリエルは大天使の中で、唯一女性の天使だとも言われていますが、イスラム教徒には受け入れがたい説なのです。基本的に天使は中性とされていますが、中世以降の絵画に描かれた大天使の中で、ガブリエル以外の大天使はみな、男性的特長を備えて描かれていますがガブリエルには見られません。また、旧約聖書「トビトの書」の中で「主の玉座の左側」にガブリエルが立つと書かれています。当時、ユダヤでは主人の左側は女性という事になっていたそうです。

 

大天使ガブリエルの役割

これらの事から大天使ガブリエル女性という説が出てくるのです。なので女性特有の問題、特に不妊や子供に関係の問題などあるときに、その名前を呼んでみてください。生命の受胎から出産まで守ってくれるでしょう。また、ガブリエル伝達の大天使です。ですから将来の事や、などがあればその名前を呼んでみてください。きっとすばらしいメッセージを授けてくれると思います。

 

その昔、イスラムの「コーラン」(経典)をムハンマドにもたらしたのはガブリエルです。未来が見えなくなってしまった時や、自分の目標を探しているときなど、助けをもたらしてくれるでしょう。また、伝達の天使ですから、音楽や芸術的インスピレーションなどもガブリエルによって助けを得る事が出来ます。

これは僕の個人的な考えですが、すばらしいクラシック音楽などは大天使ガブリエルによってもたらされた音楽だと思うのです。

今回のまとめ

今回はアークエンジェル大天使ガブリエル」について見てきました。これは大天使に限ったことではありませんが、あなたを見守る守護天使や、精霊など、その存在と名前を知ることはとても重要なことです。

あなただって知らない人から頼まれるより、親しい人から頼まれたほうが、より親身になりますよね。天使を知って身近に感じるようになって下さい。 😆

これからも浪漫紀行は、身近で見つけた奇跡や、みなさんに役立つ記事を中心に書いて行きたいと思います。みなさんの幸運な人生のお手伝いが出来ることに幸せを感じながら。RYUSHO

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2017 All Rights Reserved.