タロット、占星術など、占い、スピリチュアルに関するサイト

【魔導書】グリモワールに書かれている『シジル』をデジタルな具現化ツールにして使う方法!

2021/05/10
 







この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。Ryushoです。少し前ですが【占術研究所】の中で【魔導書】の研究をしていたのを覚えていますでしょうか?

このサイト上部のメニューバーの中にあるので、知らない方は覗いてみて下さいね。

話は戻りますが、その【魔導書】の中に書かれている魔道具の中に『シジル』と呼ばれる道具があるのですが、それを最近、アメリカなどの海外ではデジタルな願望具現化ツールとして作ることが流行っている?そうで……。

Ryusho
Ryusho
とても面白そうで僕もマネして作ってみたので、ご報告したいと思います。

今回も内容的には短め(たぶん3分以内に読める)になると思いますが、気になる人はチェックしてみてくださいね。

 

【魔導書】グリモワールに書かれている『シジル』とは?

Briam CuteによるPixabayからの画像

 

魔導書に詳しくない方にとって『シジル』は初めて聞く言葉かも知れません。そこで少しだけグリモワールの魔道具の一つである『シジル』についてお話したいと思います。

Ryusho
Ryusho
まず知識として知っておいて欲しいことは……。

魔導書『グリモワール』とは、単に魔術が書かれた本ではなく、天使や悪魔・精霊などを召喚し、願望をかなえるための具体的な手引書

ということです。有名な魔導書は「ソロモン王の鍵」「レメゲトン」などがありますね。

そしてその魔導書には色んな魔道具の作成方法や多くの呪文などが記載されています。

魔道具の種類には、魔法円(魔法陣)印章、護符、魔法の杖、ペンタグラム、ペンタクル、そしてシジルなどがある。

具体的に『シジル』がどんな物かは、後で僕の作ったものをお見せしますが、文字に近い記号や図形のことで、印章やペンタクル、ペンタグラムにも似ていますが、シジルはその中に描かれた図形や記号だけを指します

 

願いをかなえるデジタル的具現化ツール『シジル・マジック』

最近、僕がハマっている『陰謀・オカルト系Youtubeチャンネル|Dave Fromm Channel』があるのですが、その中のコーナーで海外の若者に人気のTik tokなどで最近流行っている『Sigil Magic』を紹介していました。

Ryusho
Ryusho
まずは先にこちらを御覧くださいね。

この動画を見れば、すべて分かったと思いますが、グリモワールの魔道具の一つである、『シジル』が海外の若者の間で、こんな風に使われているなんて、正直僕もびっくりしましたが……。

Ryusho
Ryusho
今や時代は魔導具させもエンタメ・デジタル化の波には逆らえないということですね。

動画の中でも具体的な『シジル』作成サイトや方法について紹介していますので、興味のある方は覗いてみて下さいね。

 

願いを叶える『シジル』を作ってみた!

動画の中で『シジル』を手書きで作る方法(Tik tok)とかで紹介していましたが、魔法陣を使ったり母音を外したりと、意外と面倒なので僕も、デジタルで簡単に作れるサイトを使って『シジル』を作って見ました。

デジタル・シジル自動作成サイト|Sigil Engine

 

Ryusho
Ryusho
そして出来た僕の『シジル』がこれになります。

 

 

僕の願い事が何かは「秘密」ですが(笑)上記サイトから英語で文字を入力すると、文字列をランダム変換(たぶん母音を外したりしているのかな?)され、あっという間に一筆書きの要領で『シジル』が完成しました。

Ryusho
Ryusho
どうですか!このデジタル『シジル』凄くないですか!?

ただし作成した時に、僕が気づいたいくつかの注意点があるので、お伝えしておきますね。

デジタル・シジル作成時の注意点

  • 入力文字は、名前など単語でもいいが文章(願い事)もOKである。
  • 入力文字は、英語のみである。※日本語はダメです。
  • 願い事は叶った状態の文章にする。
  • 出来た『シジル』は赤黒と白黒が表示される(僕は赤黒が好きです)

特に3番めの文章作成がポイントですね。英語が苦手な方はGoogle翻訳で願い事を英語に変換して入力(英語で)すれば大丈夫ですよ。そしてパソコン画面に表示された『シジル』ですが、ダウンロードが面倒ならパソコンのスクリーンショット(Windos)を使えば、切り取り(形を整える)まで出来ますね。

 

デジタル『シジル』の使い方!

さて次に、こうして簡単に作れた『シジル』ですが、ただパソコンにダウンロードしているだけでは、願いは叶いません(叶うかも知れませんけど……ね)

これはデジタルだから……という訳ではなく、魔道具である本物の手書きの『シジル』も【念入れ】をしないと効果がないとされています。

Youtube動画ではこの【念入れ】をエネルギーチャージと呼んでエクスタシー(自慰行為)を使うという面白い方法(笑)を紹介していましたが(これも間違いではありませんが)要はトランス状態(変性意識)で、願い事をチャージすることが重要です。

そこで僕のおすすめする方法は、やはり瞑想ですよね。

瞑想は簡単なほうがいい説『おすすめ瞑想法も紹介するよ』

自分に合った瞑想で心をしずめた後で、この『シジル』を見ながら何度も願い事をチャージして下さいね。

そして僕はこのチャージした『シジル』をスマホの写真画像に登録して、いつでも見れるようにしています。※スマホ画像登録もGoogleドライブを使えば簡単ですよ。

 

まとめ

 

Ryusho
Ryusho
さて今回は……。

魔導書】の中に書かれている魔道具の『シジル』をデジタル的に使う方法について簡単にご紹介いたしました。

みなみ
みなみ
うわーっ!みなみも、さっそくスマホに登録しちゃいました。

ただ今回感じたのは『シジル』がこんなにもエンタメ化していることに驚いたことと、もし本気で魔導書の『シジル』を作るなら、願い事の作り方(文章作成方法)も学ばなければいけない気がしています。

例えば、ゲマトリア数秘術や、魔法陣などを応用するとかです。今後これがポイントになると思いますので、また研究してご紹介できればと思います。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。また次回、お会いいたしましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2021 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!