【開運チャレンジ】何故、パワースポットに行くと良いのか?

2019/08/30
 







この記事を書いている人 - WRITER -

Top Photo by : Shingo_NoによるPixabayからの画像

SNSの普及にともない『○○女子』などを中心に『御朱印集め』や『パワースポット巡り』なんかも流行って久しいですが…

まだまだ、その勢いもとどまるところを知らずインスタやYouTubeなどでも、よく目にしますね。

Ryusho
Ryusho
スピリチュアルや開運などを推している僕としては嬉しい限りです。
師匠…『みなみ』も『御朱印集め』にハマってしまいました。
みなみ
みなみ
Ryusho
Ryusho
僕としては若い子に関心をもってもらえることは、大変嬉しいことですが…

『映え目当てかな?』とも感じています。

師匠…それでもいいことです。インスタ映えが入り口だとしても、パワースポットに行くことに違いはないんですから。
みなみ
みなみ

そうだね。ただし…

何故、パワースポットに行くといいのか?

…について、少しだけお話しておきたいと思います。そんなの知っているよ…という方には必要ない内容ですが、特に『映え』目的で、『パワースポット巡り』している方に…お届けしたいと思います。

スポンサーリンク

今回は短かめの内容で目標読みきり5分を予定しております。気楽にご覧下さい。

パワースポットって何?

最近の『パワースポット巡り』を見ていますと、若いお嬢さんが楽しそうに行かれているのをよく目にします。それはそれで、大変微笑ましく嬉しいことですが…

本来、パワースポットに行く目的は、誰しも日々生活を営んでいますと…何かしら問題を抱えているものだと思います。

そんな場合…ほとんどの人は、自分の運が変わることを望んで行かれていると思います。

運が変化することを、別の言い方をすれば『運が開く』…つまり『開運』すると言います。

このブログの【開運チャレンジ】のシリーズでも何度かお伝えしていますが、『開運』には3つの方法がある…とお話してきました。詳しくは、最初の【開運チャレンジ】のシリーズからご覧下さい。

さて、その3つの開運方法の中で『行く場所で開運』が最も手軽で一般的です。さらに言うと、その行く場所が『パワースポット』ということですね。

また『パワースポット』にも、さまざまな場所があると思いますが、聖なる場所、つまり『聖地』が一般的です。

近頃、アニメの分野でも、好きな作品や尊敬するアーティスト縁(ゆかり)の地も『聖地巡礼』と呼ぶそうですが、これは少し意味合いが違うと思います。

いわゆる『パワースポット』である『聖地巡礼』は、古来日本では自然崇拝から来ていると考えられます。例えば…樹齢が何千年にもなる大樹であったり、鎮守の森のように森全体であったりします。

 

何故『パワースポット』に行くと開運するの?

私たち人間には、生まれた時からの『天運(てんうん)』は決まっているとされています。『宿命』もまた似たような意味で用いられる言葉です。

『宿命(さだめ)』は、自分の力で変えることは、出来ませんが、これに対して『運命』は変えられます。『運命』は自分の行動によって々変化する『後天運』なのです。

ちなみに…変えられない『天運』つまり、持って生まれた『天運』を『先天運』とも言います。

この『先天運』と『後天運』をよく理解した上で、

自分の人生をより良き方向へと導いていくことが『開運』です

ただし一般的には、自分の幸福…つまり望んでいることに対して運を開くことを意味します。

たとえば、新しい仕事、恋人、結婚相手が欲しいとか、健康になりたい、大学に合格したい…などなど文字通り、人生を幸せの方に変える(変化させる)ことです。

 

どうすれば『開運』できるのか?

その方法はとても簡単で、たった一つの方法で『開運』できます。それは…

陽(+ プラス)の気を持つことです。

ただし…もう少し厳密に言えば、プラスの気を持ち続けなければ『開運』できないのですが…

我々人間は、ともするとすぐに…

陰(- マイナス)の気に支配されてしまいます。

違う言い方をすれば…『プラスの気を手放してしまう』と言ったほうが良いかもしれませんね。

ではそんな時、どうすれば良いのか…

たくさんの陽(+ プラス)の気を放つ『パワースポット』に行けばいいのです。

ただし…ただパワースポット』に行けばいいということではなくて、

自然に対して感謝の気持ちを持つこと

・・・がとても重要で、これが『祈り』であり『祝詞(のりと)』であると思います。

先日…龍神様に会いに行きました。(再動画)

前回、お見せしました『龍旅』の動画ですが、まだ見ていない方はご覧下さいませ。

 

スポンサーリンク

 

最後に…

今回は、少し当たり前の内容でしたが、神社へ赴く際に、持っていただきたい気持ちについて、書かせていただきました。

そうなんですね。改めて考えてみると…師匠の言われるとおりだと思いました。
みなみ
みなみ

自然に対して感謝の気持ちを持つことと…できれば祈りで、その気持ちを表現することで、気の歪みが正されて、自然と幸せな生活へと導かれて行くと思います。

Ryusho
Ryusho
今回も、最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。みなさんの、ますますの、ご開運をお祈り申し上げます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2019 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!