人生を楽しく生きるため…占いカウンセラーからの「たった一つの質問」

 
この記事を書いている人 - WRITER -

人生を幸せでハッピーに生きて行くために必要な事って…あなたにとって何ですか?(またまた質問コーナー…笑)仕事の成功?…家庭的幸せ?…夢を叶えること?…あるいは巨万の富を築くこと?(誰かの口癖だった…笑)

でも…今までの人生を振り返ってみて、楽しく生きようとしていても、失敗の方が多くありませんか?

僕なんか、人生のほとんどが失敗の連続です。新しい事を始めては失敗し、ちょっと上手く行き始めたと思っていたら…失敗して、ほとんど冗談のようです(苦笑)

こんなに失敗が多いのは…僕だけかな?…と思っていた時期もあったのですか、この仕事(占いカウンセリング)を始めてから、色んな方とお会いするようになって  ”人の人生”に関わるようになると、分かったことがあります。それは…

人生で失敗のない人は…居ない。

…という事です。よく耳にする言葉ですが、僕は身をもって見聞きし、理解しました。しかし、もう一つある事にも気づきました。それは…

そんな  ”失敗続きの人生”  でも、楽しそうな人と…そうでない人が居る…ということ。

これは、いったいどうしたことだ?…と考えさせられた僕ですが…色んな心理学の本や、形而上学の書物を読んで、占いカウンセラーとして、一つの答えを導き出しました(…ちょっと大げさだな…笑)それは…

本人の性格と、環境から来るもの~(チコちゃんに叱られる…風)

…です。(大した答えじゃないな…それに一つじゃないし…笑)

性格は環境から作られる…なんて申しますが、我々日本人は、親や社会(主に学校の先生)から、失敗は良くないこと…と教えらて来ました。子どもの頃からの、しつけ(悪い事はダメ)や減点方式の試験などから…

失敗は  ”いけないもの”…”一刻も早く忘れるもの”…とイメージ付けられて来た事は事実です。

そんな、ネガティブな我々に向けて…占いカウンセラーから「たった一つの質問があります」(また、質問かい)

 

占いカウンセラーからの「たった一つの質問」

~ 今日はどんな失敗をした? ~

いや~!失敗したことなんて、思い出したくもない!…と言われる人が多いでしょうが、今日一日を振り返って、どんな失敗をしたか、考えてみて下さい。

「今日は、どんな失敗をした?」

最初は、ほとんどの方が、嫌な気分を思い出してしまって、憂鬱(ゆううつ)になるかも知れませんが…試しに一度、失敗を  ”面白がる”  か  “楽しんで”  みて下さい。ここが、あなたの人生がハッピーになるか、どうかの分かれ目です。(これ本当…笑)

さらに、もっと突っ込んだ話をすると…人生で夢が叶う(成功する)かどうか…も、この質問に真摯に向き合うかどうかに、かかっている…と言っても言いすぎではないと思います。

これは、あなたの人生にとって重要なパラダイムシフト(転換)になると思います。…とは言っても、僕の言葉では、重みがないので…偉人たちの、お言葉をお借りしたいと思います。

 

失敗して元気がないとき、勇気をもらう偉人の言葉

God doesn’t require us to succeed.  he only requires that you try.

神様は私たちに、成功してほしいなんて思っていません。ただ…挑戦することを望んでいるだけよ。

~マザー・テレサ:Mother Teresa~(カトリック修道女/ 1910~1997)

 

he most important thing is to enjoy your life – to be happy – it’s all that matters.

何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること。ただ…それだけです。

~オードリー・ヘップバーン:Audrey Hepburn~(イギリスの女優 / 1929~1993)

 

Remembering that you are going to die is the best way I know to avoid the trap of thinking you have

something to lose.

あなたも…いつかは死ぬ。それを思い出すことは、失うものなど何もない…ということを気づかせてくれる最善の方法だ。

~スティーブ・ジョブズ:Steve Jobs~(アップル創業者 / 1955~2011)

 

今回のまとめ

やはり最後の言葉はスティーブ・ジョブズで、決まりですね(どんだけ、好きなんじゃい…笑)失敗は悪い事ではなく、むしろ経験として楽しむもの、あるいは、経験と言う宝物を得た…と考えるものだと思います。

そうすれば、こんな人生でも、捨てたものじゃない(ちょっとネガティブ)…と考えることができるでしょう。今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます。今日も、みなさんに幸せが訪れますように…Ryusho

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2018 All Rights Reserved.