どんな人も一瞬で笑顔にできる ”魔法の言葉”

 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさんは笑顔が好きですか?毎日、笑顔で過ごしたいと思いますか?…(当たり前だって…笑)…でも、実際の生活を送っていると、そんな笑顔を忘れてしまっている人…意外と多いんですよ。

忙しい毎日の中で、ふと足を止めて、鏡で自分の顔を覗き込んでみて下さい。どんな顔をしていましたか?

えっ、私…こんなに眉間にシワが寄ってしまっている…とかショックを受けないで下さいね(笑)

でも、そんな人を一瞬で笑顔に出来る言葉があるとしたら…知りたくないですか?(今回はまた…勿体つけて…笑)そんな  ”魔法のような言葉”  をお教えしたいと思います。

どんな人も一瞬で笑顔にできる  ”魔法の言葉”

今回は、まわりくどい事はやめにして…先に答えからお教えします(笑)どんな人も一瞬にして笑顔に出来る”魔法の言葉”は…

「キレイだね」…

…たった、それだけ?…とか思わないで下さいね(笑)こんな短い言葉ですが、僕が思うに魔法の呪文が含まれていると思います(…これ本心です)ただし…

占いカウンセラーの僕としては、この言葉に少しアイデアがあれば、より効果的だと思います。例えば…

彼女の後ろから言ってみる。

「ねぇ…キレイだね!」いきなり、すばやく言う。

「えっ、今なんて言ったの?」とか、聞こえないふりをしているけど、笑みがこぼれているはず。

 

●真剣な表情で言ってみる。

「僕、前から君に、言いたいことがあったんだ…君って…キレイだね」

あなたの真剣な表情で、彼女は大ウケして、爆笑してしまうかも…これも笑顔ですよね。

 

●職場の男性にも、言ってみる。

強面の、笑顔とは縁のなさそうな男性に…「キレイなものを集めているんです。写メ、撮らせてください」パチリ

「何それ…冗談?…俺をからかってんのか?…」…と言いながら、普段では見せない笑顔がこぼれる。

 

●ちょっとキレイのアレンジを変えて言って見る。

「いつも、清潔感あふれていて…素敵ですね!」

「何それ…でも、褒めてもらって嬉しいよ」ビジネスの話が、上手くまとまるかも…(笑)

 

キレイと言われて、嫌な人はいない。

本当にそう?…と思われたあなた…キレイと言われて、嫌ですか?…もしそうなら、心に大きな闇を抱えていて、心理カウンセラーのところへ通わなければならない…かも?(笑)

人間は基本的に、みんな  ”キレイ”  に向き合っていて、そうありたいと願っているもの…です。

キレイに向き合うって…人間は整ったもの…に無意識のうちに意識が向くように出来ています。だから、朝、髪型を整えたり、身だしなみを気にしたりします。

そこから少し発展して、おしゃれをしたり、部屋を飾ったりもします。そして、使うものは、なるべく整ったものを使いたい。だから…「キレイだね」…と言われると、自然と嬉しくなってしまいます。

 

キレイと美しいは違う

僕が昔、NLP(神経言語プログラミング)を学んだ頃には、言葉の持つ「魔法のような効果」ばかりを、研究していましたが(…変人かもしれない…笑)※NLPのうんちく話を知りたい方は…

一流の占い師やカウンセラーが用いる「3つの質問」…を見て下さい。

「君、キレイだね」…と言うのと「君、美しいね」…という言葉には、大きな違いがあることに気付きました。

”キレイ”  という言葉には…整っている。整理されている。計画されている。気持ちがいい。…などのニュアンスが含まれていると思います。それに対して…

”美しい”  という言葉には…美人。完璧。完成品。仕上がっている。…など”完成された美”  がそのニュアンスに含まれているのですが…みなさんは、この微妙な違いに、気付きましたか?

我々人間は、この微妙なニュアンスの違いを、頭で理解していなくても、敏感に嗅ぎ取り、反応してしまいます。試しに、10人くらいの人に「あなた…美人(美男子)ですね」と言ってみて下さい(本当にやらないでね…笑)

おそらく、半分くらいの人(もっと少ないかも)は、喜んでくれると思いますが…残りの半分は…怪訝そうな表情を浮かべたり、中には、嫌味を言っているのか!…と怒り出してしまう人も居るでしょう。

何故なら…自分の事を”完璧” だと…思っている人は、よほどの自信家かナルシストでない限り居ないからです。

これに対して、キレイという言葉は、容姿だけでなく、仕事の仕方や、服装などの身なり、生き方…にまで当てはまり、対応できる範囲が広いという、すばらしい言葉です。ちなみに、このキレイを目指して生きているのは、人間だけではありません。他の生き物、昆虫や植物に至るまで、”整って”  生きているのです。

だから…「キレイだね」…と言われて嫌な気分になる人(生物)は居ないのです。

今回のまとめ

この魔法の言葉「キレイだね」を、色んな場面や、あいさつ代わりに使ってみて下さい。きっと、毎日の生活が上手くまわり始めると思いますよ(笑)…でも、ウソはいけませんよ!

あなたが”キレイ” と、心で思ってもいないのに「君、キレイだね」…は相手に悟られてしまいます。本当にキレイだな…と思える場所を見つけて、言ってくださいね。(また…言い過ぎるのも禁物じゃ…笑)

今回も最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。今日も、みなさんに幸せが訪れますように…Ryusho

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2018 All Rights Reserved.