【稼げる】占い師になるためのオウンドメディア戦略 / 他の占い師に差をつけよう

2019/09/11
 







この記事を書いている人 - WRITER -

Top Photo By:Gerd AltmannによるPixabayからの画像

今回は、前回の記事終わりにお約束した『顔出し・メディア戦略』についてお話したいと思います。

ただし先に断わってきたいことがあって…それは『今回の内容は僕も勉強中』だということです。

えーっ…師匠でも、まだ勉強中なことって、あるんですか?
みなみ
みなみ
Ryusho
Ryusho
もちろんあるよ!…それも、まだまだ、いっぱいあってね『ただ今、リサーチ研究中』です。

今回は新シリーズ【基礎編】の第三弾ということで『オウンドメディア戦略』にスポットを当てて、お話を進めていきたいと思います。そしてもう一つの重要なキーワードが『インフルエンサー』です。

ということで早速…

今回の記事内容は以下の項目となっております。(読みきり目標時間分です)※ウィンドーの閉じている方は開いて下さいね。

スポンサーリンク

【稼げる】占い師のオウンドメディア戦略

Image Photo by:Mudassar IqbalによるPixabayからの画像

オウンドメディアとは何か…

Ryusho
Ryusho
最近、ネットの世界で『オウンドメディア』という言葉をよく耳にしない?
はい。私もちょくちょくネットで記事を読んでて見かけます。意味は何ですか?
みなみ
みなみ

さっそく、いつもお世話になっているウィキペディア博士に聞いてみました。

オウンドメディア(英: owned media )とは、自社発行の広報誌やパンフレット、インターネットの自社ウェブサイト・ブログなど、企業や組織自らが所有し、消費者に向けて発信する媒体を指す。ペイドメディア(Paid Media)アーンドメディア(Earned Media)と合わせて、企業マーケティングの核となる3つのメディア媒体のこと。― ウィキペディア調べ ―

…ということです。

簡単に説明すると…

オウンドメディアを広く定義すれば、自社所有の媒体ということですがWebサイトやブログだけでなく、雑誌、冊子のようなリアル媒体も含むようです。

ウィキペディアの説明では『自社所有の媒体』と書かれていましたが…

最近では僕たちでも、比較的に簡単にこれら『メディア』を作れるようになりました。なのでオウンドメディアは会社や企業などの大きな組織だけのものではなく…

個人所有の媒体』もその範囲に入ってきたと思います。

ただ、ここで『メディア』とはいっても具体的に何を指すのか、はっきりとしないのでまとめてみました。

 

オウンドメディア(所有メディア)

自己所有で100%コントロール(管理)できるコンテンツのことです。自分のウェブサイトやブログ、ソーシャルメディアアカウントなどがこれに当たります。

自己所有のブログ、Facebook、Twitter、YouTube、のこと。

 

アーンドメディア(獲得メディア)

簡単に言うと口コミで広がったメディア露出のことです。例えばTwitterのつぶやきや報道のレビュー、おすすめ・まとめサイトの記事など、結果として獲得したメディア上の認知度のこと。

プラットフォームはTwitterなどのソーシャルメディアが主力で、コンテンツライターが書くブログもこれに当たります。

 

ペイドメディア(有料メディア)

PPC広告、バナー広告など、支払を伴い費用対効果を重視するメディアのことです。Twitter、Facebookといったソーシャルメディアも広告オプションを提供していますが…

これらのプラットフォームを活用して宣伝広告露出を促進するメディアのことです。

 

オウンドメディア戦略とは

オウンドメディアについて調べてみました。なるべく分りやすくしたつもりだけど…分かりましたか?

はい。まだ完璧ではないですけど…だいたい分りました。
みなみ
みなみ
Ryusho
Ryusho
まぁ僕も、完全に理解しているわけではないけどね

ただ僕なりにオウンドメディア戦略とは何か…そして僕ら個人のネットユーザーとの関係について

まとめてみると…

フェイスブック、ツイッターに代表されるソーシャルメディアの普及で、僕たちネットユーザーと企業との接点が色々と増えていて、その中で各メディアを統合してネットにおける価値を高めることがオウンドメディア戦略だと…

…思うのであります。

Ryusho
Ryusho
『みなみ』ちゃんには少し難しかったと思うけど…イメージでもいいから覚えておいてね。
はい。ちゃんと意味は理解しましたから、ネットにおける戦略のことですね。
みなみ
みなみ

そう…そして何のために、その戦略が必要か?…と言えば、それが『インフルエンサー』だね。

 

占い師の『インフルエンサー』とは

『みなみ』ちゃんは『インフルエンサー』って言葉…知っている?

はい。『みなみ』は乃木坂46のファンですから…『ブンブンブン・ブンブンブン』って始まる歌詞が好きです。
みなみ
みなみ
Ryusho
Ryusho
いや(笑)その『インフルエンサー』じゃなくて…

最近ネットで話題のカリスマ・ブロガーとかユーチューバーとかの話ね。

あっ、そちらのお話ですか…ユーチューバーの『ヒカキン』さんなら知っていますけど…。
みなみ
みなみ

またウィキペディア博士に聞いてみると…

この言葉はブログ利用者が急増した2007年頃から頻繁に使われるようになった言葉で、数万~数十万人のフォロワー数を持つブロガーが現われ、大きな宣伝効果を持つようになりました。― ウィキペディア調べ ―

そして、そのブロガーの持つ『影響力』のことを『インフルエンサー』と呼びます。

ちなみにウィキペディア博士にもう少し付け加えて説明してもらうと…

インフルエンサー (英: influencer)は、世間に与える影響力が大きい行動をする人物のこと。その人物の発信する情報を企業が活用して宣伝することをインフルエンサー・マーケティングと呼んでいます。― ウィキペディア調べ ―

…ということです。

そしてなぜ今回、僕がこの2つのワードオウンドメディア・インフルエンサー』を取り上げたかといえば…

それはこれからの占い師にとってとても重要なファクターだからです。

これからの占い師…つまり『みなみ』ちゃんのような、生まれたときから普通にネット環境の中で育った人にとって【稼げる】占い師になるかどうかは…

この2つのワード『オウンドメディア・インフルエンサー』で決まる…といっても言いすぎではないと思います。

そうなんですね。でも『みなみ』は、パソコン苦手ですし…将来性ないのかな?…ぐすん(涙)
みなみ
みなみ
Ryusho
Ryusho
そんなことはないよ!…心配しないでね。僕だって、この年で(笑)なんとか、やってるし…

2.3年まえと比べれば、ブログとか専門知識がなくても書けるようになってきたので、これから僕と一緒に、お勉強して行きましょう。

…ということで具体的に何をするのか?ということですが、今回もまた少し記事が長くなってきたので…

次回からのオウンドメディア戦略【実践編】で説明したいと思います。

えーっ、また次回持ち越しですか?…早く知りたいのですが…
みなみ
みなみ
Ryusho
Ryusho
それが最近クライアントさんから「先生のブログ楽しみに読んでますけど…長文で少ししんどいですっ」って意見を聞きました。

近頃ではスマホで読んでくれるクライアントさんも全体の半分を超えたので…あまり長文だと読みにくいだろうなと思って…反省してます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、【稼げる】占い師になるためのオウンドメディア戦略について解説してみました。いかがでしたか?

最初にもお断りしましたが、この分野は僕も勉強中です。ただし今のネット環境はもう僕たちの生活に切っても切れない関係になっていて…

今回はみなさんに入門編として紹介してみました。ただ『こんなの知っているよ~』という方も多かったと思います。

いえ。『みなみ』は勉強になりましたけど…。
みなみ
みなみ

今回の内容をもう一度まとめてみると…

 オウンドメディアとは…自己管理(所有)できるコンテンツ・メディアのこと

 オウンドメディア戦略とは…ソーシャルメディアと統合して価値を高めること

 インフルエンサーとは…世間に与える影響力のこと

…でしたね。

では次回は、これらを実際にどう活用するか?について書きたいと思います。

はい。師匠、今回もおつかれさまでした。次回を楽しみにしています。
みなみ
みなみ
Ryusho
Ryusho
今回も最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。稼げる占い師目指してがんばりましょう。
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2019 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!