【超重要】占い師になるための最初の選択【どのタイプを目指すのか?】

2019/10/01
 







この記事を書いている人 - WRITER -

image photo by:アート宇都宮さんによるイラストACからのイラスト  

Ryusho
Ryusho
占い師になるには学び続けることが重要って分ったけど…どんな勉強から始めればいいの?という疑問、たぶん多いんじゃないかな…
【占い師になる手順】シリーズも早いもので、今回で3回目になるけど、初心者占い師さんにとって、今回の内容って一番大切なんじゃないかな…。

そこで今回から、僕のサポート役として見習い占い師の「みなみ」ちゃんに登場してもらおうと思います。初心者さんの気持ちは、彼女の方がわかると思うしね…。

見習い占い師の「みなみ」です。よろしくお願いします。
みなみ
みなみ

今回から登場する見習い占い師「みなみ」ちゃんは:くりむさんによるイラストACからのイラストから生まれました。

今回のポイントは、ずばり選択です。これから占い師を目指すわけだけれど…色んな選択がまっているんだ。その中でも、一番最初に決めておいた方がいいと思われる選択についてお話しておこうと思います。

Ryusho
Ryusho
みなみちゃんも、いままで占い師になるのに色んな選択としてきたと思うけど…初心者さんの気持ちになって教えてね!
はい!…初心者さんの気持ちは私の方が分るので、疑問に思ったことは何でも聞いちゃいます。
みなみ
みなみ

 今回の記事内容は、以下の目次となっております。※ウィンドーが閉じている方は開いて下さい。

スポンサーリンク

占い師になるための大切な選択とは

Photo by:Gerd AltmannによるPixabayからの画像

Ryusho
Ryusho
占い師になるためには…まず重要な選択をしなくちゃいけないんだ。それを説明するよ…。
まず、選択には大きく分けて3つの選択があります。それは…

  • 占い師タイプの選択
  • 占術の選択
  • 占い勉強法の選択

…の3つだね。

2番目の占術の選択と3番目の勉強法の選択は分りますけど…占い師のタイプって何ですか?
みなみ
みなみ
さすが優秀な僕の右腕「みなみ」ちゃん…いい質問だね。

それが今回の記事のテーマ「占い師タイプの選択」だよ。これは一番最初に決めた置いた方がいい選択です。その後の、占術選択勉強方法にも関わってくるからね。

※なお占術・勉強方法については、次の記事で予定しております。

 

占い師タイプ…の選択とは

現在、世の中には色んなタイプの占い師が存在しています。僕が占い師になった頃と比べると、ずいぶん色んなタイプの占い師が出て来ましたが、僕が考えるところでは以下の4つのタイプが存在すると思います。

Ryusho
Ryusho
そこで…各タイプに分りやすい名前をつけてみました。
  • がっつり系占い師
  • スクール系占い師
  • 副業系占い師
  • ライター系占い師
面白い呼び名ですね…私はどのタイプになるのかな?
みなみ
みなみ
みなみ」ちゃんはどれかな?…今から詳しく説明するから自分で考えてみてね。

 

がっつり系占い師

これは言わずと知れた本格的に占い師を目指すタイプです。占術の選択にもよりますが…さまざまなスキルが必要で一人前の占い師になるのに、もっとも時間が掛かります。

一般的には個人面談系の占いスタイルで、自分の店など独立開業を目指します。

まだ今の私にはムリだけど…目指しているタイプだわ…
みなみ
みなみ
Ryusho
Ryusho
独立開業といっても、さまざまな方法があるので、また機会を改めてお話したいと思います。

このタイプの一番のメリットは一度技術を習得してしまえば、他のどのタイプの占い師の仕事もこなせるということです。ただしデメリットは修学に時間とお金が最もかかることです。

 

スクール系占い師

このタイプもがっつり系占い師の延長線上にあるようなタイプです。きちんとした占術の習得と広い知識が必要で、もしかすると、このタイプのほうが修学に時間が必要かもしれません。

Ryusho
Ryusho
ただし個人面談はあまりしないので、ある意味…占いの研究が好きな方に向いているタイプだね。
このタイプは…私から一番遠い気がする。誰かをきちんと占ってあげたいし…。
みなみ
みなみ

仕事としてはカルチャーセンターの講師や、現在では占い専門のスクールとかありますから、そちらで個人契約する形になると思います。

一番のメリットは、とことん好きな占いを研究し追及できること。将来的には本の出版講演の依頼があるかもしれません。

デメリットとしては、やはり面談経験が少なくなるわけですから、現場の肌感覚にうとくなると思います。できれば本格的な占い師を経験されてから、目指したほうがいいと思いますが…。

 「ストアカで占い講師をめざす」方法もあります。…初心者さんには少し気が早いですが、22万人以上も登録している【学びのマーケット】があることを紹介しておきますね。

ストアカとは

国内最大級のスキルシェア・サイトで誰もが先生になれる教室集客サイトです。

登録無料で「占い講座」を数千円から始められます。

全国どこでも講座が開催されていて、自分の住んでいる地域で講座をもてます。←これ重要!

また、占い開業のノウハウを教えている先生の講座もあって、まずは生徒として学ぶこともOK!

33万人以上が利用している学びのサービス ストアカ

初心者占い師さんは、まずはどんな占い講座が開催されているか覗いてみると、目標にするスクール系占い師が見つかるかもしれないね。

いきなり先生もいいけど…個性的なスキルを持った占い講師もいて、マンツーマンで教わることも出来るので、まずは生徒になってみるのもいいかも…。



 ≫趣味や習い事を始めるならストアカ

副業系占い師

まったく占いについて知らない…という方は、まずこの副業系の占い師さんを目指したほうがいいと思います。もちろん趣味や興味があって、ちょこっとだけ知っている…という人もこのタイプをおすすめします。

Ryusho
Ryusho
かっつり系の占い師さんなら最低でも3つの占術を習得しなければいけませんし…それ以外にも、いろいろと越えなければいけない課題とかあります。

その点、副業系占い師さんは、なにか1つ得意なもの…たとえばタロットが好きなら、それに集中的に勉強して…いきなりデビューとかできちゃいます。

これ私向き!…でもどうやってデビューするの?
みなみ
みなみ

僕がおすすめする方法は、電話占いやチャット占いでデビューする方法です。

これなら自宅で開いた時間に出来ますし、一芸を極めれば、きちんとした占い師さんとして認めてもらえます。

ただし「電話占い会社」に登録する必要があって、会社によってはオーディションがあるところもあるので…ネットで有名な会社なら、少し敷居が高くなるかも知れません。

オーディションか…自信ないな…。
みなみ
みなみ
そこで…僕の一押しは「ココナラでプチ・デビューする方法です。

 「ココナラで占い師になる方法」は、きちんと記事を書きたいと思いますが、

ちょっとだけ説明すると…

ココナラ(coconala)とは

自分の得意・スキルなんかをネット上で販売できるフリーマーケットです。

とても人気で、あらゆるスキルの売り買いが簡単にできます。

占いのスキルも売れるわけで…ココナラ占いと呼ばれていて500円から占える

…ということもあってか占い鑑定数が、なな何と!…100万件突破とか。

≫モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】

 メリットは匿名でかんたんに登録でき、すぐにプチ・デビューできること。さらにスキルが上がれば、ネットでかなり親切に宣伝してくれます。

すごい…ここだったら私も、夢の占い師デビューできるかも…。
みなみ
みなみ

でもココナラ占いは500円から…という触れ込みからか、安い鑑定料金のほうが人気なので、あまり最初は稼げないかもしれません。
少し前までは初期鑑定料金の設定が500円からでしたが現在は自由に設定できるらしい

Ryusho
Ryusho
初心者占い師さんは、腕試しという意味で、最初は安く設定したほうがいいかもね。僕なんか占いを学び始めたころは無料で占っていました。

またチャット占いが苦手という人はメール占いもあるから…副業プチ・デビューを目指している人は、一度覗いてみてもいいかもね。


≫知識・スキルの販売サイト【ココナラ】
 

ライター系占い師

このタイプの占い師は文章を書くのが得意な人、好きな人向けのタイプです。新聞や雑誌なんかのコラムや、今僕が書いているブログなんかで占いの記事を書いていく方法もあります。

Ryusho
Ryusho
実は僕も昔は、地元の新聞紙で「今日の運勢」というコラムを持っていたり…雑誌の特集記事なんかも書いていました。
さすが師匠…すごいです。私にはまだまだ先のお話ですね。
みなみ
みなみ

このタイプはある程度占い師としての知名度が必要で、ほとんどの場合は雑誌メディアから声がかからないと、なれないと思います。

その割に、と言ってはなんですが…占い報酬は、はっきり言って安いです。でも僕は今のようにネットがあまり普及していない時代だったので、広告宣伝がわりに、ほとんど無料で書いていました。

じゃぁ師匠…なんでこのタイプを紹介したんですか?
みなみ
みなみ

実は今では、ネット環境さえあれば、いい方法があるのです。もちろんSEOをいちから勉強してブログ運営で広告収入を得る方法もあるりますが…

もっと手っ取り早い方法があります。それはクラウドソーシング占い記事を書いてライター系占い師になる方法です。

クラウドソーシングでライター系占い師を目指す」には…

クラウドソーシングとは

ブログの記事やロゴデザイン・ネーミングなど…ネットで外注・受注できるサービスのこと。 ウェブ制作からプログラム開発案件まで、スキルを必要とされる案件もありますが…ライターなどスキルがあまりなくても始められる在宅ワークもあります。

僕もクラウドソーシングで有名なクラウドワークスランサーズの2社に登録しています。使ってみた経験から言うと、意外と占い関連記事の単発案件(お仕事)が多いこと。

ただしクラウドソーシングは僕のような個人のブログ運営者が占いの記事の依頼をするわけですから…同じ仕事が安定的に継続されるか…という不安はあります。

それとある程度のブログで書く文章スキルも必要ですので、その勉強も必要です。

しかし雑誌のコラムを書くことと比べればハードルは低いですし、単発ならば占い案件は多いのでライター系占い師は、極めれば将来性のある職業になっていくのではないか…と思っています。

そうだったんですね。私も文章の勉強…始めようかな。
みなみ
みなみ

 

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」←在宅でがっつり稼ぎたい人チェック!

Ryusho
Ryusho
なんと…ココナラでも占い記事作成で稼げるみたい。クラウドソーシング初心者はこっちだね。

 

まとめ

さて今回は「占い師になるための最初の選択」…というテーマで書いてきました。いかがでしたか?

Ryusho
Ryusho
実は上の4つのタイプの他に、もう1つあったのですが…初心者占い師さんには少しハードルが高いと思ったので省きました。
えっ…何ですか?気になるので教えて下さい。
みなみ
みなみ
それはタレント系占い師のことです。もちろんカリスマ性や、ものすごい美人だとか、ものすごく面白く話せるとか…占い以外で、飛びぬけた才能があればなれると思いますよ。

しかし…その場合もちゃんとしたタレント事務所やプロダクションに雇ってもらわないといけないので、初心者占い師さんが目指すタイプとは違うと思ったので外しました。

もし将来的にタレント性という才能が花開いたときには目指すこともできますので覚えておいてもいいでしょう。

最後にもう一度今回のポイントまとめます。

占い師になるための最初の3つの選択

・占い師タイプの選択

・占術の選択

・占い勉強方法の選択

…の3つでしたね。占術の選択と勉強方法については次回、お話したいと思います。

さらに占い師タイプの選択は

・がっつり系占い師

・スクール系占い師

・副業系占い師

・ライター系占い師

…の4つの中から選択してください。特に初心者さんにおすすめのタイプは副業系占い師でしたね。ご自身でなりたいタイプを考えて、次回の勉強方法を決めて下さいね。

はい。師匠…わかりました。私、副業系でココナラ占いを検討してみますね。
みなみ
みなみ
Ryusho
Ryusho
そうですか…よかった。みなさん最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。がんばって占い師デビュー目指しましょう…
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2019 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!