カバラ数秘術 運命数「7」神秘を求め独創的な完全数

2018/03/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはRYUSHOです。今回も浪漫紀行はカバラ数秘術の運命数です。運命数「7の性格や全体運、仕事運から恋愛・相性、運気上昇のポイントまで書いて行きます。

運命数の計算方法は前回の記事で書きましたが、確認したい方はこちらをご覧下さい。

カバラ数秘術 ちょこっと豆知識

前回の記事の豆知識で文字や数字も振動があって、運命に影響を与えてると書きましたが、それはどんな風に影響しているのか、お話したいと思います。

その理屈は一言で言えば「相性」です。個々の振動数には相性の良し悪しがあって、引き寄せたり、反発しあったりしているのです。こらは何も数秘術や魔術的なことだけではなく、科学、特に物理学では常識の世界の話です。※詳しく知りたい方は…

運命の秘法私たちの住む世界についてからご覧下さい。

宇宙規模の恒星や惑星同士の引力から細胞レベルの原子や電子などの素粒子分野にいたるまで、目に見えない力で引き合い、反発しあって形を構成しています。つまり万物は振動数によって存在していると言い切っても間違いではないと思います。

しかし、人間関係は物理の法則と違い、常に一定ではありません。もし物理法則や科学式と同じなら一度好きになった人と一生一緒にいるはずですが、人生はそうならない方が圧倒的に多いと思います。(個人的感想 🙂 )動物や植物は人間よりはマシです。

では何故、我々人間は万物の法則から逸脱するのか?それは「」という振動数を変化させる能力?機能を有しているからだと思います。だからこそ、人間はカバラ数秘術の運命数を知って本来の自分を取り戻し、人生を安定させる必要があるのではないか?・・・と考える今日この頃です。

運命数 7 完全数

性格と全体運

調和数「7」を持つ人は、思慮深く知性的で、どこか遠く知らない世界を求めているような雰囲気を持ち、時に孤独を愛しプライバシーを強く要求する探求者です。自己探求や真理を求めるあまり、他者との距離感を取り気味で周囲から変人扱いされる場合も少なくありません。クールな印象ですが礼儀正しく真面目な人間で、いざとなると素晴らしい才能を発揮して、一部の熱狂的信望者がいる場合もあります。他人に左右されない、この運命数の人は革新的な偉業を残す可能性を秘めているのです。

仕事運

仕事は冷静な判断力、見識、知性などが必要な研究職や、さらに忍耐力と探究心が必要な調査・分析関係(法律、警察、会計、監査)などで能力を発揮するでしょう。また個人では、人生のテーマを見つけると各分野で学者(発明家)や法曹界(修行僧や禅僧)になる人も多いと思いますが、社会にあっては組織やチームとそりが合わないと、孤立したり隠者のような暮らしを送る場合もあるので、組織の中で唯一の理解者が必要です。

恋愛運・相性

誰にも合わない唯一無二の存在のような運命数「7」の人の恋愛運は、あまり、わき目をしないで、生涯の伴侶を見つけることが重要です。男性ならノーベル化学者の傍に寄り添う妻のような存在、女性なら女優を影でサポートする夫のような人を見つける必要があります。そんなあなたの相性いい運命数は「9」「4」「7」で、もともと分析力が強いあなたは、相手の長所より、短所が自分にとって問題かどうか考えると良いでしょう。

「4」のマイペースさ「9」のセンチメンタルなところ「7」は探求の方向が嫌でなければ良縁になりますが、運命数「2」と「6」は本心が読み辛く、なかなか上手く表に出さないので、すれ違いか誤解による別れが多くなります。相性良縁のポイントは相手のあなたへの尊敬です。

運気上昇のポイントと注意すべき点

放っておいても、自分から人生の目的を探求し、忍耐力をもって人知れず進歩、成長する人で、周囲の印象よりも本人は納得した人生を送る人も多いと思いますが、真の理解者(妻を含む)を見つけられないと、人里離れた場所で隠者のような暮らしになってしまう恐れがあります。こうなると他人に対して攻撃的になったり、本来の探求の意味を放棄してしまいます。

何事も完璧を求める完全数のあなたは、リラックスさせてくれる人、物、動物などを持つことが重要です。完全を求めることと、不完全を拒否することは、似て非なることです。この世は不完全ばかりである、ということを認め、側に置き楽しむ気持ちが運気上昇のポイントで、緊張と緩和がより幸運をもたらすと思います。

今回のまとめ

今回は運命数「7」について、簡単にまとめました。いかがだったでしょうか?人生は十人十色とよく言いますが、自分と全く違う人生(仕事や生き方)をされている人と話すことは楽しいし、面白いと思います。僕はカウンセリングという仕事柄、色んなタイプの人と話をしますが、未熟な時期には話すだけで心労が知らないうちに溜まっていました。しかし、この人面白い!と考えることや興味を持つと、心労から開放されました。

結婚相手では少しきついかもしれませんが、人間関係で悩んでいる方は是非試してください 😮

これからも、みなさんの幸運な人生のお手伝いが出来ることに幸せを感じながら。RYUSHO

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2017 All Rights Reserved.