カバラ数秘術 運命数「4」秩序を重んじ勤勉な安定数

2018/03/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちはRYUSHOです。今回も浪漫紀行はカバラ数秘術の運命数です。運命数「4」の性格や全体運、仕事運から恋愛・相性、運気上昇のポイントまで書いて行きます。

運命数の計算方法は前回の記事で書きましたが、確認したい方はこちらをご覧下さい。

カバラ数秘術 ちょこっと豆知識

古代の賢人にとって「数字」は森羅万象、あらゆる物を解き明かすツールで、それは現代も変わっていません。数字はそれ自体の不思議な振る舞い(計算結果に同じ数が出るなど)もあって数学という学問にまで発展しました。

また、数字は人生という人間本来の問いを探る道具として、運命学や予言、予知、あるいは数字自体が霊的なものとして研究され、数秘術として、その技術を考案され継承されてきました。

数字はこうした歴史の中で、二つの体系に別れ発展してきたのです。一つは数学から始まり科学や物理学などに集約された学問です。そして、もう一つが、神の意思を解読すべく書かれた聖書を初めとする神学から発展し、神秘主義や哲学などが生んだ数秘術です。

こう言った科学と神秘という二つの体系に別れ発展したものは、数字だけではありません。天文学と占星術、医学と経など、他にも見られます。僕は対立するように見える、この二つの体系も将来、統一論のように融合する日も近いと考えています。そのキーワードがレゾナント共鳴)です。また、機会があれば、お話したいと思います。

運命数 4 安定数

性格と全体運

安定数「4」を運命数に持つ人を表す言葉は、現実的で伝統的、秩序を重んじるリアリストで、安全第一にコツコツと努力を重ね基礎を築く建設者です。それゆえ周囲の信頼は厚く真面目な反面、几帳面過ぎて面倒くさがられたり、慎重さが裏目に出てチャンスを逃したりもするでしょう。しかし、基本的にはマイペースを貫くことで、何かを築き達成して周囲から感謝や評価されるのがこの運命数です。

仕事運

堅実な性格で真面目にこなすので、どんな仕事にも合いますが、特に集中力を必要とする仕事や伝統、文化を守るといった仕事。人を守るための学問(科学・医学)や防衛、警護などの仕事にも優れた能力を発揮するでしょう。

恋愛運・相性

慎重な運命数「4」の人にとって、恋愛は先が読めず不安で、運命の人に出会うのに時間がかかる傾向があります。そんなあなたに相性のいい運命数は同じ安定の「4」か知性の「7」と夢追い人の「9」です。最悪は元気な「3」と冒険の「5」です。

同じ運命数「4」が一番落ち着くと思いますが、変化を求めるなら「4」か「7」で、「3」と「5」は行き過ぎで、置いてきぼりを食らいます。恋愛は多少の刺激が必要でも結婚となると安定を求めてしまうでしょうね。

運気上昇のポイントと注意すべき点

真面目で慎重な運命数「4」の人は周囲の信頼も厚く、地道に関係を築いているはずで、おおむね人間関係に問題は見られませんが、あまりに保守的になりすぎると、頑固者や倹約家も多く、ケチとかの評価を受ける場合もあります。そんなあなたは、他の人に自分のルールを押し付けない事が大切です。

コツコツと自分の考えた道を、時間がかかっても歩き続けるので、人生に大きな失敗は見られませんし、歴史に残るような偉業を成し遂げる運命数でもあります。しかし、あまり閉鎖的になり、人間を遠ざけると運気が下がります。自分と周囲の違いを面白がると、周りの人間も寄ってきますので運気上昇間違いなしです。

今回のまとめ

今回は運命数「4」について、簡単にまとめました。いかがだったでしょうか?なぜ、僕が※運命数という呼び名に統一したのかと言いますと、現世であっても運命は変えられるものだと信じているからです。運命数は現世で学ぶべきポイントを示してくれます。※運命数は流派によって、誕生数、ライフパスとも呼ばれる。

みなさんも、そんな気持ちで、カバラ数秘術の運命数を読んでいただけたらと思います。これからも、みなさんの幸せのお手伝いが出来ることに喜びを感じながら。RYUSHO

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2017 All Rights Reserved.