「人生の目的が見つけられなくて困っているあなたへ」天使からの手紙~Letter,3

2017/12/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回も「ガーディアン・エンジェル・セラピー」を通して得られた天使からのメッセージを紹介するコーナーの第三弾です。

テーマは「人生の目的が見つけられなくて困っているあなたへ」向けた手紙です。

天使からの手紙

この世に生まれてきたからには「何かの目的や目標があるはずだ」「でも何か確かな仕事や役割がどうして私には見つからないのだろう」「今まで色んな仕事をしてきたけど、どんな事をしても、いつも最後は駄目になる」「私はつくづく人にも仕事にも恵まれない

こんな愚痴をつい口ずさんでしまった事はありませんか?僕もほんの数年前まで、いつもこのような事を思っていました。

事実、何度も転職を繰り返しましたし職種もガラッと変えたりもしました。さらにお恥ずかしい話ですが、そのほとんどが上手くいきませんでした。

 

それで、よく先ほどのような悪態をついたりしていましたが、なかなか明確な答えを見つけられないでいました。

そんなある日、僕は偶然にも天使からこんなメッセージをもらったのです。

※紫で書かれた文章は天使からの手紙です。

水の流れは留まるところを知らない。生きるもまた留まることなし。生きるとは己が何者なのかの自分探し。生きるとは何なのかの人生探し。故に人生は留まることのない自分探しの旅なのである】

 

僕はこのメッセージを受け取り、すぐに手帳に書きとめました。今でもその手帳を持っていますが、最初このメッセージを受け取った時、意味がさっぱり分かりませんでした。

それで何度か守護天使に問いかけてみましたが、同じ言葉しか返ってきませんでした。

そんな僕も、偶然に偶然が重なって占いカウンセリングの仕事をするようになったのですが、あれ以降、この大切なメッセージをすっかり忘れてしまっていました。

 

偶然の一致(シンクロニスティー)

そんなある日、ふと立ち寄った本屋で一冊の本と出会いました。江本 勝さんが書かれた「水は答えを知っている」という本でした。大変興味をそそられるタイトルで、その本を買って家に帰りその日のうちに読んでしまいました。

本の内容を簡単に説明するとこうです。

本の中で、著者はまず、宇宙は何で出来ているかとの問いに、まず、最初に「人間は水である」このことが世界のすべてを解き明かす鍵であると解きます。

そして全ての存在はバイブレーションだと続きます。森羅万象は全てが振動しており、それぞれが固有の周波数を発し、独特の波動を持っていると言うことです。つまり、全てのものは音を発していると言うことです。

著者は水に色んな音を聞かせ、その水の結晶を写真で撮ることで、不思議な現象を見せてくれます。美しい音を聞かせた水の結晶は奇麗な花を咲かせたような結晶になり、不快な音や言葉を聞かせた結晶は花を咲かせず壊れてしまうという内容でした。

 

そして、この本の中でもう一つ面白いことが書かれていました。水は万物を写す鏡で、事実、水ほど面白い物質は存在しないと言うことです。水は他の物質を溶かし運ぶ性質があります。この性質のおかげで私達人類は多大な恩恵を受けているといえます。

海には生命に必要な成分が溶け込み、この生命のスープのおかげで、地球上に生息している全ての生命は、そこから誕生しました。

さらに水は蒸発する事で空気を漂い、雲になり山に雨を降らせ、川になり地下水になって、さらに栄養を溶けこましながら、流れ再び海に戻ります。

この生命の循環が、この地球上の生きとし生けるものにとって命の母となるのです。

 

僕はこの本を読んだときに、先に書いた天使からのメッセージとあまりにシンクロしている事に驚きを感じました。一番、驚いた事は「人間は水である」という言葉です。

意味ある偶然の一致は、その者の準備が整った時に起こるということでしょうか?天使からのメッセージは後で気づくことも多いのです。

 

Letter,3(天使からの手紙・3)人生の目的を見つけられないで迷っているあなたに

そして僕は最初受け取ったメッセージの意味が少し分かった気がしたので再び天使とコンタクトを取ることにしました。※紫色で書かれた文章が天使からの手紙です。

「あのメッセージの意味が分かりました。人間はで人生は循環なのですね」

 

水はそれ自体は形をもたない。しかし器(うつわ)によって形を変える。水は目的を持って流れているのではない。しかしながら多くの恵みをもたらす。長い旅をしながら多くを吸収し、また多くに命をもたらす】

【その存在は謙虚にして偉大である。しかしながら水は留まるとこを知らぬ。ただ、その時々の定めを受け入れて流れているに過ぎないのだ。水自体、目的は持たない。しかし流れ続ける事で多くの恵みをもたらしているのです】

 

「人間も、僕自身もそうだと言うのですか?今の僕が多くの恵みをもたらしているとは思えないのですが・・・。僕は何者か?本当に多くの恵みをもたらす者なのか?明確な答えが欲しいのです」僕は天使のメッセージを聞いて、つい思ったことを口にしました。

 

明確な形が欲しいのは、あなたの「エゴ」ではないですか。形は他も者に見せるためにあるのではありません。もしそれが、人生の目的と思っているのなら、永遠に見つけることは出来ないでしょう】

【なぜなら、もとより形など何の意味も無いのですから。問題は中の水が清いか?濁っているか?によるのです。器(うつわ)など何の意味も持たないのです】

【常に中の水を清く保つ事に気をつけなさい。さすれば水がどこに流れて行くかは、自(おの)ずと定まってくるでしょう。そして今ある場所やその流れを、少し離れた場所から眺めて見ることです

 

僕はこの天使からのメッセージを得て「人生の目的はただ生きることだと悟りました。しかし大切な事はその「生き方」だと思います。

 

そして「自分が何かになることが目的ではなく、与えられた毎日を正しく生きることで、何かになって行くのだということ」も分かりました。こう生きれば自ずと自分に定められた宿命が見えてくるのかも知れませんね。

今回のまとめ

今回の「天使からの手紙」のテーマは少し大きかったかもしれません。人生の意味や目的は一生を通して考える事ですが、この手紙がみなさんにとって何かのヒントになれば嬉しいです。 😆

これからも浪漫紀行は、身近で見つけた奇跡や、みなさんに役立つ記事を中心に書いて行きたいと思います。みなさんの幸運な人生のお手伝いが出来ることに幸せを感じながら。RYUSHO

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2017 All Rights Reserved.