「大切なものを失ったあなたへ」天使からの手紙~Letter,1

2017/12/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ここからは僕が実際に「ガーディアン・エンジェル・セラピー」を通して得られた天使からのメッセージを紹介するコーナーです。

セラピストとしての僕も生身の人間ですし、まだまだ人生という修行半ばで、心の中に多くの迷いや、怒り、不安などの感情を抱きます。それはプライベートな事柄からも起こりますし、またクライアントとのカウンセリングのときにもらう感情などもあります。

そこで僕は、それらの疑問を、僕のマスターである守護天使にぶつけてみて得られた答え、あるいはメッセージをここに書き留めたいと思います。

今からこれを題して「天使からの手紙」と呼ぶことにしましょう。

天使からの手紙

天使からの手紙の読み方は二通りあります。

一つ目は一度頭から通して読んでください。「天使からの手紙」を読み進めて行くうちに、天使の存在、あるいは、その叡智があなたの中に確実に蓄積され、天使からのメッセージがあなたの心を癒してくれる事でしょう。

 

また、読まれてすぐに書かれている意味が理解できなくてもかまいません。そのメッセージは今のあなたにとって必要ないものかも知れないからです。

しかしその言葉はあなたの中に潜在的に記録され、その事柄とシンクロしたときに、あるいはあなたにとって必要とした時に、あなたの表層意識に浮かび上がってくる事でしょう。

 

二つ目の読み方は、あなたが、心に迷いを抱いているときに、意図せず偶然に任せてブログのページを開いてみてください。

そのページ書かれている「天使からの手紙」は、今のあなたにとって必要なメッセージのはずです。この方法はタロット・カードを引くのに等しい読み方です。きっと、あなたの守護天使からのメッセージがシンクロニスティーによって届けられる事でしょう。

注)天使からの手紙はLetter,1~8まで予定しています。この記事がアップされたタイミングではLetter,1だけですのでLetter,8がアップされた後でお試し下さい。

 

Letter,1(天使からの手紙1)大切なものを失ったあなたへ

長く生きていると、人生において色んなことが起こります。これは僕の経験から天使に質問したときの手紙です。僕も過去に大切にしていた物を失いました。

心待ちにしていた、わが子を流産で亡くし、その後すぐに僕が事故に遭い、健康を損ね、仕事を失い、自分自身も見失い、そして離婚をした経験があります。

人は人生において宝物のように大切なものを突然奪われる事があります。なぜ、そんな目に遭わなければいけないのか?僕はそうのうな宿命について天使に尋ねてみました。

※紫色で書かれた文章が天使からの手紙です。

 

人生を一言で言えば出会いと別れの経験でしょう。全てはその経験からなります。得られる時があれば、また失う時もあります】

【この世の中において得られ続ける事、あるいは失い続ける事はないのです。全ては、それらの繰り返しです。それは波のように振幅しています】

 

【この事は自然摂理であり、大いなる神の意思なのです。その波の中にあって、貴方は経験し学ばなければいけません。それは命の尊厳と今ある感謝の気持ちです】

【この感情は、得られるばかりでは学ぶ事の出来ない感情なのです。そしてこの感情が新たなものを生むエネルギーとなるのです。ですから囚われてはいけません。失うことのみに囚われてはいけません】

 

僕は最初、この「天使から手紙」をもらった時に怒りがこみ上げてきました。それは命の尊厳を学ぶのであれば、何故、若くして亡くなる宿命があるか?という疑問が浮かびあがってきたからです。

僕の知り合いで、病気によってわが子を失った母親がいました。そのことについて天使に質問をぶつけました。

 

それぞれの魂にはあなたが言うように宿命があるのです。そして、その宿命には長い宿命もあれば、短い宿命もあります】

【長い宿命が良くて、短い宿命が悪いという事はないのです。それはあなた方の思い込みです。そして魂にはその人生で果たさなければならない目的があるのです。それが宿命なのです】

 

あなたの知り合いのお子さんは、その短かった人生を嘆いてはいません。そのお子さんは人生の目的を果たし、大切なメッセージを周りの大人たちに示したはずです】

【それは、先ほど言った命の尊厳と今ある感謝の気持ちです。その目的を人生でどんな形で表現するかは、それはそれぞれの宿命によるのです。そのお子さんは、人生全てをかけて目的を完了したのですよ】

【ですから嘆いてはいません。むしろ誇りに思ってあげてください。あなたの知り合いの母親に聞いてみなさい。おそらく、その子はその宿命を果たそうとするとき、私たちと同じ天使のようであったはずです。そして、その存在は周りの多くの大人たちを癒していたことでしょう】

 

あなたたち大人は気づかなければいけません。命の尊さと今あることへの感謝を・・・。そして、それぞれの宿命に従い、その目的を果たす事を・・・その子に負けないように】

あなたの知り合いの母親に伝えてください。その子はあなたの守護天使となって、あなたたちを見守っています。ですから頑張らないと、その子の笑われてしまいますよ・・・と】

 

【もう一度考えてください。命の尊厳と今ある感謝を果たすために、今、あなたに何が出来るかを・・・】

 

僕はこの「天使からの手紙」を受け取ったときに、人生の不運を嘆いてばかりいた自分を恥ずかしいと思いました。

そして、その時から、生まれ変わったように「今という一瞬を大切に生き、自分の宿命を果たす事」に精一杯生きようと思いようになりました。

 

僕は天使からのメッセージをそのまま伝えました。彼女は涙を流していましたが、その目はしっかりと見据えていて、自分の人生の目的を果たそうと輝きを取り戻しているように感じました。

今回のまとめ

天使からの手紙」はいかがでしたか?この手紙は僕が「ガーディアン・エンジェル・セラピー」を使い自動書記で得たれたメッセージを出来るだけ、そのままの言葉で書いたものです。

冒頭にも書きましたが、この内容を読んでどう感じるかは、みなさん次第です。最初、僕のように最初は反発するかもしれませんし納得できないかもしれません。

しかしその事も踏まえてなにかを感じ取って欲しいと思います。あなたの人生において大切な何かを・・・。 😆

これからも浪漫紀行は、身近で見つけた奇跡や、みなさんに役立つ記事を中心に書いて行きたいと思います。みなさんの幸運な人生のお手伝いが出来ることに幸せを感じながら。RYUSHO

この記事を書いている人 - WRITER -
こちらの記事もよく読まれています。



こちらの記事もよく読まれています。



- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Ryushoの浪漫紀行 , 2017 All Rights Reserved.